ラオス国営航空が成田・ビエンチャンに就航予定??
これは本当に実現するのかな?
国交省とラオスの航空当局がオープンスカイで合意したのを受けて、ラオス国営航空(LAO、QV)が今年の夏にも首都ビエンチャンから成田への定期便開設を検討しているとのことです。
就航が実現すると、ラオスと日本を結ぶ初の定期便になると・・・。
f0036857_2358442.jpg

計画によると機材はA320型機で、ビエンチャンから成田へは直行、成田からは長崎を経由してビエンチャンに向かうという、いわゆる三角運航となる予定。
f0036857_23585643.jpg

経由地の長崎では給油のほか利用客も搭乗できるとのことです。
さぁ、実際に就航したとしても、どのくらいの需要があるものなのでしょうか?
ビジネス需要もプノンペンほどでもないし、ルアンパバーンに行くにはバンコク経由の方が便利そうだし・・・。
写真は

     http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=784&&country=5&&p=2

からお借りした、羽田にチャーター便として飛来した時のものです。
by shackinbaby | 2017-03-12 00:01 | 旅行 | Comments(3)
Commented by HK at 2017-03-15 20:40 x
なぜ経由地に長崎を選んだのでしょうね。
偏西風の強い冬季は、A320では長崎からでも厳しそうですね。
ベトナム航空は、搭乗後に断りなしに機長判断でスーツケースを降ろすことがあると聞きました。
Commented by momo at 2017-03-15 21:10 x
ANAのムンバイ便も長崎で給油、クルー交代やってました。
その後冬季だけ福岡でテクニカルランディングやってましたが昨年から787−8でのノンストップ運行になりました。
「ANA BusinessJet」となってますが乗った感想は見事に期待外れでした(笑)。
他にも米軍のナイチンゲール機(患者輸送機)も長崎空港を使ってました。

Commented by shackinbaby at 2017-03-15 21:51
>HKさん、momoさん
今年の2月にラオスの運輸副大臣とラオス国営航空のお偉いさんが長崎空港を視察したようです。
何故長崎なんでしょうね、僕も興味はあります。
着陸料なんかは福岡空港と同じでしょうから、長崎空港に発着の余裕があるからでしょうか?
あそこは海外線はソウルと上海しかないし・・・。
検索すると長崎ラオス友好協会なんて単語も引っかかってきますが、関係あるのかな?
ナイチンゲール機ですが、あれはもう退役しちゃったんじゃないんですか?
昔は長崎空港が日本一の米軍使用の民間空港だったんですよね。
病気の人だけじゃなく、軍人さんやその家族も輸送してたと聞きます。

名前
URL
削除用パスワード


<< そうだ京都行こう (6) 朝の光明院 HPCJのバースデイケーキプレ... >>