世界の空港の旅客数ランキング
国際空港評議会(ACI)は世界1179空港の2016年の旅客数ベースのランキングを発表。
トップ3は去年と変わりませんが、4位のロサンゼルスと5位の羽田は順調に順位を伸ばしているとのことです。

     1位 ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港
     2位 北京首都国際空港
     3位 ドバイ国際空港
     4位 ロサンゼルス国際空港
     5位 羽田空港
     6位 オヘア国際空港
     7位 ロンドン・ヒースロー空港
     8位 香港国際空港
     9位 上海浦東国際空港
     10位 パリ シャルル・ド・ゴール国際空港
     11位 ダラス・フォートワース国際空港
     12位 アムステルダム・スキポール国際空港
     13位 フランクフルト国際空港
     14位 イスタンブール・アタテュルク国際空港
     15位 広州白雲国際空港
     16位 ニューヨーク・ジョン・F・ケネディ国際空港
     17位 シンガポール・チャンギ国際空港
     18位 デンバー国際空港
     19位 ソウル・仁川国際空港
     20位 バンコク・スワンナプーム国際空港

国際線旅客のみのトップはドバイ。
羽田の躍進はすごいです、あんなに混んでいる感じのバンコクに比べてもランキングずっと上ですもの。
ジョン・F・ケネディーは規模は大きいですが、旅客数という点では、こんな順位なんですね。
by shackinbaby | 2017-04-25 00:01 | 旅行 | Comments(4)
Commented by kitakitune at 2017-04-25 00:16 x
羽田、頑張ってますね。旅客数だけではなく、ショッピングやレストラン等、ますます、充実するといいですね。あと、是非、セキュリティ等安全面も充実してほしいです。利便性が高まり、旅客数がますます増加するといいですね。
アトランタは、デルタのおかげなんですかね。
Commented by DL at 2017-04-25 07:37 x
LAXは、デルタ航空が最近、ターミナル5にビジネスクラス「デルタ・ワン」の専用カウンター、チェックインを作ったばかりなのに別に専用ターミナルを建設中で、完成後ターミナルが変更になるみたいです。いま、各ターミナルに分散しているスカイチームを1つのターミナルにまとめ、利便性を良くするのではないかと思います。LAXはデルタおよびスカイチームのハブ空港の位置づけが強くなりそうです。そうなるとSEA、LAXからNRTを経由せず、米本土からアジア各方面にノンストップ便が数多く飛び、成田からのアジア便が廃止になるのではないかと。先日、台北便廃止後、チャイナエアと提携強化を発表しましたしね。
Commented by shackinbaby at 2017-04-25 08:18
>kitakituneさん
羽田も国際線で10月からはホールボディースキャンを導入するなど、来る東京五輪に向けて、いろいろセキュリティー強化には努力しているようです。
ANA側第2ターミナルには国際線も出来ますし・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-04-25 09:03
>DLさん
いつも詳しく有難うございます。
ワンワールド以外とにかく無知な僕には勉強になります。
「米本土からアジア各方面にノンストップ便が数多く飛び、成田からのアジア便が廃止になるのではないか」は、ユナイテッド同様、たぶんそういう風になるんでしょうね。
インドネシアのスカルノハッタ国際空港はガルーダがついに国内・国際線すべての便がターミナル3発着に他のスカイチーム・キャリアも早急にターミナル3に集結とのことです。

名前
URL
削除用パスワード


<< ダブルツリーbyヒルトン那覇首... ついに出ます、「ミシュランガイ... >>