GWバンコク弾丸 (12) 「ザ・スコータイ・バンコク」の客室へ
僕のバンコク2泊目は「ザ・スコータイ・バンコク」。
f0036857_14522175.jpg

チェックイン担当の美女からガーデンスイートへのアップグレードを申し出られた時は、もう有頂天。
何でまたこんな凄いアップグレードが僕に・・・。
腰の低いベルボーイにアテンドされて、客室棟へと。
f0036857_14584714.jpg

ここを抜けると中庭。
振り返ると、チェックインをした本館の メインの部分(ここだけ9階建)。
f0036857_14524144.jpg

綺麗に整備された中央の通路の周囲には、完全シンメトリー配置の蓮池が広がっています。
f0036857_1452599.jpg

僕がアップグレードされた ガーデンスイート は、向かいに見える低層の建物の1階の庭園に張り出したテラスのある部屋。
f0036857_14531781.jpg

中庭の通路から本館メインの方を再び振り返ったところです。
f0036857_14533750.jpg

ここが中庭の先のホテル棟入り口。
ホテルは中庭の周囲にロの字型にあります。
f0036857_14535372.jpg

すべて本物の蓮、フェイクじゃありません。
f0036857_14541099.jpg

館内の廊下、気品ある白で統一。
f0036857_14543172.jpg

そこに並ぶ大きな木製の質感あるドアを開けると・・・
f0036857_14544886.jpg

おぉ、出ました、「ザ・スコータイ・バンコク」のガーデンスイートルーム!
f0036857_1503763.jpg

(ミニバー・コーナーはぎっしり物で埋まっていて、ティーバッグはTWG製。下は品揃えの良い冷蔵庫)
f0036857_150531.jpg

冷えすぎるほど冷やしてある部屋(確か16℃くらい?)に1歩入ると、高い天井、白い壁、質感のある木材(多分チーク材)、黒基調の石剤、鏡、タイシルクの張地・・・などが作り出す、まさに「ザ・スコータイ」の世界が現れます。
f0036857_1501836.jpg

そしてこの部屋を特徴づける、壁に美術館のように飾られたセラドン焼きなどのタイ陶磁器。
部屋の広さに対してやや小さめの窓なので(更に窓には厚めのドレープ)、部屋全体は照明を点けないとやや暗め、陶磁器のバックの赤い色とあいまってか、どこかエロティックな雰囲気もある部屋です。
f0036857_1511295.jpg

立派なデスク。
今ではこういうデスクはもう作れないでしょう。
f0036857_1525916.jpg

傷一つなくメンテナンスも良好。
コンセントも複数あり、仕事にも何の支障もありません。
もちろんfree wi-fiでもありますが・・・。
f0036857_1531716.jpg

このホテルでは昔からウェルカム・スイーツはこの特製生チョコでした。
これが旨いんですよ。
f0036857_1512661.jpg

でも昔は5個乗ってたような気がするんですけど(食い意地張り過ぎ?笑)
この椅子、張地のタイ・シルクが何ともいえません。
f0036857_1594946.jpg

椅子として座りやすいかと言われるとそうでもないのですが、ここにこれはピッタリ。
f0036857_152744.jpg

テーブルの上にはドラゴン・フルーツが一つウェルカムスイーツとして・・・。
f0036857_1522417.jpg

でもこれも食べるというよりは見る?
見ると言えば、これも思わず見入っちゃいますよね。
f0036857_1524294.jpg

まさか本物のアンティークではないのでしょうが・・・。
ソファセットの方向を変えて見るとこう。
この奥は超々々広いウェットエリアです。
f0036857_2073082.jpg

眼を部屋の奥の方に移していくと・・・
f0036857_2075212.jpg

180角度を変えられるTVの奥に天蓋付きのベッドが現れます。
f0036857_208123.jpg

この厚めのドレープの天蓋付きベッドもまたどこか淫靡な感じが(僕の感じ過ぎ?笑)。
f0036857_205364.jpg

TVのスイッチを入れると、NHKワールドが写るようになっているのにもびっくりしましたね。
f0036857_2054779.jpg

by shackinbaby | 2017-05-13 08:23 | 旅行 | Comments(7)
Commented by reward at 2017-05-13 13:52 x
素晴らしい統一感と高級感ですね。
天蓋付きのベッドもまたオシャレ。
これでもかと言う程の間接照明の数々が私には大人な雰囲気に見えます。
そしてきっと、夜戻ってくるとエロティックに感じるだろうなとも(笑)
Commented by shackinbaby at 2017-05-13 21:36
>rewardさん
もう30年弱もこのデザイン、このスタイルを変えていないというところが本当にすごいです。
どこもメンテナンス最高、とても出来て30年弱という経年を感じさせるところはなく(しいて言えばプール周辺か?)、その経年が貫録と風格に昇華できている稀有なホテルと思っています。
Commented by momo at 2017-05-13 21:47 x
>どこか淫靡な感じが(僕の感じ過ぎ?笑)
私も同じように感じます(笑)。
確かJALのハネムーンツアーもこのお部屋が指定されてました。

行き届いたメンテナンス、行く度に凄いと思います。

>TVのスイッチを入れると、NHKワールドが写るようになっている
これも驚きと嬉しくなります。
Commented by kitakitune at 2017-05-13 22:04 x
>shackinbabyさん
>momoさん
お二人が感じられるということを聞くと、つい私も検証したくなります。高級感の演出の効果は色々あるんですね。シチュエーションによっては、活用効果が、、、妖艶さ、気になります(笑)
Commented by momo at 2017-05-13 23:16 x
>kitakituneさん
男一人には・・・。
shackinbabyさん、ごめんなさい(笑)。
ぜひ彼女とご宿泊下さい。
費用対効果は保証します(爆)。
Commented by kitakitune at 2017-05-13 23:32 x
>momoさん
生来のロマンチストの血が騒ぎます(笑)
>shackinbabyさん
土曜の夜なので、許してつかーあさい。
Commented by shackinbaby at 2017-05-14 06:33
>momoさん、kitakituneさん
このホテルはどこか僕の分類でいう「非正妻系ホテル」の匂いがします。
逃避行なんて言葉も似合うかも。
部屋にこもって、食事も館内かインルームダイニングで・・・。
多分に僕の妄想ですが。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「パークハイアットバンコク」の... reduced rates 1... >>