GWバンコク弾丸 (6) 「ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロード」の朝
僕がバンコク1泊目に選んだ「ホテル・インディゴ・バンコク・ワイヤレスロード」のKing Chaiyapruek Executive Nonsmokingという部屋。
Chaiyapruek、チャイヤプルック(ラーチャプルック)とはタイの国花、僕らはゴールデンシャワーという名前でタイでよく見る(特にチェンマイ辺り)黄色い花のことです。
f0036857_17543780.jpg

前夜は深夜のチェックインだったので部屋も暗く、もう一度数枚部屋の写真を載せておきましょうか。
f0036857_17545495.jpg

デスク前のブラインドは電動で上げられ、全開にするとまた部屋の印象も変わり、窓の多いとても開放的な雰囲気になります。
48㎡の部屋が更に広い感じにも・・・。
f0036857_17551654.jpg

窓ガラスがきれいだったのも〇。
f0036857_17553125.jpg

デスクに座った時の目線正面にはバンコクの高層ビル群、そして眼下には広大な緑地が・・・、
このホテルはこの向きの、それもなるべく高層階がベターなようです。
f0036857_17554459.jpg

ベランダは昼間見るとこんな具合。
f0036857_17562060.jpg

日本では絶対許されそうもない作りですよね。
f0036857_1756407.jpg
f0036857_17565522.jpg

この緑地もそのうち開発されてしまうのでしょうか。
いまは高層ビル群の中のオアシスのような緑です。
f0036857_17571740.jpg

ウェット・エリアももう一度。
f0036857_1758136.jpg

前回書いたように、シャワーブースの奥の壁は半透明の模様入りアクリル板になっているので、昼間はこういう風に明るくなります。
f0036857_17581643.jpg

24階のプールにももう1度行ってみますが、前にも書いたように中国人女性が大声ではしゃぎながらビーチボールで遊んでいます。
f0036857_1758353.jpg

何もこんな狭いプールでそんなことしなくても・・・。
ベッドでくつろぐ欧米人が顔をしかめているのが分かります。
f0036857_17585318.jpg

なるべく彼女たちが写り込まないように写真を撮ってみました。
f0036857_1759879.jpg

この後は空もどんどん青く暑くなっていきましたが、午前中早い時間は雲が多かったです。
f0036857_17592730.jpg

プールサイド。
f0036857_180729.jpg

ホテルの外に出てみます。
f0036857_1803216.jpg

やはり夜とはまた印象が違いますね。
f0036857_19454881.jpg

レセプション・カウンターの女性は相変わらず陽気でとてもフレンドリー。
f0036857_182410.jpg

「あら、おはようございます、よく眠れたかしら」
f0036857_1822029.jpg

「コーヒーでも飲んで行かれる?」
(近所のカフェみたい・・・笑)
f0036857_1823932.jpg

えっ、コーヒーが飲めるの?
僕は朝食付きの予約にしなかったので、このあと朝食は外に食べに行くつもりなんです。
このサービス、どこにも明記されていませんが、確かにコーヒーカップが並び、プロ用のコーヒーメーカーもスタンバっています。
スタッフに手があるとき、無料でここでコーヒーを入れてもらえるのです。
f0036857_1825665.jpg

注文はラテ、ミルク・フォーマーも使った本格的なもの。
f0036857_183179.jpg

「これはいかが?」とクッキーまでも出してくれます。
ここのレセプションにはチェックインから本当にお世話になりました。
by shackinbaby | 2017-05-09 12:27 | 旅行 | Comments(6)
Commented by EL at 2017-05-09 14:31 x
写真の緑地はたしかアメリカ大使公邸だと思います。
だからよほどのことがない限り開発されることはないかと・・・
Commented by shackinbaby at 2017-05-09 15:24
>ELさん
僕もそう覚えていて、下書きではそう書いていたのですが、念のためとgoogle mapをチェックしたところ、M.B.F.L. (Thailand) Co.,Ltdと書いてあったので、そこがいかなる会社なのか調べきれませんでしたが、もしかするともうアメリカ大使館邸ではないのかと思い、ただ緑地と表現しました。
Commented by EL at 2017-05-09 17:02 x
確かに書いてありますけど、謎な会社ですね。
ストリートビューで見てみると昨年11月の撮影で門のところに<THE RESIDENCE OF THE AMERICAN AMBASSADOR>の表札が見えます。
この公邸は100年以上の歴史があるそうですし、もし移転や売却なんて話が出ていたら大きなニュースになってると思いますよ。
Commented by momo at 2017-05-09 21:58 x
私のバンコク駐在の友人がこのアメリカ大使公邸を臨める物件探しました。
すると他よりもかなり高額だったそうです。
M.B.F.L. (Thailand) Co.,Ltdはタイのプライベートバンクだった記憶があります。
Commented by shackinbaby at 2017-05-09 22:42
>ELさん
なるほど、それはそうですよね、どこかに売られていればきっとニュースになっているでしょうね。
それと僕はストリートビューは見なかった・・・。
やはり今でもアメリカ大使公邸なんでしょうね。
お教えいただいて有難うございました。
あの広大な土地は、整備だけでも日々相当かかかりそうですねぇ。
やはり個人では無理かも・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-05-09 22:44
>momoさん
でしょうねぇ、あの辺りのコンドミニアムは高そうです。
プライベートバンクですか、なるほど・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< GWバンコク弾丸 (7) 「ブ... GWバンコク弾丸 (5) 「ホ... >>