ホノルル空港の正式名称
正式名称なんて僕らにはどうでも良いとは思いますが、ホノルル国際空港の正式名称が「ダニエル・K・イノウエ国際空港」と変更されたそうです。
アメリカ連邦航空局の許可を受けたもので、2012年に亡くなったハワイ州選出のダニエル・ケン・イノウエ元上院仮議長を讃えたものと・・・。
ホノルル国際空港のIATA、ICAOコード「HNL、PHNL」は変更なし。
この空港は1947年に「ジョン・ロジャーズ空港」から「ホノルル空港」、1951年から「ホノルル国際空港(Honolulu International Airport)となっていました。
ダニエル・ケン・イノウエ氏については、以下のまとめをどうぞ。

     https://matome.naver.jp/odai/2134957942416339301

f0036857_7344050.jpg

by shackinbaby | 2017-05-02 00:01 | 旅行 | Comments(4)
Commented by bercy at 2017-05-02 09:48 x
一度、仕事で会った事がありますが、非常に懐の深い紳士な方で、印象に残っています。
ただし、我々日本人は日系アメリカ人というと、ルーツの日本に対する判官贔屓を期待しがちですが、当たり前な事ながらご本人のマインドセットはまったくのアメリカ人でした。
Commented by momo at 2017-05-02 10:49 x
サンノゼの「ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港」に続いて日系人の名がつく空港ですね。
以前ミネタ先生と何度かお会いした事をこちらのブログに書きましたがご紹介いただいたのがイノウエ先生でした。
イノウエ先生は父の古い友人で私も何度もお会いして直接お話を伺いました。
米国陸軍史上最も多数の勲章、表彰を受けた有名な日系人部隊「442部隊」の出身でご自身も右腕を失くされています。
そして米国軍人最高の「名誉勲章」受賞者です。
この勲章受賞者は米国で尊敬と敬意を払われます。
先生から「真面目に人が見ていなくてもきちんと仕事をし嘘をつかず約束を守る。これが米国で生きていくための日系人のやりかた。これは両親からの教えだよ」と何度も言われました。
その言葉通り実践され長年に渡り上院議員として党派を超えて尊敬される存在でした。
先生との色々な思い出が蘇り今回の名称変更のニュースは私も感慨深いです。
Commented by shackinbaby at 2017-05-02 11:53
>bercyさん
空港に名前が残るっていうのもすごいことですね。
こんな方とお仕事ででもお会いになったことがあるberyさんて・・・。
beryさんのGWはいかがですか?
素敵なGWになりますように・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-05-02 11:53
>momoさん
わぁ、momoさんの思い出も素晴らしいものですね。
「真面目に人が見ていなくてもきちんと仕事をし嘘をつかず約束を守る」は、アメリカの日系人ならずとも、すべての日本人の鏡となるような方ですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< favorites in Ba... drinkin' in... >>