家族で香港 (1) 出発、JAL735便
去年は子供たちのおごりで久しぶりの家族旅行を台湾に・・・。
今年は去年のお返しにと僕の財布で再び家族旅行を計画。
行き先はグルメにショッピングにと楽しめそうな香港。
ただし今年は息子は仕事の関係で参加出来ず、僕と奥さんと娘の3人での旅行となりました。
f0036857_92920100.jpg

旅程は今年も2泊3日。
ただし出発日は僕も娘も午前中まで仕事だったので、午後便での出発です。
利用便は当然(笑)JALで、香港行きは羽田・成田双方から出ているものの、午後便は成田からだけ(キャセイパシフィック航空とのコードシェア便は除く)。
f0036857_9293314.jpg

成田空港はほどほどの混み方、ファーストクラスラウンジで家族3人チェックインは出来ましたが、ファーストクラスラウンジの利用は僕と同行者1名のみと言われます。
「ご家族3人様お揃いでという時には、サクララウンジでお願いいたします」と・・・。
JALのファーストクラスラウンジにはまだ行ったことがないという娘のたっての希望で、僕と娘がファーストクラスラウンジに、奥さんはサクララウンジにと別れることに。
f0036857_9294451.jpg

今回の予約はJALのウェブからで、ビジネスセイバー(予約クラスはD)というもので運賃は142200円。
それに燃油サーチャージなどが付いて総額148960円でした。
f0036857_9295736.jpg

娘は初めてのファーストクラスラウンジに舞い上がり(?)、寿司を含む食事、シューシャイン、マッサージ(ぎりぎりで2人分取れました)と楽しみ、合間を縫ってサクララウンジにいる奥さんと連絡、連れだって免税店街へ・・・。
f0036857_9301094.jpg

僕も新刊本サービスがもう今月は在庫なしだったこと辺りを除けば、相変わらず胃袋も居心地も満足できたファーストクラスラウンジでした。
f0036857_9302296.jpg

搭乗するのはJAL735便。
出発予定は午後6時15分で、アメリカン航空とマレーシア航空のコードシェア便です。
f0036857_9303650.jpg

機材は787-8型機。
f0036857_9304876.jpg

ビジネスクラスは2-2-2の7列で42席、エコノミーは144席です。
f0036857_18593533.gif

シートはシェルフラットネオ。
f0036857_9311712.jpg

Aコンパートメントは完全満席、ビジネスマン風な人、西洋系の顔立ちの人がほとんどで、浮かれてる系(?)は僕らだけという機内でした。
f0036857_19145817.jpg

チーフはクールなタイプの人、FAは香港ベースの人が複数いて、日本語は定型語以外やや苦手そう。
なので英語でコミュニケーションを取るようにすると、それからは最高の笑顔に・・・。
早く日本語上達してください<あの時のFAさん。
全体に何となく元気の感じられないクルーでしたが、もちろんサービスに卒はありません。
f0036857_9314125.jpg

機内食は和食と洋食2種類の計3種類から選べます。
f0036857_9315426.jpg

僕は洋食のビーフの方を・・・。
オマール海老と野菜のテリーヌ、カプレーゼ、レバータルトが前菜、スープはキャベツとアンチョビのスープ、サラダはコーンサラダ・サウザンアイランドドレッシング、メインは牛フィレ肉のグリル・マルサラソースか魚介のXO醤ソース・玉子炒飯添え、デザートはアイスクリームというラインナップでした。
f0036857_9321189.jpg

ビーフはまずまずとして、レバータルトは塩っぱ過ぎ、スープは美味しくない・・・。
食後、ネットをしたり、映画を見たり、一寝入りしたりで、それぞれに過ごし、香港までの飛行時間4時間超を過ごしました。
香港との時差は1時間。
香港国際空港到着は定刻より5分遅れの香港時間で午後10時5分でした。
飛行機は沖止め。
f0036857_9322486.jpg

天気は良くなく、気温は24度C、雨も時々降っていたようで地面は濡れていて、湿度も相当なものでした。
バスの中の強力な冷房と共に、「あぁ、香港だなぁ」を実感します。
イミグレーションは意外にも混んでおらず、僕もe道を通らず、家族と共に一般の窓口で・・・。
所要時間は約10分でした。
この後ホテルまで通常はエアポートエクスプレスなど使うのですが、今回は3人ということで、ホテルまでタクシー(的士)を利用します。
f0036857_9324858.jpg

ホテルは九龍側なので、予想としてはHK$250くらいで行けそう・・・。
f0036857_9325978.jpg

ホテルの名前を中国語で書いたものも用意し、運転手に見せると、すぐに分かったの意思表示。
有料の所も通りますが、きちんとメーターに反映し、明朗会計、お釣りもちゃんとくれるし、走行距離に比して値段も安めないので、香港ではこの後も良くタクシーを利用しました。

今回は僕だけの旅行ではないので、家族の意見を大幅に通しての行動だったので、いつもの僕のように動きまくり、食べまくりの旅行ではなかったことはご理解ください。
実際各所の買い物に時間を費やすことが多かったので、それらの写真もないし・・・。
いつもより簡単な報告になることもお許しください。
by shackinbaby | 2017-04-19 00:03 | 旅行 | Comments(8)
Commented by momo at 2017-04-18 23:08 x
ご家族のお姿が登場するのは初めてでは?
それだけ今回が楽しいご旅行になられたのでしょうね。

香港ベースのクルーは玉石混交で日本人クルーは大変そうです。
やはりバンコクベースのクルーが評判良いそうです。

それから些細な事ですが気になった点が。
ご家族のお写真で靴を脱いでスリッパに履き替えられているようですね。
(巡航時だったらごめんなさい)
離着陸時は靴を履いていたほうが良いそうです。
離陸滑走開始後の3分間と着陸前の8分間を合わせた11分間「魔の11分間」。
この時間帯はいつでも緊急脱出出来る状態が必要だとか。
これは各社のクルーから同じこと言われます。
フィンエアーのFAは離着陸時は革製の手袋着用が義務付けられているくらいです。
これは火災発生、極寒地で手を保護して緊急事態に対応するためだそうです。
私はこれを聞いてから離着陸時は必ず靴を履くようにしてます(笑)。
Commented by nagi at 2017-04-19 00:33 x
はっ ほとんどの場合爆睡してまするorz > 魔の11分
私も週末は台湾(土曜日の午前5:30発のTigerAirで行き、月曜日の午前4:30着で帰ってきました)でしたがさすがの眠さにさっさと搭乗して爆睡。
台湾は近いので少しでも睡眠時間を取りたくて。

今回はガイド役?だったので白菜小館や黄記魯肉飯などのB級グルメ旅という(^_^;;;

香港もいきたーい!
Commented by shackinbaby at 2017-04-19 08:37
>momoさん
僕も今見て気が付きました、もうスリッパ履いてますね。
これまだドアも締まる前だったと思います。
今度娘に会ったときに、今後は・・・と教えておきます。
ご指摘ありがとうございました。
それにしてもいま改めて写真を見て、我が家は全員浮かれてましたねぇ。

Commented by shackinbaby at 2017-04-19 08:38
>nagiさん
おぉ、それはお疲れ様でしたが、楽しそう・美味しそうな週末旅行でしたね。
タイガーエア台湾(やピーチ)は桃園から市内への電車も出来たし、日帰り辺りで狙ってるんですけど、出発時間(ピーチの場合は到着時間)を考えてると、なかなか実行に移せないでいます。
Commented by nagi at 2017-04-19 10:29 x
行きと帰りで違うLCCを選択するというのも手ですよね。
行きはPeachで、帰りはTigerAirという選択肢はありかもしれません。
台北駅のMRT乗り場は結構遠かったです。まるで京葉線ホームに向かうかのようw
それでも空いていてちゃんと荷物置き場もありましたし、これで160TWDなら良いと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-04-19 20:38
>nagiさん
今日からタイガーエア台湾のセールが始まっていますが、今回のはちょっと髙いかな。
往路が安いなと思っても、帰路が高い・・・とか。
台北駅の乗り場はそうなんですか、京葉線のたとえで何となくわかった気がします。
松山空港が本当は良いのですが、MRTも一度乗ってみたいです。

Commented by HK at 2017-04-19 23:46 x
nagiさんのおっしゃっている、往復で違うLCCに搭乗する方法は、私もオススメします。
往復ともに都合の良い時間帯に飛ばしているとは限らないので、スカイスキャナーで検索して、運賃も考慮してベストな組み合わせを探しています。
片道ずつ購入できるのは、LCCのメリットの一つですね。
Commented by shackinbaby at 2017-04-20 08:59
>HKさん
お薦め通り、片道ずつ別の会社でチケット購入も考慮中です。
LCCは往復割引なんてないですしね。
スカイスキャナーは僕も時々チェックしています。
名前
URL
削除用パスワード


<< JTBの「UnderJETクルーズ」 久しぶりに見たクレープ・シュゼット >>