日韓の航空路線における各社輸送実績
日韓の航空路線について興味深い統計が韓国の「ソウル聯合ニュース」で紹介されていました。
韓国LCCの「チェジュ航空」が「韓国空港公社」と「仁川国際空港公社」の統計を基に、日韓路線に就航する航空会社13社の昨年の輸送実績を分析したもので、それによると「チェジュ航空」、「ジンエアー」、「エアプサン」、「イースター航空」、「ティーウェイ航空」、「エアソウル」の韓国LCC6社がこの路線で輸送した旅客(乗り継ぎ客除外)は昨年574万人強で、全体の40.5%を占めたとのことです。
前年に比べて8・9ポイントの上昇。
一方韓国FSAである「大韓航空」と「アシアナ航空」は前年の52.7%から45.9%に低下し、日本の「JAL」と「ANA」、「ピーチアヴィエーション」も14.4%あら12.8%に下落しているとのことです。
すごいなぁ、韓国LCCの勢い。
日韓線はもう値段の安さを競う、「ピーチ」でいう「空飛ぶタクシー」状態ですね。
by shackinbaby | 2017-02-21 00:05 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2017-02-21 09:32 x
韓国のLCC凄い勢いですね。
新規就航の申請がまだ他にも数社出ているそうです。
日本の国際線LCC就航便数も韓国勢がトップです。
ただ弊害も出ていて唯でさえマーケットが小さい韓国の市場規模以上になっているようです。
そしてもっと大きいのがLCC便数増加で韓国国内の航空管制がパンク寸前になっている。
空港もこの影響で遅延が当たり前で定時発着率が低下、世界10位以内から韓国勢は姿を消してしまいました。
Commented by momo at 2017-02-21 10:30 x
空港ネタで最新情報です。
福岡空港の新しいフードコート「the foodtimes」が先月オープンしました。
地元でも人気の高いお店ばかり集まってます。
例えば福岡ではここでしか食べられない「井手ちゃんぽんの井手カツ丼」。
福岡空港ご利用の際には一度覗いてみて下さい。
afro-fukuoka.net/archives/blog/thefoodtimes
Commented by shackinbaby at 2017-02-21 12:45
>momoさん
大韓航空やアシアナ航空は定時出発率の悪さをメディアに問われて、空港混雑・管制のせいとしていましたね。
ニュースソースは失念しましたが・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-02-21 12:46
>momoさん
福岡空港のリニューアル完成は2019年の春とのことですが、フードコートの完成は僕らの眼に良く見える変化ですね。
井手カツ丼とMIKADUKIYA CAFEはぜひ試してみたいです。
福岡に用事が出来ると良いんですけど・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates 2... 久しぶりのイベントでDJしてき... >>