GWバンコク弾丸 (4) 「ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロード」の続き
僕がバンコク1泊目として泊まったのはウィッタユの「ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロード」。
そのKing Chaiyapruek Executive Nonsmokingという部屋を予約してあります。
アサインされたのは26階建ての21階。
f0036857_0555536.jpg

フロアはウッド・フロアで、奥に入りベッド周囲にはそれにラグ敷きという作りです。
入るとすぐに、印象的な形のミニバーを収めたアーモア。
進んで行くと左にウェット・エリアの入口、右には大きなクローゼット、やや奥行きは浅いですが、開けると点灯もするし、高級ホテルのそれに引けを取らないものです。
f0036857_056768.jpg

ホテル名の入ったバスローブ、使い捨てスリッパ、傘、アイロン台・・・。
f0036857_0562825.jpg

更に進むと小さめ、狭めながらソファーセットが置かれています。
部屋全体で48㎡あるので、こんなソファーもかろうじて可能なよう。
f0036857_0564193.jpg

デザイナーズ・ホテル、ライフスタイル・ホテル、あるいはロビーなどパブリックエリアのデザインから、かなりぶっとんだデザインも予想していましたが、いやいやどうして、踏みとどまっています。
f0036857_0565798.jpg

どちらかというとモダンなレジデンシャル・スタイルと言った方が良いような印象。
f0036857_0571659.jpg

少しちゃちい感じもありますが、カジュアルといえばカジュアル、でも質感が著しく劣るところはありません。
棚の清掃などもまずまず(完璧ではない)。
デスクもしっかりあります。
f0036857_0573339.jpg

デザインの好き嫌いは別として、必要なものは揃っています。
f0036857_1195668.jpg

デスクの一部を開けるとセイフティボックスが・・・。
f0036857_057467.jpg

ベッドの質も予想より良く、寝やすかったです。
f0036857_0575996.jpg

リネンも標準品。
f0036857_0583273.jpg

クッションや照明器具などもお洒落系、こちらはそう質感の高いものではないのですが、部屋には合っている気が・・・。
f0036857_1105236.jpg

壁際にはタイの三角枕(モーンサームリアム、モーンクワーン)の置いてあるスペースがありますが、狭いのでここの横になっても少し窮屈。
椅子替わりにしか使えないかも・・・。
f0036857_0584678.jpg

時計がこういう形であるホテルも、最近は少なくって来ているのでは?
f0036857_0585825.jpg

ヘッドボードの上には印象的な古いバンコクの写真。
f0036857_0591975.jpg

改めて部屋の奥からベッド周囲を見たところです。
f0036857_0593162.jpg

今度はウェットエリアを見てみましょうか。
48㎡の部屋にしては、やや広めにスペースが当てられています。
f0036857_0594460.jpg

ドア奥の暗めなところがシャワブース。
ここにはライトがなく夜使うとやや暗いのですが、実は奥の壁が半透明のアクリル板になっていて、昼間は外光も入り、灯りは要らなくなるんです。
f0036857_10186.jpg

アメニティーはタイの「パンプリ」。
f0036857_1021100.jpg

香りがレモングラスだったりで、タイっぽい香りです。
このホテルのほとんどの部屋はシャワー・ブース・オンリーでバスタブは基本ないのですが、ここKing Chaiyapruek Executive Nonsmokingという部屋タイプはバスタブがあるのが特徴の一つとなっているんです。
見た目、格好良いバスタブでしょう?
f0036857_103848.jpg

でも実際使ってみるとこのバスタブ、ベコベコの安物なんです。
排水などもやや難有り。
f0036857_1174180.jpg

ベイシンは何とゴールドに塗られ、そのデザイナーズ・ホテル振りを見せつけますが、必要な小物は揃っています。
f0036857_142911.jpg
f0036857_1185241.jpg

改めてウェット・エリアを見たところ、かなりゆったりしていますよね、ここ。
f0036857_144327.jpg

この部屋タイプには広くはないですが、バルコニーも付いているんです。
f0036857_15151.jpg

窓を開けると、高層だからでしょうが、思ったほどの湿気は感じません。
いや、ずっと強めの冷房に冷やされた体には丁度気持ち良いくらい。
テーブルとチェアが2脚あり、ベランダの壁は透明。
こんな建築、日本じゃ絶対許されないでしょうね。
いや~、それにしてもこれは素晴らしい夜景。
シティライン・フェチにはたまらない景色が広がってます。
f0036857_153197.jpg

値段こそ中級ホテルのそれですが、いやいや高級シティホテルに引けを取らない作りです、悪くない・・・。
さぁ、この後はどうしましょう。
通常はこの時間にバンコクに着いても絶対遊びに出るのですが・・・。
by shackinbaby | 2017-05-08 08:33 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2017-05-08 09:15 x
このホテル、友人が泊まって良かったと聞いてました。
それほど高額でもなく満足いく内容。
ただ別の友人からはshackinbabyさんと同じ排水が不調→ルームチェンジ→替わった部屋も排水不良。
部屋の当たり外れがあるようです(笑)。
その友人からは他が良かっただけにこの点だけが残念だったそうです。
バンコクはホテルの選択には迷うくらいたくさんあって新しいホテルも出来ていますね。
次回はどこに泊まるか悩ましいです(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-05-08 12:06
>momoさん
バンコクの中級ホテル、恐るべしです。
かなりな充実ぶりでしたよ。
ハイアットを今後は捨てるので、これからはこうした充実した中級ホテルにもいろいろ目を向けられると思います。
楽しみです。
名前
URL
削除用パスワード


<< エミレーツ航空ファーストクラス... GWバンコク弾丸 (3) ホテ... >>