GWバンコク弾丸 (2) JAL707便
僕の久しぶりのバンコク旅行。
いつも通り午後2時過ぎまで仕事をして、その後の搭乗ということで、フライト・オプションはあまりなく、よく乗るJAL707便(午後6時5分発)が今回も往路のフライトとなりました。
f0036857_19391862.jpg

機材は787-8。
f0036857_19535958.gif

プレミアムエコノミー無しの2クラス制で、ビジネスクラスは2-2-2の7列、計42席、エコノミーは計144席の、全186席という機材です。
f0036857_19393319.jpg

やはり時期はGW、機内は見渡したところほぼ満席の盛況。
サービスは中距離線のいつものJALサービスでした。
f0036857_19394543.jpg

ただ何とチーフが顔見知りというか、ドア口で顔を見合わせた途端、お互いに「おぉ」&「あらぁ、今日もご一緒させていただきます」と・・・。
JALにFAが何人いるのか知りませんが、つい最近お世話になった人にすぐまた出会う、あるようでいて以外にないことだと思います。
f0036857_19401072.jpg

隣に駐機しているアメリカン航空機の向こうに夕陽が・・・。
f0036857_19402317.jpg

鶴丸が一杯。
f0036857_1940387.jpg

行ってきまぁす。
f0036857_19405220.jpg

この機材はスカイwi-fi装備の機材なので、早速接続。
通常は24時間利用でJALカードの10%OFFを使ってもUS$16.80するのが、JALでもらえるプロモーションコードで無料となります。
(GWの後半に乗ったエミレーツ航空でもwi-fiは使え、最初の2時間は無料、それ以降はUS$1という料金体系でしたが、中国上空のうちは繋がらず、繋がってもかなり遅く、余り快適ではありませんでした)
f0036857_1941611.jpg

この時、JUN2さんからのコメントを僕が見ていれば、もしかして「shacinbaby ミーツ JUN2さん」が実現していたかもしれません
でも、機内で「JUN2さ~~ん」とお探しするわけにもいかなかっただろうし、やはりミーティングは無理だったかもです。
機内食は和食と洋食2種からの選択。
僕はこの日和食を選んでみました。
いつもの芝大門(移転したんですね)「くろぎ」の黒木シェフのメニューです。
タイトルは「春霞」。
f0036857_19413299.jpg

筍旨煮と鮑柔らか煮、出汁巻き玉子と海老の艶煮、くらげと椎茸の胡麻酢和え、鯛南蛮漬、鮪と平目のお造り・長芋田楽・トマト甘酢漬け・・・という内容。
相変わらずどれも手が込んでいて美味しく食べられましたが、全体に少し冷え過ぎ、もう少し常温に戻して欲しかったです。
f0036857_19414622.jpg

台の物はいつも通り魚と肉の合い盛り、肉は国産牛和風ステーキ、魚は鮭幽庵焼で、これもやや味付け濃い目で(機内ではこれでちょうど良いようです)美味しく出来ていましたよ。
f0036857_1942085.jpg

それに機内で炊いたご飯に味噌汁。
デザートの前にチーズ・ボードをもらいますが、今回のはあまり・・・。
f0036857_19421331.jpg

デザートは黒胡麻葛餅。
最近はこのデザートが多いですが、あられをかけて食べるのが好きだったのですが・・・
f0036857_19422793.jpg

今回は黄粉と黒蜜で、というものでした。
f0036857_19424085.jpg

この後歯を磨き、映画を見ながらうとうと。
バンコクまでの飛行時間は約6時間40分です。
到着2時間前にこうした軽食が・・・。
インスタント麺も選べます。
f0036857_19431636.jpg

フライトマップをつけてみると、おぉ、だいぶ近づいてきました。
f0036857_19433013.jpg

あ、バンコクの街の灯りも・・・。
f0036857_19434698.jpg

飛行機が駐機場に着くと窓は真っ白に、多分外は相当な湿気なんでしょう。
f0036857_19435760.jpg

スワナプーム空港ターミナル内に入ると強烈な冷房、あぁ、この感じこの感じ、バンコクに来たぁ!って実感します。
機内でいただいたプライオリティレーンのクーポンで、ここを通ります。
f0036857_1944873.jpg

この日は一般のパスポートコントロールも混んでいるようには見えず、クーポンを使わずに後日に取っておいてもと思ったのですが、最近は日付と便名がちゃんと入っているので・・・止めておきました。
タクシー乗り場もこの日は意外に閑散と・・・。
ほぼ待ち無し。
f0036857_19441932.jpg

最近はこんな風なレーン分けなんですね。
f0036857_19442991.jpg

機械の前には誰もいず、自分で番号札を取り、その番号のレーンに行くシステムでした。
by shackinbaby | 2017-05-07 00:03 | 旅行 | Comments(16)
Commented by とんび at 2017-05-07 07:45 x
自分もGW後半でしたがバンコク行ってきました。暑かったですね。
自分は現金出費をおさえるためにUG可能YでUGしましたが、獲得FOP、マイルを考えると、余裕があるなら最初からCにしたほうがいいと思います。
Commented by JUN2 at 2017-05-07 08:07 x
JUN2@ヒルトン北谷、コーヒーブレイク(^。^)y-~、、です。
Shackinbabyさん、おはようございます。

この日は多少の遅れは有ったものの入国審査近くのコンコース(C?)からでしたし、かなり空いていたのでいつに無く楽な入国でしたね。
JUN2は60を超えてからはタイのぶち飛ばしメータータクシーでのトゥールウェイ走行は心臓に悪いので保険の意味も兼ねて空港リムジンタクシーで移動する様にしています(^-^;(関空カード割引でも1000~1100THBしますが、精神衛生的には許容範囲)
閑話休題、北京ではかなりのドタバタだった様でお疲れ様でした。
今朝の沖縄の空はShackinbabyさんが連れて帰ってきた(失礼)黄砂で霞んでいます(^-^;
本土もあちこちに黄砂が舞っている様ですが、東京圏はどうですか?
流石にタフなShackinbabyさんでも疲れておられると思いますので、マイペースなブログアップを楽しみにしております(^^)
Commented by momo at 2017-05-07 08:22 x
>スワナプーム空港ターミナル内に入ると強烈な冷房、あぁ、この感じこの感じ、バンコクに来たぁ!って実感します。
そして外に出ると熱暑がことさら感じられてバンコクに帰ってきたぁ!と感じますよね。
予告編だけでもバンコク最新情報期待膨らんでます。
ドバイレポと合わせて楽しみです。

福岡は黄砂の影響で「外出にはマスク着用、激しい運動は止めておきましょう」とTVで言ってます。
昨日は午前中雨が降ったのでそれほど黄砂感じなかったのですが・・・。
先程見たら私の車の窓、ボディは黄砂で汚れてました。
Commented by nagi at 2017-05-07 08:41 x
私は最近バンコクは深夜便ばかりです。そして爆睡(^^;
午前5時代のBKKは空いていてお陰でプライオリティチケットがたまって…まだ便名かいてないやつw

タクシーもノーハイウェイですいすいなので。
今回ハイウェイ通ると駄々たをこねたドライバーにあたりチェンジ。
タクシー乗り場が混んでいるとアレですが空いていると交代しても時間のロスは最小ですし。そもそも午前六時なので急いでないし。300THBくらいで行くので。
…最近タイのタクシーは回りの車と意思疎通ルールが解りかけてきたので怖くなくなりました。
やっぱり怖いのはイタリアですねぇ…
Commented by プンバビ at 2017-05-07 08:56 x
バンコク旅行記、始まりましたね!GWべったり仕事の私の楽しみです!
ところでCの座席、真ん中二席が交差するタイプは足を入れるところが狭くて寝られず、あれならこちらの座席の方が快適でした。インボラなのでありがたく搭乗させていただきましたが。
6月の旅行でくろぎの和食を事前予約してみましたが、メニューを見たら去年と全く同じ内容でした!ので、洋食に変更しました。残念です
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 12:20
>とんびさん
いつも有難うございます。
文中にも書きましたように、僕はめったに工夫のないチケットを選択しませんが、今期は繁忙期のチケット、しかも数週間前での手配、せっかくのチャンスなので確実に行きたい・・・などからDクラスで我慢しました。
苦労せず確実に席が取れ(クリック一つ、数秒で)、マイルやFOPもこれだけ貯まるとなると、おっしゃられるように、これも悪くない選択だったと思います(というより、自分にそういいきかせています)。
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 12:20
>JUN2さん
沖縄はお天気いかがですか(黄砂以外)?
予報を見ていると、連日ドピーカンとはいかないような・・・。
東京は黄砂は感じられず、良い天気、ほぼ青空です。
どうぞ残りの旅程もごゆっくりなさってください。
JUN2さんとは共通体験出来ているので、そうそうですが、確かにあの時は審査場まで最短距離のゲートに着きましたね。
あの空港、歩くときには相当歩きますから。
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 12:21
>momoさん
↑でも書きましたが、東京では観測上は黄砂(+)なんでしょうが、実際にはほとんど感じません。
暖かく良い天気です。
九州は相当ひどいようですね。
僕が体験したあの北京の強風が黄砂をこうして・・・。
自然はすごいというか、強過ぎ、もう人知の及ぶところじゃないですね。
いま奥さんに聞いたら、午後から少し黄砂の影響もあるとか言ってました、追加です。
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 12:21
>nagiさん
バンコク、いかがでしたか?
何か収穫などありましたか?
タクシーは高速代といっても合計で75バーツなので、ま、許容範囲です。
ウィッタユなら高速を降りて近いですし・・・。
料金所が近づいてくると、お札を前もって運転手に渡すと、もうバンコク初めてじゃないなオーラが出るようで、運転手に舐められない気がします(つまりチップは最小で良い)。
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 12:21
>プンバビさん
GW中はお仕事とのこと、お疲れ様です。
短いですが、念願のバンコクにやっと行けました。
地理的には良く分かっている街なので、滞在中、かなり効率良くいろいろ動けました。
パークハイアットのショールームなんていうラッキーなことも出来ましたし・・・。
順番に書いていきますので、また何かありましたら、追加訂正などお知恵を拝借したいと思っています。
777-200ER(スカイスイートII)の真ん中2席の足元のすぼまりは、背の高い僕は特に感じています。
Commented by とんび at 2017-05-07 19:06 x
いつもは工夫されて発券されているとのこと。海外発券でしょうか。自分も一昨年までは、10年ほど、ソウル発券、台北発券でJALをよく利用していましたが、関西在住で、関西・金浦が廃止されたこと、台北発については、大阪・東京を別払いすることになったことで、とりやめました。いまは、工夫のない発券ばかりになりました。こちらの発券方法など研究させていただきますね。
旅行記楽しみにしていますが、とくにバンコクは自分もいったばかりなので待ち遠しいです。
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 19:23
>とんびさん
いえいえ最近の「工夫」は達人から見たらとんでもない初歩で、アップグレードがメインです。
海外発券はウォンが暴落したときの世界一周が最高に美味しかったので、その後何度か挑戦しましたが、あまり熱心にはなれませんでした。
「工夫」なんてちょっと大げさな表現で、失礼いたしました。
Commented by kitakitune at 2017-05-07 20:53 x
鮪の刺身も、焼いた鮭も、茹でた車海老も、ぜーんぶ美味しそうで、いいですね。お味はいかがですか?
Commented by shackinbaby at 2017-05-07 23:48
>kitakituneさん
味は良いと思います。
何しろ東京で一番予約の取りにくの和食の店の一つ「くろぎ」のメニューなので・・・。
和菓子屋もやっていて、和スイーツにも定評がある店です。
Commented by あきの弟子 at 2017-05-08 16:32 x
楽しいゴールデンウィーク旅行記、ほー!なるほど!!と、拝見させて頂いています。
FAさんの件。昨年に体験致しました・・・
1月の帰りの羽田着便で、お世話になった方が、2月の中部発の便で、本当に、あれれ!でしたが、お世話になりました。
その時も、めったに無いことだと、おっしゃっていました。
私は、夫と一緒の時でないと、美味しい料理が提供される席にブックできないので、よだれ、ダラダラです。
飛行機も、A380は、シドニーのラウンジから、3機も眺めて、いいなぁ~~~。搭乗も、別ルートで、特別感満載ですよね。
まだ、乗る勇気が出ません・・・夫と一緒でも、別空間は魅力ですが(ハハハ・罰当たります)
デーツが、美味しそうです。
Commented by shackinbaby at 2017-05-08 20:23
>あきの弟子さん
はい、今回のGWは近年になくめちゃくちゃ楽しみました。
順番にレポートしていきますので、よろしくお願いいたします。
同じFAにはなかなか会いませんよね。
もちろんこちらが一方的に顔を覚えている場合は時々ありますが、即座に双方で認識できるのは、かなり稀かと・・・。
A380は本当に巨大で、本当はいろいろ探検しなくちゃなんですが、座席があまりに快適で、意外に他の部分には行けませんでした。
ここのデーツは特別です、本当に旨いです。
名前
URL
削除用パスワード


<< ドバイ土産は「バティール」のデーツ GWバンコク弾丸 (1) いつ... >>