最近の宿泊旅行統計調査
観光庁が発表した今年1月の宿泊旅行統計調査によると、延べ宿泊数は前年比0.8%増の3610万人泊と・・・。
この数字は調査開始以来、1月として過去最高を示すもので、このうち日本人は前年比0.5%減の2990万人泊、外国人は8.0%増の620万人泊だったとのことです。
しかし2月は全体で2.6%減の3585万人泊。
外国人宿泊者数の伸び率を宿泊地別で見ると、3大都市圏(東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、大阪、京都、兵庫)で9.6%増、地方部では6.0%%増で、以前より伸びは鈍化しているとのことです。
客室稼働率は全体で52.4%。
80%を超えた施設は大阪のみに集中していて、リゾートホテルで85.0%、シティホテルで82.1%。
そのほか、ビジネスホテルや旅館、簡易宿所も全国で最高値を記録し、大阪全体では76.2%となったそうです。
by shackinbaby | 2017-04-08 16:56 | 旅行 | Comments(6)
Commented by shoji at 2017-04-08 20:43 x
大阪のホテルに関しては、2-3日に1日は宿泊していますので実感値として感じますが、稼働率も価格も昨年の秋以降はそれ以前に比べてピークアウトしたと感じています。依然として高稼働とは思いますが、軒並み満室というケースは少なくなりました。今は時折満室という感じです。理由は、東アジアから団体客が減り個人客としてAirbnbへ移行してきていることとホテルの新規開業などでキャパシティが増えたことではないかなと想像しています。
先日も近鉄上本町から乗ってきて困っていた中国北京からの旅行者4人組の道案内をしましたが(鶴橋で乗り換えさせ大阪駅まで一緒に乗りました)、風貌もこなれていますし、流暢な英語を話し、旅慣れているように感じました。こういう観光客が増えてきているなと感じます。
ただ大箱ホテルには団体客も多く、だいたいドアを開けっ放しにしているので大陸客だということがわかります。自分の部屋にいくまで10も20も部屋が空いたままだとゲンナリとしますね。
Commented by HK@札幌パークホテル at 2017-04-09 09:17 x
気になる札幌の気候ですが、ほとんどの人がコートを着ていますが、凍えるほどではありません。
屋内の暖房も熱くなく、適温です。
しかし、時々突風が吹き、耳が冷たくなります。
中心部の歩道に雪は残っていないので、靴に気を使う必要はなさそうです。

札幌ではフレンチ三昧で、昨日のランチは「ラ・サンテ」で羊づくしのフルコース、ディナーは「モリエール」でテロワールコース、今日もランチはフレンチの予定です。
Commented by shackinbaby at 2017-04-09 14:33
>shojiさん
大阪にお泊まりの回数の多い shojiさんのご印象はリアルなものでしょうね。
僕も感覚的にそうなんだろうと推測します。
先週今週は年度初めということで、日本のあちこちに行きましたが 、今回は沖縄がすごかった。
泊まったホテルが久しぶりの旭橋の方のダブルツリーということもあるんでしょうが、もう中国人風の人たちだらけで完全満室、ゆいレールは大きな荷物を抱えた人で乗り切れない状態。
東京も花見を中心に、上野だけの印象ですが 、歩いている人の半分くらいが外国人という印象でした。
全国各地、まだまだホテル建設は ラッシュなんでしょうね。
Commented by はな at 2017-04-09 17:31 x
個人旅行客が増えてきた、という話は私もホテルスタッフに聞きました
大陸の方はハイフロアがお好きなようで、その点でマリオット大阪は人気らしいです
そういえば、今年から大阪も宿泊税が導入されましたね
Commented by shackinbaby at 2017-04-10 01:34
>HKさん
お返事が遅れ、申し訳ございません。
僕も先週札幌日帰りを敢行しましたが、もう日陰に根雪のようになっている雪しか無かったですね。
とても忙しいスケジュールだったので、最後に空港で豚丼食べただけでした。
服装は普通のスーツで充分でしたが、東京よりは5度は低い感じがしました。
Commented by shackinbaby at 2017-04-10 01:36
>はなさん
ハイフロアが好き、わぁ、僕と同じだ・・・(笑)。
最近オープンしたソウルの「シグニエル」にも泊まってみたいですが、あれだけ突出して高いと、某国の飛行機が突っ込んで来たり、攻撃も目標になりそうで怖いですよね。
ホテルのウェブには飛行機が突っ込んで来ても大丈夫な設計と、テロ対策済みを強調してますが。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今期の旅行は石垣から (7) ... JAL + Ponta >>