ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル (3) ゲストルーム
僕らの泊まった赤坂・紀尾井町の「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」。
34階のクラブラウンジでゆったり座り、窓からの大東京のパノラマを見ながら、ウェルカムドリンクをいただき、更にはテーブル上一杯に出されているスイーツも堪能させてもらいます。
f0036857_17411898.jpg

僕らの部屋はラウンジと同じ34階と・・・。
ラウンジ・スタッフが部屋までアテンドしてくれ、部屋の説明、使い方を丁寧に教えてくれます。
部屋のドアなどは通常の「プリンス・ホテル」よりは重厚な作り。
f0036857_17444919.jpg

閉まる時もピアニッシモ、嫌な開閉音がありません。
部屋番号の下には小さなライトが付き、たぶん赤は「ドン・ディス」、緑は空室の表示かも(不確か)。
あれっ、ドア脇のこれは?
僕が聞く間もなく、部屋のドアが開けられ、中に入るよう促されます。
細長いホワイエの奥に部屋があるようです。
f0036857_1746021.jpg

ホワイエの右側には大きな姿見、左側には・・・やはりドア脇の鍵付きのドアはヴァレー(VALET)ボックスでした。
f0036857_17462861.jpg

最後までここの説明はなく、翌朝の新聞やシューシャインサービスの受け渡しにも、ここは使われませんでした。
こうしたボックスというかクローゼット、ホテルによって呼び方が異なるので正式には何と呼ぶのか分からないのですが、入口のドアを開けなくても物の授受が出来る便利なこれを、このホテルではパスボックスと呼んでいるようです。
f0036857_17465055.jpg

奥に入って行きます。
f0036857_17485825.jpg

おぉ、こういう作り!
窓はカーテンもブラインドも全開にされていて、窓も大きく2面あるので、明るく開放感を感じる部屋です。
f0036857_1747697.jpg

いかがです?この感じ。
さすがはコーナールームです。
f0036857_17472297.jpg

この東京のど真ん中に建つ高層ホテルに泊まるからには、窓からの景色は最高のご馳走、それを目いっぱい楽しむためにはこうした角部屋でしょうということで、この部屋タイプを選びました。
f0036857_17473690.jpg

予約は大手予約サイトの「一休」からで、プラン名は「特別価格&ビューバス付『グランドデラックス コーナー』へアップグレード!クラブ特典付 3月までの宿泊」という長いもので、「グランドデラックスコーナーキング」(ダブル)1泊2名1室81972円というもの。
f0036857_1747521.jpg

僕らの宿泊は土曜日だったので、ウィークデイよりさらに高く、8万円という値段にはビビりましたね(笑)。
shackinbaby家的には高過ぎ、最近こんな値段を出してホテルに泊まったことはありません。
f0036857_17492585.jpg

ま、「一休」のポイントがここから引かれるし、前にも書いたようにここに泊まるきっかけは西武系列のレジャー設備で使える金券をいただいたからで、その金額も引かれますが、それでもため息の出る値段。
f0036857_17494240.jpg

もちろんサードパーティー経由の現地払いにもその金券が使えるか確かめてからの予約です。
f0036857_1750063.jpg

(ソファは4人くらいは掛けられるL字型、もう少しクッション性が良いと好みなのですが。たっぷりのクッションは色合いも含めて〇。窓際のデスクにはBoseのCDプレーヤー。TVのリモコンは和デザインの箱入り。机は段差のある面白い作り)
f0036857_17502028.jpg

全体に良く揃っているホテル内ですが、ここまでは部屋の広さ(58㎡)に比して、ややごちゃごちゃ家具が置かれていて、大柄な人には少しせせこましい気がするかもしれません。
逆に特筆すべきはガラス窓のきれいさ。
これで外の景色がよりクリアに見え、いつでもこの状態位に保つことが出来ていたら、これはすごいでしょう的・・・。
f0036857_17503772.jpg

クローゼットは左右非対称に開きます。
f0036857_17505417.jpg

ネスプレッソ完備。
f0036857_17511568.jpg

冷蔵庫の中の瓶のラベルもすべてきれいにこちらを向けて並べられています。
f0036857_17513214.jpg

鉄瓶風(重くない)のスタイリッシュな茶瓶。
f0036857_17515070.jpg

ティーバッグなどはホテルのオリジナル・ブランドでした。
リヴィング・スペースをまとめて見たところ。
f0036857_1752685.jpg

さてこの部屋は前述のように「グランドデラックスコーナーキング」という部屋タイプ。
58㎡はありますが、ジュニアスイートではないので、リヴィング・スペースとベッドの間には仕切なしです。
f0036857_17522214.jpg

白いクローゼット。
エナメル塗装で、かろうじて安っぽさから救われています。
f0036857_17523677.jpg

まだ出来たててどこもきれい、必要なものは大体揃っています。
靴べら、ブラシ、使い捨てのスリッパ(小さ目)も・・・。
f0036857_1753359.jpg

浴衣もあるし、バスルーム前にはバスローブも、そしてターンタウンの時にリクエストでパジャマも置いておいてくれます。
パジャマは着心地の良いもの。
f0036857_204727100.jpg

空気清浄機付き。
温度、照明などのコントロールはベッドサイドにあるiPadでも簡単に操作できますが、壁面のコントローラーも分かりやすいです。
f0036857_17534559.jpg

この後は次回に触れますが、最後にフロア・マップを・・・。
f0036857_1754916.jpg

by shackinbaby | 2017-03-24 08:01 | ホテル | Comments(10)
Commented by momo at 2017-03-24 10:56 x
おやっ!珍しくダブルのお部屋ですね(笑)。
コーナールームはダブルしかないからでしょう。
私もこのタイプとグランドデラックス プレミア キングに宿泊しました。
グランドデラックス プレミア キングの方が広いですが感覚的にはこちらのコーナールームが広く感じます。
iPadは使いやすかったですが高齢の父(未だにガラ携愛用)には使用方法が分からなかったそうです。

>特筆すべきはガラス窓のきれいさ。
2回間隔が空いて泊まりましたがどちらも綺麗でした。
ベッドに横になって外の夜景を眺め、朝焼けで目覚める事ができました。
Commented by NK at 2017-03-24 11:02 x
ホテルに空気清浄機があると安っぽく感じてしまうのは自分だけでしょうか

空気清浄機が好きで10台以上は買い換えてきたんですがメンテナンスしないとただの汚れの塊になる機械なので
きちんとメンテナンスしてくれてるのかも気になりますし

ここに泊まるとしたらこの部屋にしたかったのでレポ助かります
でもまあやっぱり高いですね

Commented by shackinbaby at 2017-03-24 12:24
>momoさん
そうなんです、僕らはツインの方が嬉しい旧タイプの(?)日本人夫婦なのですが、この部屋タイプにはベッド1台の部屋しかなかったので・・・。
グランドデラックスプレミアキングも素晴らしそうなものの、あそこは窓は1面だけですよね。
2面窓の部屋の方がこのホテルをより楽しめると思っての選択でした。
Commented by shackinbaby at 2017-03-24 12:25
>NKさん
「ホテルに空気清浄機があると安っぽく感じてしまう」は僕もそう思いますけど、あると安心するのも事実です。
メンテナンスはどうなんでしょう、意外に掃除などしてないのかも・・・。
高級ホテルはそんなことないと思いたいですが。
Commented by reward at 2017-03-24 21:36 x
流石の景観ですね!コーナー部に柱がないのも好印象です。
ソファーはもう少し小さいのでも良かったのではと思いますが、
豪華さを演出するにはコーナーソファーが大事なのかもしれませんね。
ネスプレッソマシンが「U」なのも私的にはポイントが高かったりします。
しかし、お部屋代はやはりまだ安定してないですね・・・。お高い。

私は加湿空気清浄機を必ずお願いするので、最初からあると却って安心したりします。
そんな空気清浄機の掃除ですが、今まで私が泊まったホテルでは両極端でした。
とても綺麗か、とても汚いか。
高級ホテルでも空気清浄機が汚い場合もままあるので、出くわすとかなりガッカリします。
Commented by nagi at 2017-03-24 23:15 x
たかーい…
最近ヒルトンお台場のタイムセール13,000(当日夜だと出てきます)を愛用しているわたくしにはなかなか難しい(^_^;;;

でも、この景色はごちそうですね。
Commented by shackinbaby at 2017-03-24 23:26
>rewardさん
僕的には逆なんですが、rewardさんは「ネスプレッソマシンが『U』なのも私的にはポイントが高かったりします」なのですか・・・。
「U」の方がスリムだし、カラーバリエーションがあるから?
高級ホテルでも空気清浄器はひどい状態の時もあるんですね。
今まで気にしたことがなかったので、これからは使用前に気を付けてみます。
お教えいただいて有難うございます。

Commented by shackinbaby at 2017-03-24 23:45
>nagiさん
「たかーい…」は言わないで(笑)、僕も気にしてるんですから。
ヒルトンお台場の6泊分!
この後ちょっと財布のひもは締め加減で行かないと・・・。
でも4月はいろいろ行くんだよなぁ。
Commented by reward at 2017-03-26 12:51 x
イニッシアの方が壊れにくいしコスパも良いのに敢えて「U」!そこに男気を感じます。
私が個人的にUが好きなだけですけどね。あれが一番スマートなので。
大阪のホテルでマシンがドリップポッドだった部屋があったのですが、あれはテンションが上がりましたね。
私はネスプレッソユーザーですが、そうじゃなかったら欲しい!と思ったかもしれません。
空気清浄機がある所では必ず借りるので、一応チェックするんです。
紙製のフィルターはすぐ真っ黒になりますし、掃除も大変なので仕方ないですが、
静電フィルターや埃除去フィルター等は掃除すれば綺麗な状態を維持出来るのに、
それすら掃除しないホテルがままあるんですよ・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-03-26 13:26
>rewardさん
「U」好き、了解です。
僕の文章に失礼があったらお許しくださいね。
ドリップポッド。
僕が絡んでいるあるコンヴェンションにはUCCがブースを出してくれていて、無料でコーヒーを参加者に提供してくれているんですが、ある時、このドリップポッドをかなりな安値で販売もしていました。
僕の好きなホワイトがなかったのと、現金オンリーだったので、買いませんでしたが・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< JAL、おまえもか・・・ 福岡空港にはダイアモンドプレミ... >>