「ヒルトン東京」にポイント宿泊 (1) ゲストルーム
他の所でも書いたかもですが、週末に僕らの団体の総会が東京であって、日本中から同業者が集まり、もしろんそちらでも忙しかったのですが、久しぶりに会う仲間も多く、これを機会にと、ミニ同窓会的ミーティングが夜に昼に、あちこちで開かれていました。
f0036857_1939682.jpg

もちろん僕もで、懐かしい仲間や先輩、後輩と食事会やら飲み会を(僕は飲みませんが)・・・。
f0036857_19392352.jpg

こういう時こそ夜遅くなっても便利なように、東京にホテルを押さえておけば良かったのですが、2か月くらい前の時点で、すでに泊まりたいと思うホテルはどこもかなり埋まっていて、部屋はあっても付いている値段が相当に高値なところばかり。
f0036857_19393685.jpg

いつもリーズナブルな値段で泊まっている僕には到底許容範囲外なので、夜のお遊びの後は遅くなっても家に帰ろうと思っていました。
f0036857_1939544.jpg

ところが宿泊の3日ほど前、僕が定期的にWATHしている「ヒルトン東京」に急に部屋が出てきたのです。
キャンセルでもあったのでしょうか?
f0036857_1940933.jpg

ただしツインの部屋だけで、フレキシブルレートが60000円++、2倍ポイントパッケージが64800円++、オナーズ・ディスカウントが58800円++という値段で・・・。
f0036857_19402679.jpg

フレキシブルレートから20%のHPCJ割引してもかなりな値段で躊躇していると、何と60000ポイントでのスタンダードルームリワードも復活しているじゃないですか。
f0036857_19403911.jpg

58800円++~という日の部屋が60000ポイントで泊まれれば、最近のポイントの使い方としてはOKでしょう・・・ということで、即ポチっ。
f0036857_19405371.jpg

翌日(宿泊前日)にはそのツインルームの有償レート、ポイント宿泊、そのすべてが消え。また満室表示になっていたので、僕のような客であっという間に埋まってしまったのでしょう。
ラッキー!
f0036857_1941746.jpg

ということで、久しぶりの友人たちとの歓談の後は、いくら遅くなっても、ホテルに帰れば良くなり、しかも友人たち数人も新宿周辺のホテルに宿を取っていたので、食事なども新宿でということになり、僕はますますラッキー。
f0036857_19413424.jpg

アルコールを飲まない(飲めない)僕は店の会計などすべてをこなし、酔っぱらった友人たちをタクシーに押し込み、僕は「ヒルトン東京」へ・・・。
ツインの部屋なので、誰か酔いつぶれて自分のホテルまで帰れない友人がいれば、泊めてあげても良かったのですが、皆、年なのかそこまでは・・・でした。
f0036857_19443924.jpg

部屋はオリジナルの予約はhilton twin room、それがチェックイン時deluxe twinにアップグレード。
僕はexecutiveにならなくても、風呂が改装されたタイプならどの部屋タイプでもOKです。
メンバーシップのおかげでラウンジ・アクセスは付くので・・・。
f0036857_19414823.jpg

今回は僕の好きなエレベーター近くの24号室、入口の所が狭く、窓側に向かって扇型に広がっている、通常の部屋よりやや広めの部屋になりました。
デスクの後ろにミニバーがある作り。
f0036857_1942232.jpg

アメニティーというかトイレタリーはまだ昔のピーター・トーマス・ロス、最近各ヒルトンに導入されてきているクラブツリー&イブリンにはまだなっていませんでした。
f0036857_19422614.jpg

今回のチェックイン時、「生憎高層階が空いていませんで、11階と低めの階になってしまうのですが・・・」とすまなそうに言われたのですが、僕は「それなら桜の木が見えるんじゃない?」と返すと、レセプショニストは合間に頷き・・・
f0036857_19424374.jpg

なるほど、そのあいまいな頷きは、見えるのは見えるけれど、もうほとんど散りかけだったからなんですね。
f0036857_19425564.jpg

あと1週間早ければ・・・。
ホテルは連日相当に混んでいるとのことで、レイト・チェックアウトは午後1時でお願いしたいとは言われました。
by shackinbaby | 2017-04-17 00:04 | ホテル | Comments(6)
Commented at 2017-04-16 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kitakitune at 2017-04-17 01:48 x
チェックイン時に、キングベッドを希望されなかったのですか?例の和食セットは、召し上がらなかったのですか?って、質問攻めですいません。
お得でよかったですね。桜が植えてあるなんて、いいですね。
私も金曜日、ヒルトン東京泊まります。夕食と誕生ケーキはコンラッドでいただきます。楽しみですが、移動に追われます(笑)。
(2)も御期待申し上げます。
Commented by shackinbaby at 2017-04-17 07:49
>momoさん
日本中あちこちですね、お疲れ様です。
どうぞご体調をお崩しになりませんよう・・・。
東京は高級ホテルのキャパシティも大きいですが、予約がが取りずらい時には、値段に如実に出ちゃいますね。
Commented by shackinbaby at 2017-04-17 07:50
>kitakituneさん
もちろん空きを聞いてみましたが、本当に満室で、動かしようがなかったそうです。
和食は食べましたよ。
本日夜にでもアップしますが、以前とほとんど同じラインナップで、贅沢ですが、食べるたびに初回の感激を忘れつつあります。
こちらは静寂そのものの雰囲気でしたが、ラウンジは90%以上が西洋系の顔立ちの人たちで激混み、すごく賑やかな、いや活気のある朝食状況でした。
Commented by kitakitune at 2017-04-17 20:46 x
そうですか、混んでいたんですね。
いつも思うのですが、ヒルトン東京はホテルとしての完成度が高い印象を受けます。施設、サービス、人材がバランスがとれていて、安心できる。サービス内容に裏切りがない。東京にこんな安心感を得られる場所、私には貴重です。
各種レストランやバーがあり、バラエティーに富んでいる。バーについては、生演奏のスケジュールも公表しているし、客のことを考えているし、プライドもあるんでしょうね。そういう一つ一つのホテル人としての矜持が、素晴らしいです。私は生演奏時もリクエストできて、凄く楽しいです。
和食と洋食、既定と自由、会場も静と動みたいな感じで、全く違う二つを味わえるなんて1泊のコストで2泊した気持ちになれるような気がします。最高です。やっぱり、私はヒルトン贔屓なのかな(笑)。
ヒルトン東京の金曜日の泊まり、待ちきれない。まだ、月曜日(笑)。
金曜日まで、shackinbabyさんのヒルトン東京の文章、画像を何度も見て、一週間頑張ります(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-04-17 22:08
>kitakituneさん
もうすぐですね。
金曜までは雨交じりの曇りの予報ですが、土曜日曜は晴れるようですよ。
僕も超高級ホテルより、ヒルトンは自分の身の丈に合ったホテルで、何かに使いやすいんです。
この後、後半のレポートをアップします。
名前
URL
削除用パスワード


<< JMB、フィンエアのダブルマイ... 羽田空港のJAL国際線ファース... >>