ピーチ・アビエーション、ANAの連結小会社に
ANAホールディングスは「ピーチ・アビエーション」への出資比率を現在の38.7%から67%程度に引き上げ、連結子会社とする方針だそうです。
ANAは成田空港を拠点とする完全子会社の「バニラ・エア」も持ち、今後は「ピーチ・アビエーション」と「バニラ・エア」の連携も強め、利便性を高めるねらいもあるとのことです。
by shackinbaby | 2017-02-24 12:01 | 旅行 | Comments(4)
Commented by kitakitune at 2017-02-24 18:15 x
時代はLCCなんですね。ピーチは、ANAにとって重要な存在。それぞれのいい面を大切に、競争力をつけて、グループ全体で世界で勝ち抜いてほしいです。
Commented by shackinbaby at 2017-02-25 00:00
>kitakituneさん
ANAの社長さんはピーチ・ブランドの独自性を生かすと言ってるそうで、経営の独立性は維持する方針のようですね。
ピーチの運賃やサービスの水準も変えない予定で、CEOも続投だそうです。
賢明なやり方でしょうね。
Commented by HK at 2017-03-08 19:57 x
親孝行のピーチ、親不孝のジェットスターとなっていますね。
不採算路線は、LCCに移管でもいいと思います。
受託手荷物については、スカイチームのように上級会員だけ1個無料追加でどうでしょう。
Commented by shackinbaby at 2017-03-08 21:16
>HKさん
「親孝行のピーチ、親不孝のジェットスター」、なるほど・・・。
ジェットスターも関東に住んでいると頑張ってると思うんですけど、搭乗率も、新路線展開もあまりぱっとしないものになってますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ヘリコプターで幻の和菓子を食べ... 「アンダーズ東京」のプレミアム... >>