デルタ+アレッシ
デルタ航空はから、ビジネスクラス「デルタワン」(Delta One)とファーストクラスで、今年後半から「プレミアム・セレクト」でも、イタリアの「アレッシ」(Alessi)ブランドののテーブルウェアを採用するそうです。
ナイフやフォークナドノカトラリー、グラス、皿、ナプキンリング、塩・胡椒のシェーカーなどすべてアレッシ製と・・・。
f0036857_20332467.jpg

やはり格好良いですね、アレッシ。
モダン・エレガンス!
これを(特に金属製品)傷つけずにいつもぴかぴかで使われると良いのですが。

     http://news.delta.com/delta-introduces-one-kind-alessi-designed-serviceware-30000-feet

日本での「アレッシ」の通販サイトはここです。

     http://alessi.shop-pro.jp/
by shackinbaby | 2017-03-16 00:02 | 旅行 | Comments(4)
Commented by kitakitune at 2017-03-15 22:50 x
モダンな食器類いいですね。細部までのこだわり、演出が旅をたのしくしてくれる。デルタ頑張ってますね。
エアラインではないですが、コンラッド東京のラウンジのナイフとフォーク、品格にあわず、若干チープな感じだったのを思い出しちゃいます。
料理は器でいただき、ナイフ、フォークも持った時の感覚が重要だと思います。
私は紅茶が好きで、WEDGWOODのユーランダー パウダー ルビー ティーセットを昨年買いました。バカラのグラスを数個と一緒に思い切って。たのしく日々使っています。
Commented by nagi at 2017-03-15 23:21 x
私は「うつわ」は結構バラバラ…と、言うかお気に入りのティーカップはハノイの市場で見つけたバッチャン焼きですし(^^;;;
沖縄のやむちんだったり、先日のバンコクのGATEWAY EKAMAIでやっていたカントリーバザーで衝動買いした名も無き皿(250THB)だったり。
なんでしょうね、完璧にクールモダンなうつわよりは味わいがあるうつわが好みですねぇ。
でも、そーゆー手作り皿って形が安定しないので、航空機には積み込みづらいんでしょうね。

わたくし、結構旅行先で高級じゃない「うつわ」を買います。
小さめのマグカップとか。
クアラルンプールのイスラム美術館で買った小さなボウルとか。
そして旅の思い出を思い出すというささやかな幸せw
Commented by shackinbaby at 2017-03-16 00:07
>kitakituneさん
器の世界も、紅茶の世界も深そうですねぇ。
最近の紅茶はどれも良く香るし、我が家では茶葉で淹れることが少なくなってきてしまいました。
Commented by shackinbaby at 2017-03-16 00:09
>nagiさん
思い出の器ってありますよね。
僕はタイに行き始めたころ、30年くらい前のチェンマイの骨董屋で買ったセラドンの器がmy bestかな。
古いものとの骨董屋のオバさんの話でしたが、本当かどうか・・・。
騙されているのかもしれません。
でも今でもこれは好きで、フルーツボウルとして、我が家のキッチンで現役です。
名前
URL
削除用パスワード


<< シティホテルの顧客ロイヤリティ... そうだ京都行こう (9) 将軍... >>