今期の旅行は石垣から (8) 石垣鍾乳洞、ゆらてぃく市場
レンタカーを借りての石垣西海岸ドライブ。
だんだん町の中心部に近づいていきます。
次に下りたのは「石垣島鍾乳洞」という観光スポット。
f0036857_2335888.jpg

大昔はここは海底にあり、地殻変動などの隆起により、長い年月の間にこういう鍾乳洞になって行ったとのことです。
全長3.2㎞あるうち、約660mが公開されていて、見学所要時間は約30分と・・・。
入場料は1080円でした。
f0036857_2341559.jpg

エントランスには日本最大級の蝶、オオゴマダラがいて、その金色の輝くサナギも見ることが出来ます。
ヤシガニもいたかな・・・。
f0036857_2343266.jpg

鍾乳洞の中は湿度が高く生ぬるく、時々天井からは水滴が。
f0036857_2345519.jpg

鍾乳洞なんて本当に久しぶりなので、最初のうちは興味深く・・・
f0036857_2362268.jpg

でもだんだん飽きてきますが、途中に水琴窟があったり、トトロに似ている鍾乳石があったり・・・
f0036857_2364165.jpg

イルミネーションが施されているところもあり・・・
f0036857_23521737.jpg

こんなシャコ貝の化石がむき出しになっているところもありました。
f0036857_2365626.jpg

お客さんはあまりいず、途中で記念写真撮影のオネーさんに会うと、ホッとしたりして。
こういうところにあまり人がいないと、ちょっと怖くなっちゃいますよね。
沖縄や石垣のこうした観光スポットでは各種の割引が横行していますが、例えばここでは機内で配られる「ちゅらナビ」提示で、5個入りの ちんすこうがもらえます。
僕らはこの後町中のステーキ店で石垣牛を楽しんでから空港に行き、午後7時15分発のJTA76便で羽田に戻る予定です。
車は石垣の町中に入り、リニューアルなった旧「ホテル日航八重山」、現「アートホテル石垣島」を見たりして、fitnessfreakさんのブログに出てくる「ゆらてぃく市場」に車を停めました。
f0036857_2371280.jpg

ここは正式名称は「JAおきなわ・八重山地区営農センター」。
地元で生産された農産物を地元で消費する「地産地消」を合言葉とした大型店で、スーパーマーケット的要素もお土産店的色合いも備えています。
f0036857_2372813.jpg

沖縄っぽい、あるいは八重山っぽい農産物は豊富にありますが、マンゴにはまだ早く、甘いパイナップルにもまだ少し早いようです。
f0036857_237455.jpg

それでも奥さんは島らっきょうからなんやら買い込み、このカーサームーチーも買っていました
f0036857_238023.jpg

ムーチーとはお餅のこと、月桃の葉で巻く事からカーサームーチーと呼ばれています。
沖縄では旧暦の12月8日に、ムーチーを食べて厄払いする風習があり、新暦では今年は1月24日でした。
その日はムーチーを仏壇や竈にお供えして、家族で食べて健康を祈願したり、厄払いをしたりします。
子供の歳の数だけ天井からムーチーを吊るしたり、初めて赤ちゃんとムーチーの日を迎える家は「初ムーチー」といって、親戚や近所にムーチーを配ったりもするそうです。
その頃は店頭がカーサームーチーで溢れますが、こういう店ではいつでも入手可能。
f0036857_0261543.jpg

月桃の葉の香りはエキゾティック、スーッとするようでいてちょっとスパイシーな香りが鼻に、口に広がり、素朴な味の甘めの柔らかい餅に、良いアクセントをつけています。
f0036857_026254.jpg

実はこの後ステーキを食べて飛行機に乗ったので、これが我が家の夜食となったんです。
そうそう、「大人の人」(笑)は「ムーチーの由来」と「成人向け」でググってみてください。
by shackinbaby | 2017-04-09 13:07 | 旅行 | Comments(8)
Commented by fitnessfreak at 2017-04-09 21:32 x
短い滞在時間で結構、いろいろ回られたんですね。「ゆらてぃく市場」は季節があえば、美味しいマンゴを手に入れられるのですが・・・
道の駅とかこういうJAの直売所は、うちも妻が大好きで何処に行ってもいろいろ買ってます(笑)
実は借金君さんのブログを見て、5月に「ウトコ」、9月の栗のハイ・シーズンに「枡一客殿」を予約しました。二つとも前から興味のあった施設でしたので、借金君さんのブログを参考に楽しんでこようと思います。
また、ご教示お願いいたします。
Commented by nagi at 2017-04-09 22:40 x
わたくしも道の駅で「ふーちば」と「にがな」と、「おかわかめ」「はんだま」を買って帰りました!
(全部葉物の野菜…)
直営系だと虫食いやサイズ不揃いでも新鮮で美味しい野菜が多いので、自分もついついドライブがてら見つけた道の駅で買ってしまいます。
果物ではなく、島野菜を買う観光客は珍しいかも(爆

うちは夜食はいつもの喜作の島寿司が定番です(^_^;;;;
Commented by shackinbaby at 2017-04-10 01:37
>fitnessfreakさん
運転に強い奥さんがいたからこその午後でした。
あとJTA便の出発が午後7時過ぎというのも良かったです。
時間が比較的たっぷりとれましたから。
fitnessfreakさんのブログは役に立ちました。
有難うございました。
ウトコはやや設備古め、枡一客殿葉やはり夏の避暑か栗の時期でしょう。
ご期待に添えると嬉しいのですが・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-04-10 01:38
>nagiさん
nagiさんのグルメっぷりもスゴイ・・・。
僕なんかハンダマなんて、沖縄料理屋のおひたしに出てくるもので、自分のうちでどうこうしようなんて思いもしません。
フーチバは本土の蓬とどこか違うんでしょうか?

Commented by momo at 2017-04-10 06:55 x
「ムーチーの由来」はへ~!でした(笑)。
ケルト、ギリシャ、ローマ、中国、インドなどにも似た話があります。
やはり古代から女性は神秘的な存在だと思われていたんでしょうね。
女性をどう見ているのか?は民俗学の研究分野で主要なテーマの1つです。
Commented by shackinbaby at 2017-04-10 12:22
>momoさん
ムーチーの由来の子ども、大人向け2ヴァージョンは、初めて聞いた時は面白かったです。
Commented by nagi at 2017-04-11 00:46 x
沖縄のヨモギは本土のとくらべて香りが穏やかです。
が、味噌汁に入れるとすべてヨモギの香りになってしまいました(爆

ハンダマ、実はサラダでもイケてシークワーサー塩ポン酢でいただくと美味しかったです。
一週間ぐらい島野菜を堪能しましたw
Commented by shackinbaby at 2017-04-11 08:13
>nagiさん
初めてフーチバーそばというメニューを見たときは?でしたが、食べて納得、美味しかったですね。
今でいうとハイアットリージェンシー辺りになるんでしょうか、某食堂で大盛りのフーチバーに遭遇、そこのおばぁと話が合い長居していると、そばのあとにジューシーは出てくるは、お菓子は出てくるはで・・・。
以来フーチバーは僕の沖縄のアイコン的味、食材の一つとなっています。
そこへ行くとハンダマやオオタニワタリを知ったのは最近のことです。

名前
URL
削除用パスワード


<< 羽田キャセイパシフィック・ラウ... 今期の旅行は石垣から (7) ... >>