今期の旅行は石垣から (2) 「Yugafu Yamabare」の客室
僕らが石垣で泊まったのはたった3室しかないという家族経営のラグジャリー民宿(以下ホテルと記します)「Yugafu Yamabare」。
エントランスにもこの表記、奥さんが予約した大手予約サイトでも「ユガフヤマバレ」ではなく「Yugafu Yamabare」だったそうです。
親切なスタッフに案内された部屋は「月桃」という沖縄・八重山っぽい名前。
しっかりした門を入り、ヴィラというんでしょうか、一戸建ての建物に入ると・・・
f0036857_18354189.jpg

おぉ、こういう感じですか。
もうだいぶ日はかげってきているというのに、窓の部分が多く、とても開放的に感じるいかにもリゾートらしい部屋です。
f0036857_18352728.jpg

だた入口は日本風というか、靴箱には外出用の草履、室内用のスリッパ、電気蚊取りがあり、これは珍しい配置といえるでしょうが、すぐ隣にTVとボーズのCDプレーヤーが置かれています。
f0036857_18361157.jpg

そうそう、このホテルのウェブは

     http://www.yugafu-yamabare.net/

です。
f0036857_18362531.jpg

奥さんが予約を入れたサイトにはここの説明として短く

石垣島・Yugafu-yamabare。鮮やかなグラデーションを映す東シナ海を臨んだ赤瓦のヴィラで、心と体を癒すぜいたくな島時間をお過ごしください

とあるのみ。
f0036857_18363921.jpg

第一印象は、こうしたウェルカムレターや沖縄風スナックの盛り合わせのアメニティのように、ナチュラルなというか、悪く言うと素人っぽさがあちこちに見える、でも心地良さそうなヴィラ。
f0036857_1836562.jpg

あ、3室あるというここは、こんな風な作りになっています。
f0036857_19213784.gif

僕らが泊まった「月桃」という部屋が一番海に面しているようですね。
ホテルのウェブではこの部屋を

海に面したセミダブルベッド2台のツインルーム。ベッドルームとパウダールームの双方から海の眺望をお楽しみいただける開放感に溢れたお部屋です

と表しています。
f0036857_18371149.jpg

冷暖房、換気扇完備。
f0036857_1837303.jpg

ベッドはセミバブルX2台で、ゆったりしていますが、ベッドの質としてはちょっと・・・。
リネン類は標準か。
f0036857_18374537.jpg

TVの置き方を変えれば、ベッドからもTVを見られます。
f0036857_18375925.jpg

窓はもちろん開けられ、ガラスもとてもきれい。
f0036857_18381287.jpg

海は見えるし、プールもある、東屋(ガゼボ)もある・・・、テンションあがりますね、これ。
後で外に出てみましょう。
ウェットエリアに行く間に、右にミニバーとラゲッジラック、左には開けると点灯する大きなクローゼットがあります。
f0036857_18382697.jpg

電気ポットやティーバッグ類。
コーヒーは粉で置いてありました。
f0036857_18384024.jpg

冷蔵庫の中のさんぴん茶、ミネラルウォーター、オリオンビールはすべて無料。
ただしこれは初日だけのサービスとのことです。
f0036857_18385361.jpg

ベイシン周り。
f0036857_1839793.jpg

標準のものが置いてありますが、ボディーローションはありませんでした。
タオルは家庭で使う洗剤の香りがかすかに・・・。
f0036857_1839228.jpg

べイシンの裏がトイレ。
左右共にドア無しと開放的な作りです。
f0036857_18393646.jpg

シャワーブース。
f0036857_18394922.jpg

少しですが、窓が開き、外気も入れられます。
f0036857_18401025.jpg

シャンプーやボディーソープは「スピカココ」なので、アレルギー対策もばっちり。
バスタブ周囲の窓も開きまくり(笑)で、これはいかにもリゾートです。
f0036857_18402482.jpg

水質・湯温は問題なし、た給湯がやや細いかな?
脱衣籠はスタイリッシュなものの、他のデザインとやや合わず。
f0036857_18421785.jpg

こういうところが、バリ島やタイのリゾートなどの隅から隅までデザイン的にぴったり決まったヴィラなどとは違うところです。
前にも書きましたが、どこか素人っぽい・・・。
では外に出てみましょうか。
f0036857_18433366.jpg

もう時間は午後6時半過ぎ、しかも曇った日で、風も強い。
f0036857_18434677.jpg

僕らの思う石垣という天気ではありませんでしたが(翌日は打って変わっての快晴)、この海を前にしたリラックス・エリアには大興奮です。
f0036857_1844041.jpg

以前泊まられたfitnessfreakさんが、この東屋のチェアの座り心地に触れられていましたが、今回は厚めのクッションが付き、気持ち良く座ることが可能に・・・。
f0036857_18441525.jpg

プールは2X5メートル。
温水ではないので、この日のように18度くらいで風も強いと全く入る気にもなりませんが、翌日の日差しの強い時には、足だけプールに入れバチャバチャと・・・。
f0036857_18443211.jpg

夕方だし、風も強いのでパラソルは閉めたまま。
f0036857_18444781.jpg

庭は小石と緑の混じったもの、ちょっと緑がはげたような感じになっているのは△です。
プールのヘリの汚れなども・・・。
f0036857_18451424.jpg

明日は石垣ブルーの海が見えますように!
f0036857_18453016.jpg

by shackinbaby | 2017-04-05 00:03 | 旅行 | Comments(4)
Commented by fitnessfreak at 2017-04-04 23:07 x
自分のブログと比べて、懐かしく拝見しています。家で言うところの外構部分とかプールのメンテはオーナーの大久保さんの担当だったと思うのでちょっとサボり気味ですね。
私がオーナーだったら高圧洗浄かけまくって、外のベンチとかにニス塗りしてます(笑)。
バスタオルとか複数枚置いてあるのは良いのですが、やはり色は白に統一した方が・・・
ただ、思ったのは部屋とか家具とか備品とかが結構丁寧に使われていて、ヤレテいませんね。宿泊料も少し高めなので客層が良いのでしょう。結構、こう言うポイントがメンテに地味に効いてくるんですよね。 
レポートの続きを楽しみにしています。
Commented by shackinbaby at 2017-04-04 23:35
>fitnessfreakさん
コメントを有難うございます。
宿泊中にfitnessfreakさんのブログをリンクしてくださったので、僕もでですが奥さんも当該ページを熟読していましたよ。
色々な情報があり、とても役立ちました。
改めて感謝です。
fitnessfreakさんのブログの影響もあって、翌日はレンタカーで「ゆらてぃく市場」も行きましたよ。
「ホテル日航八重山」も近かったので、「アートホテル石垣島」にリブランドしたのもしっかり見てきました。
Commented by nagi at 2017-04-05 00:58 x
土曜日は涼しかったですねぇ。
17度ぐらいでした > 那覇
行きの飛行機も773で対地速度600km/h出てなかったので猛烈な西風だったんでしょう。
(多分速度が出ない734だともろに向かい風で遅延したんでしょうね…)

無印のハンドソープ入れにテプラを貼ってしまうところとかオリオンのグラスとか、こだわりきれないおおらかさ?が魅力なのかもしれませんw
Commented by shackinbaby at 2017-04-05 08:43
>nagiさん
石垣はそれでも18~2度はあったようです。
那覇と石垣もだいぶ離れていますしね。
風が強かったですが、旅に出てる高揚感でしょうか、石垣の空気がそうさせるのでしょうか、その風すらも気持ち良い範囲に感じられました。
往路3時半近く、復路2時間半で、いかに風が強かったか分かりますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今期の旅行は石垣から (3) ... 今期の旅行は石垣から (1) ... >>