ヒルトン・オナーズの新points & money特典雑感
3月1日からのヒルトン・オナーズの新points & money(ポイント&マネー)特典は、ざっくりいえば従来のものをよりフレキシブルにしたものですが、僕のPCからは不具合が多く、なかなかこの記事を書けませんでした。
まずはログインした画面で、希望のホテルや日にちを選ぶと、いろいろな料金が出てきます。
左側のrate type(料金タイプ)のPay by the point(ポイントで支払う)をクリックすると、ポイントを利用したプランも表示されてきます。
Pay with points(お支払いはポイント&マネーで)のアイコンをクリックすると(最初これホチキスかと思っちゃいましたが、ポイントとマネーをスライドするというような意味なんですね)、スライダーが現わらわれます。
全額ポイントの場合のポイント数と、無料が両端に表示され、その間を動かしていくと(スライドさせていくと)、XXポイントとXX円のようにポイントと必要金額がフレキシブルに表示されるという仕掛けです。
points & moneyの料金はキャンセル可の料金ですから、較べるのはflexible rateとかhonors discount となりますが、いくつかシミュレーションしてみると、どうやら1ポイントが0.5~06円で換算されているようです。
で、どんな使い方をするとポイントが有効に使えるかとこれもいくつかでシミュレーションしてみましたが、どれも(全額支払い、全額ポイント、ポイント&マネー)ほとんど同じような結果になりました(間違っていたらぜひお教えください)。
全体的に見ると、平日というか閑散期にはstandard room rewardに必要なポイント数が以前より少なくなったところもありますが、かなりなホテルでは必要ポイント数がアップしていますね。
3月1日の今回の改定、僕ら側からすると改悪という方が正しいようです。
なおタム・コンも少し変わりましたが、そう大きい変更はないようです。
ただこれまでアワードを含む滞在にはポイントが付きませんでしたが、付くようになったようです(要再確認)。

・・・と書いてきましたが、時間のなさで十分吟味できていないかもしれません。
皆さんのご意見、お考え、ご考察のほどをお聞きしたいです。
by shackinbaby | 2017-03-04 00:02 | ホテル | Comments(10)
Commented by kitakitune at 2017-03-04 03:19 x
すいません。急がせてしまったようで。お忙しい中、ありがとうございました。
全額ポイント宿泊すると、コンラッド大阪以外にも、全額ポイント+金額となってしまい、やはり不具合のようです。
Commented by 鹿 at 2017-03-04 09:14 x
ヒルトン大阪の例ですが旧制度時にGW前日の5月2日から一泊をP&Mで予約しました。
20,000P+¥8,819(tax、Service Chargeを足して総額¥10,763)
という内容でしたが新制度で同日、同グレードの部屋のP&Mレートを確認しましたら
20,000P利用の場合、マネー部分は総額で¥20,173という結果。
現行制度で予約していたら危うく損?をするところでしたw
Commented by NK at 2017-03-04 09:33 x
自分が検討していたところは
2/28時点:16000円プラス32000ポイント
から
3/1時点:35000円プラス45000ポイント
になりました

あまりにひどい話だと思いました笑
Commented by shackinbaby at 2017-03-04 12:01
>kitakituneさん
オンライン予約の一部不具合については、ヒルトンの電話予約の人も、分かっているようでしたが、彼らは自分で電話で受ける予約のみが仕事と思っていて、オンライン野予約に関しては「ただ今不具合が生じておりまして、申し訳ございません」というのみ・・・。
いつ復旧するかについては「分かりません」とだけ。

Commented by shackinbaby at 2017-03-04 12:03
>鹿さん
実例を有難うございます。
そうすると今検索すると5月2日からの1泊はhhnors discountで25220円++~(30778円)ですから、新システムではポイントを使いたくなくなっちゃいますね。

Commented by shackinbaby at 2017-03-04 12:04
>NKさん
実例を有難うございます。
う~~ん、これもかなりな変更で、思わずうなっちゃいますね。
閑散期など今までより安く、少ないポイントでというホテルもあるようですが、少ないみたいです。
やはりこの3月1日からの諸変更は改悪ですかね。

Commented by reward at 2017-03-04 13:24 x
これなら、最初のエラー時の様に、5000ポイントや〇〇ポイント以上使えば、
サービス料免除の様な仕組みにして欲しかったですね。
この感じだと、セール時やボーナス時でもポイント購入はしなくなりますね。

ただ、以前は最上級スイート辺りは、消費ポイントが軒並みとんでもない桁で酷かったのですが、
ポイントレートがほぼ固定になった影響で、割と現実的なポイントに落ち着きました。
ある意味、実はハイアットと同じ様な舵取りだったのではと思い始めています。

確認した所、今回の変更から、ポイント&マネーのマネー部分はポイントを獲得出来るとの事です。
Commented by shackinbaby at 2017-03-05 22:46
>rewardさん
最近はポイントも以前のようにどんどんたまる感じでもないので、使いたくてもポイントもなかなか貯まらず、今までというか良かった時代を知る者には、どうも不完全燃焼な日々ですね。
Commented by MEG at 2017-03-06 09:33 x
私が改正前にポイント&マネーで予約していたのは、クイーンズタウンのダブルツリーです。
こちらで改正があると教えていただいてから急ぎ入れた予約で、5月2日1泊が12,000P+69.80NZDでした。
先日旅程を変更したのでキャンセルしましたが、今調べてみたらしっかり値上がりしてます。
同じ12,000Pを使った場合、154.26NZDですって。倍以上になっておりますね。。。
Commented by shackinbaby at 2017-03-06 19:50
>MEGさん
実例を有難うございます。
やはり以前よりお得になった例は少なそうですね。

名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates 1... ベトナム航空のサービス紹介サイト >>