そうだ京都行こう~無料宿泊@ハイアットリージェンシー京都 (1)
そうだ、京都、行こう(笑)・・・と、思い立ったのが旅行の前々日。
折からのハード・スケジュールな仕事の憂さ晴らし(?)にと、土曜日の午前中の仕事を終えてから、夫婦で京都に遊びに行ってきました。
でも今回の旅行の一番のきっかけは、ハイアットの「ワールド・オブ・ハイアット」という新プログラムに移行するにあたってメンバーにくれた1泊分の無料宿泊。
どのカテゴリーのホテルでもこれは使えるので、値段の高いホテルで消費するのが一番お得なのでしょうが、僕はそれほどの値段でもない京都で使用。
有償で泊まれば40000円++(総額47520円)~の日です。
僕は今年度もらった特典を使い切れば(グローバリストというステイタス、年4回のスイートアップグレードなど)、ハイアットからは離れる予定。
日本のハイアットでは唯一「ハイアットリージェンシー京都」のみダイアモンド・メンバーとして泊まっていない(10年ほど前、出来てすぐの頃1度泊まったことがあります)ので、ハイアットにさよならする前に、一度宿泊を・・・という思いがあったのです。
プラス京都とその近郊に住む友人たちから「一度食事でも・・・」という長年のお誘いもあったので、京都行きが頭に浮かんで10分。
奥さんの了承を取り、友人たちに連絡、ハイアットの無料特典予約を入れました。
この週以降の週末は特典では予約が取れないようなので(いよいよ桜を始めシーズンになりますものね)、僕らは良い時に予約を入れたことになります。
f0036857_9434549.jpg

新幹線で京都駅に着いた僕ら。
新幹線の八条口を出て目の前に建つホテル「イビス・スタイルズ・京都ステーション」を目指します。
f0036857_944051.jpg

その1階に「MKタクシー」のカウンターがあり、そこからホテルまでのタクシーは無料なのです。
予約は不要で、ホテルン宿泊予定があることと、宿泊者の名前を伝えればOK。
f0036857_9202211.jpg

タクシーに乗ること約7~8分、東山七条の「ハイアットリージェンシー京都」に到着です。
f0036857_9175318.jpg

お隣は「三十三間堂」、目の前は「京都国立博物館。
滞在中何度もお世話になった京阪の「七条」駅までも歩いて6~7分です。
f0036857_9262415.jpg

エントランス周辺にはドアマンやベルがたいていいて、たくさんのゲストの到着・出発に備えています。
f0036857_9263838.jpg

ホテルのウェブには

ハイアット リージェンシー 京都は、コンテンポラリージャパニーズをコンセプトにしたラグジュアリー京都ホテルです。古の伝統と文化に息づく京都・東山に位置し、JR京都駅からも近くビジネスでご利用のお客様、また観光でお越しのお客様にもアクセスの良いロケーションです。
ハイアット リージェンシー 京都は和の設えにこだわりながら機能性の高い快適な187室のゲストルームを備えています。室内には行燈を配し、低めのベッドには着物柄のヘッドボード、特徴的なバスルームには天然の御影石を使い、肩までつかれるゆったりとしたバスタブがあります。ホテル内で心ゆくまで贅沢な寛ぎの時間をお過ごし頂けるよう、心を込めたおもてなしで国内外から訪れるお客様をお迎えしています。
3つの個性豊かなレストランと1つのバーでは多彩なお食事がお楽しみいただけます。「ザ・グリル」ではクオリティにこだわったステーキなどのグリル料理を薪のオープンキッチンからご提供します。「トラットリア セッテ」では石窯で焼くピザや本格的なイタリア料理をカジュアルにお召し上がりいただけます。また、京都ならではの旬の食材を使った日本料理をご提供する「東山」(Touzan)ではリーズナブルな1品料理を多彩に取り揃えています。隣接する「Touzan バー」では世界の銘酒、地酒、地ビールやオリジナルカクテルで寛ぎのひとときをご提供します。
RIRAKUスパ アンド フィットネスは日本古来の鍼灸を中心にしたユニークなトリートメントが人気です。ご宿泊のお客様はフィットネスジムを無料にてご利用いただけます。
京都国立博物館、三十三間堂、養源院も歩いて数分にあり、周囲は静かに落ち着いた環境です。祇園や清水寺にもほど近いロケーションで京都観光やインセンティブ旅行に最適です。
レンタサイクルの貸し出しや、市内観光、レストランのご予約など、経験豊富なコンシェルジュがお手伝いいたします


とありました。
f0036857_9272716.jpg

このホテルが出来たのは確か11年程前。
デザインはお馴染み「スーパーポテト」で、杉本氏とハイアットの初期のコラボで、いやゆる和モダンのこうしてともいえるもの。
f0036857_9274066.jpg

家紋をかたどったようなパターンの金属の型抜き版を白く塗り、多用される木材とうまく合わせています。
f0036857_9275560.jpg

ロビーチェアは革製の上質なもの。
f0036857_928831.jpg

一部天井の低いところなどは既存のホテルのリニューアルなので致し方ないところもあるかもしれません。
それに館内には不自然は高低差がかなりあり、スパなどは別館にあるため、館内経路が複雑です。
f0036857_9282487.jpg

地下2階の5階建て、何と僕らの部屋は地下1階と・・・。
(地下と聞くとちょっとびっくりしますが、高低差もあるので、ちゃんと部屋からは地上が見える部屋でした)
f0036857_9283766.jpg

チェックインはスムース。
でも3月1日からのハイアットの規則の変更で、チェックイン時の1000ポイントあるいはアメニティーがなくなり、ベネフィットは無料朝食と午後4時までのレイト・チェックアウト、そしてfree wi-fiだけでした。
以前はダイアモンド・メンバーがもらえたという3000円のバウチャーも廃止されたそう。
f0036857_9291511.jpg

↑はエレベーターホール。
↓は狭いが木張りのエレベーター。
f0036857_9293222.jpg

これが僕らの客室があるという地下1階です。
f0036857_9303151.jpg

ここにはこうしたウェディング用の部屋や、和食レストランの「東山」、「東山バー」などがあり・・・
f0036857_18494961.jpg

ロビーのある1階には「ザ・グリル」や「トラットリア・セッテ」といったレストランがあり、その他ギャラリーやボールルームがあります。
f0036857_931684.jpg

地下1階の客室部分の廊下。
f0036857_9312076.jpg

部屋番号の表示などは木を使って、ムードを出しています。
f0036857_9313285.jpg

by shackinbaby | 2017-03-06 18:02 | ホテル | Comments(8)
Commented by shoji at 2017-03-06 20:39 x
私もハイアットは卒業組です。たぶん7-8年くらいダイヤモンドだったような気がします。
年内かけてポイント消化します。それにしてもこんなアワードがあったんですね、ちょっとラッキーです。
HR京都は何度か泊まりましたが、良いホテルですね。部屋が狭いなぁと感じましたけど部屋のお風呂はよかったし朝ごはんは美味しかったし良い思い出のホテルです。今のGMはHR大阪のGMだった方ですのでこの方がいるうちにまた行きたいなぁと思ってはいますが、思っているうちにハイアットの改変でハイアットは止めにしたのでなかなかチャンスがなさそうです(笑)
Commented by kitakitune at 2017-03-06 20:40 x
金属の型抜き、すごいですね。綺麗です。
あと、地上が見えるにせよ、地下の客室ってのは、かなり斬新ですね。細部にわたって、こだわりのある設計なのですね。
Commented by HK at 2017-03-06 20:56 x
MKタクシーですが、スマホアプリで乗車場所と降車場所を指定することができるようになりました。
迎車料金もかからないので、Uberと同じように利用できますね。
Commented by shackinbaby at 2017-03-06 23:29
>shojiさん
部屋は確かにちょっと狭いですが、僕はたぶんデラックスにアップグレードされたようで、30~33㎡あり、数字より広い印象を受ける部屋でした。
風呂は日本人好みですね。
明日アップ予定の(2)で取り上げる予定です。
Commented by shackinbaby at 2017-03-06 23:30
>kitakituneさん
正式な表現じゃないかも知れませんが、あれは木材を組んであるんじゃなくて、金属に白い塗装が施されているんです。
あれを初めて見たときは(10年ほど前)、「新ったらしいなぁ」と思ったものでした。
Commented by shackinbaby at 2017-03-06 23:31
>HKさん
MKタクシーは値段も一番安いですし、運転手も基本的に親切な人が多い印象。
旧態依然なタクシー会社の多い中では、いろいろ先進的な試みをしているようですね。
Commented by HK at 2017-03-06 23:48 x
MKタクシーの接遇研修(京都だけかも?)は、ホンマでっか!?TVに出演されている重田みゆきさんが担当されている(いた?)とご本人がおっしゃっていました。
タクシーは極力利用しませんが、MKタクシーは名古屋にもあるので、利用するときはMKタクシーを呼んでいます。
ピークタイムは電話が繋がらないことが多かったですが、アプリが利用できるようになって便利になりました。
Commented by shackinbaby at 2017-03-07 12:59
>HKさん
僕も昔は極力タクシーを使わないたびにはまっていましたが、最近はタクシーの髙くない国では、door to doorの利便さに負けて、積極的に使っています。
僕は海外にしても弾丸旅行が多いので、時間の使い方をなるべく有効にと考えて、行動しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< ANAのA380、「空飛ぶウミ... ANAマイレージクラブ、エクス... >>