今日の航空系面白話
ま、面白いというかあきれた話です。
インドの国会議員がエア・インディア国内線に搭乗し、到着地のデリーに到着した際、ビジネスクラスのオープンチケットを持っていたのに、エコノミークラスに乗せられたと乗員にかみついたんだそうです。
他の乗客全員が飛行機から降りてもこの議員は座席を離れるのを拒否して、航空相に連絡しろと要求。
対応に当たった地上職の男性職員に対しては、責任者の謝罪を求めたと・・・。
FAから「あなたは私たちの代表で、民主主義の指導者です。私たちがあなたを選んですよ」と諭されると激高し、職員を倒してサンダルで25回殴りつけたんだそうです。



エア・インディアでは、同機にはそもそもエコノミークラスの座席しかなく、前日にエア・インディアが議員の個人秘書と話し合い、最前列の座席を用意することで理解を得ていたとしていそうです。
でもこの議員は自分の正当性を堂々と主張していると・・・。



子どもっぽいというか、こんなにすぐに激昂し、自分が偉いんだオーラの人、嫌ですねぇ。
by shackinbaby | 2017-03-27 00:01 | 旅行 | Comments(4)
Commented by momo at 2017-03-27 19:10 x
この議員はヒンズー至上主義右派政党で今までも問題を起こしているそうですね。
今回のことでインド国内エアライン連合の搭乗拒否リストに載るようです。
以前こちらのblogでも取り上げられたエア・インディアのコクピットでキャプテンとコパイが口論、コパイがキャプテンを殴ったなんてこともありました。
自己中で自己主張の強いインド人ですが・・・。

私も某社国内線機内でクルーに激高しているテレビにもよく登場する野党議員に遭遇したことありますよ。
momo ガールズからも要注意人物の話をよく聞きます。
名前を聞いて「えっー!」と驚くような方もいらっしゃいます。
Commented by shackinbaby at 2017-03-27 23:01
>momoさん
詳しく有難うございます。
ま、いわくつきの人なんですね。
そういえばプリンスギャラリーのラウンジでもスタッフに激高、「外資の高級ホテルならこんなことは絶対ない・・・」と声を荒げ、延々とスタッフにお説教している人がいました。
本当は近くの椅子に座って聞き耳を立てたかったのですが(笑)、奥さんに「もう、部屋に帰るよ」とせかされ、事の顛末は聞けませんでした。
あんなに怒らなくても良いのに・・・って怒り方でした。
Commented by nagi at 2017-03-28 00:39 x
おもしろニュースだとこんなのがアリました。
「米ユナイテッド航空がレギンス姿の女の子を搭乗させなかったとして、ソーシャルメディア上で批判されている」
United Pass Riders(キャンセル待ちをしている(空席がある場合のみ搭乗可能)ユナイテッド航空の従業員または従業員の扶養者)にはドレスコート規定があったんだ。

そして、レギンスは引っかかるんだ!
と、言うのが本日の発見でした。
Commented by shackinbaby at 2017-03-28 12:51
>nagiさん
そのニュースも面白かったですが、ユナイテッド関係者だけの規則ということで、そんなのもあるんだぁの感想だけで、取り上げませんでした。
恥ずかしながら奥さんに「レギンスって何だっけ?」と聞いてしまった僕は時代遅れというかファッション音痴。
レギンスで画像検索したり、スパッツとの違いを奥さんに教えてもらったりで、あぁあれかと・・・。
でもどうして駄目なんでしょうね、カジュアル過ぎということ?インナーウェアの部類に属するからということなんでしょうかね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ザ・プリンスギャラリー東京紀尾... ザ・プリンスギャラリー東京紀尾... >>