ザ・ウォルドルフアストリア・ニューヨーク、ついにクローズ
中国の保険会社「安邦保険集団」に買われたニューヨークの「ザ・ウォルドルフアストリア・ニューヨーク」が3月1日、最後の客がチェックアウトし、1893年創業、今の建物は1931年に設立、120余年に渡るその歴史にピリオドが打たれました。
3年間のリノベーションの後、高級コンドミニアムに生まれ変わる予定だとのことです。

     http://edition.cnn.com/2017/02/28/hotels/waldorf-astoria-new-york-bellman/index.html

2度ほど僕らはここに泊まりましたが、部屋は大きく広かったものの、すべてが古めかしく、庶民にはあまりsの良さが分からないホテルでした。
いずれにしてもこのホテル・クローズの話題はホテル業界内だけではなく、普通のアメリカ人にも大きなインパクトのある話だと思います。




by shackinbaby | 2017-03-03 00:01 | ホテル | Comments(15)
Commented by kitakitune at 2017-03-02 23:47 x
客室のうち少しは、ホテルで残るのかと思ったら、そうではないのですね。1月に若干、泊まることも考えましたが、コンラッドに傾いてしまいました。ひとつの時代に幕をおろしたんですね。中国資本、アメリカの衰退を感じます。
Commented by shackinbaby at 2017-03-03 00:53
>kitakituneさん
中年以上のアメリカ人にとっては、アメリカを代表するホテルといえば絶対にウォルドフアストリア、そんなホテルでした。
コンドミニアムの方が今の時代、確実にホテルより儲かるってことでしょう。
Commented by DL at 2017-03-03 07:17 x
私は、かつてNYに行く際には定宿にしておりました。ただ、最後に宿泊したのは5年前です。中国資本に買収されてからは行っておりません。当時は「ウォルドフアストリア」はロビーやチェックインが混雑しており、チェックインなどがスムーズでないため、「タワーズ」の方にとなっておりました。こちらは良かったです。料金も日によっては、「ウォルドフアストリア」より安いこともありました。部屋は極端に差があり、狭い部屋は本当に窮屈でしたが、いろいろリクエストして最後の方は広めの部屋を用意してもらっていました。ホテル内の「Bull and Bear Steakhouse & Bar」のポーターハウスステーキがお気に入りで毎回食べておりました。「稲ぎく」も利用しましたが、これらのレストランも閉店ですかね。残念ですね。
Commented by kitakitune at 2017-03-03 07:36 x
コンラッドより上位ブランドとして、サービス等他のヒルトン系より秀でているでしょうか。
ウォルドフアストリアといえども、そこそこで違うのでしょうが、 カバリエリに泊まる際は、違いを認識したいです。
東京にはウォルドフアストリアできそうもないのですね(笑)。
Commented by momo at 2017-03-03 08:38 x
初めて泊まったのは小学生の時でした。
それから何度も泊まりましたがどんどん昔の良さがなくなっていきました、
元大統領、マッカーサー元帥夫妻などそうそうたるメンバーが住んでいたり国賓の定宿、米国国連大使公邸、米国大統領国連総会出席時の宿泊など。
そんなホテルですからスタッフのプライドの高さは良い面だけでなく悪い方向にも出ていました。

>DLさん
「稲ぎく」は2009年11月末に閉店しました。



Commented by shackinbaby at 2017-03-03 18:37
>DLさん
僕も一時コンラッドの名前を冠していたタワーズの方を利用しましたが、すごかったのはコンシェルジュの手配力だけだった記憶です。
通常絶対取れないと思う予約を、本当に簡単に取ってくれたのです。
しかもそのレストランでも良い席に・・・。
ウォルドルフアストリアの名前の威力をかいまみた思います。

Commented by shackinbaby at 2017-03-03 18:37
>kitakituneさん
ウォルドルフアストリアはヒルトンの最高ブランド、上海や北京などでは、それぞれの街でTOP3に入るハードとソフトといわれています。
ローマのカバリエリも同じと思いますが、あちらではヨーロッパに厳然と存在する上流社会のヒエラルキーを感じるかもしれません。
Commented by shackinbaby at 2017-03-03 18:37
>momoさん
「初めて泊まったのは小学生の時でした」って、momoさんは良家のお坊ちゃんだったんですね(失礼、笑)。
僕もこのホテルではスタッフの一部、特にハウスキーピングの人などに良い思い出がありません。
彼女たちは廊下の真ん中を堂々と歩き、僕らが端によけるしまつ。
good morning等と僕らが挨拶しても無言。
同じ人ではないと思いますが、ターンダウンのチップを見て、コロッと態度が変わる・・・。
コンシェルジュの優秀さ以外、このホテルにはあまり良い思い出がありません。
Commented by nagi at 2017-03-03 22:17 x
私も一度だけ泊まったことがありますが…
一万円ぐらいの激安の宿泊費で一番下ですがsuiteまで上げてくれてウキウキで部屋に…いや部屋に行く前からレトロで薄暗い。
部屋に入るとコンセントはこわれているわ、ソファーはほつれているわの大変レトロ調(^_^;;;

チェックインカウンターのおっちゃんは凄い陽気ないい人だったんですけれどねぇ。

個人的にはWAだとカレドニアンが今思い返しても良かったです。
ライトアップされたエジンバラ城が目の前に見えて。
ハードも大変良くて。
…問題は部屋の滞在時間が7時間ぐらいだったことか(涙
Commented by shackinbaby at 2017-03-03 23:31
>nagiさん
そうそう、ラッキーな事って、えてして滞在時間の短い時なんかに起こったりするんですよね<カレドニアン。
Commented by kitakitune at 2017-03-14 18:25 x
9月のカヴァリエリ宿泊のイタリア旅行、シチリアも含め合計10日間近くあるので、この機会にイタ語を習うことにしました。途中挫折しない決意表明です(笑)。少しは身に付くかな。
Commented by momo at 2017-03-14 19:02 x
>kitakituneさん
スイス留学時にイタリア語も少し勉強しました。
ただ今では全く忘れました(笑)。
イタリア語は文法的に難しい点がありますがそれを気にせず耳から聞いて話し言葉を学ぶと良いですよ。
日本人には発音も難しくなく聞き取りやすいです。
Si prega di fare del tuo meglio!
Commented by kitakitune at 2017-03-14 20:10 x
>momoさん
いつも凄すぎ、教養の深さ、素晴らしいですね。
私は、教養も品性も低いので、
Grazie mille. Ti prego, dimmi di nuovo il Palazzo.(笑)
Commented by momo at 2017-03-14 21:27 x
>kitakituneさん
Vi è un paradiso per il vicino di Spagna!
ご参考に・・・(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-03-14 22:15
>kitakituneさん、momoさん
お2人の会話は良く分かりませんが、イタリア語、頑張ってください。
チャオくらいしか分からないshackinbabyより(笑)。

名前
URL
削除用パスワード


<< 「コンラッド大阪」のオンライン... 2017年版「アジアのベストレ... >>