羽田空港国際線ターミナルでボディスキャナーの運用開始
3月29日から羽田空港国際線ターミナルでボディスキャナーの運用が開始されるそうです。
設置場所は、中央保安検査場と北側保安検査場。
導入機器は、欧米を中心に世界各国で使用されているアメリカのL3製「ProVision2」とのことです。
このボディスキャナーはミリ波と呼ばれる電波を使用。
これはX線等の放射線とは違って、照射されても遺伝子を傷つける作用はなく、電波の強さも、携帯電話の数100の1から10000分の1程度と微弱なものだそうですよ。


by shackinbaby | 2017-03-24 00:03 | 旅行 | Comments(4)
Commented by HK@BKK at 2017-03-24 08:40 x
セントレアでも一部(1機?)導入されていて、深夜便は1レーンしか空いていないので、搭乗者全員が利用してきました。
導入時期はサミット頃だったと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-03-24 12:24
>HKさん
東京オリンピックに向けて、急速に導入が促進されるかもですね。
Commented by HK@Trisara at 2017-03-24 13:34 x
楽園に到着しました。
BKKの国内線乗り継ぎのセキュリティにも同機種が置いてありました。
アムステルダムでもボディスキャンを受けたことがありますが、もっと大きな機械でした。
Commented by shackinbaby at 2017-03-24 19:26
>HKさん
それは素晴らしい、「トリサラ」は僕の周囲でも本当に評判良いですよ。
たっぷりパラダイスを楽しんでらしてください。
あぁ、タイ、良いなぁ、また行きタイなぁ・・・と繰り返すだけの僕。
僕もこの手のスキャンを受けた最初がアメリカ、次がタイでした。
名前
URL
削除用パスワード


<< 広島空港「サクララウンジ」リニ... JAL、プレミアムエコノミーの... >>