GWバンコク弾丸 (19) チョンノンシーへ
僕のバンコク3日目にして最終日、昼前に最近変貌(高級化)著しいチョンノンシー地区に行ってみました。
まず目指すのはリッツカールトンのレジデンスが入る高層ビルの「マハナコーンキューブ」。

     http://www.mahanakhon.com/home.php

BTSチョンノンシー駅直結の通路はすでに出来ているようですが、実際にはまだ使えないようです。
f0036857_9554396.jpg

ビルの上を見ると首が痛くなるほどで、実際地上125階全長314メートルという建物。
今年にも完成予定という「マグノリアス・ウォーターフロント・レジデンス」(315m)が完成するまでは、タイで最も高いビルとのことです。
f0036857_956764.jpg

中層階から高層階にかけてキューブが積み重なるようなデザインになっていて、一見ビルの一部がえぐられているようにも見える近代的なデザインは高さと共に印象的です。
f0036857_9571352.jpg

高層階はリッツカールトン・レジデンスに・・・。

     http://www.rcr-bangkok.com/

中層階下にはマリオット系のライフスタイル・ホテル「ザ・エディション・ホテル・バンコク」が入る予定とのことですが、工事はまだまだ最終段階とまでは行ってないようでした。

     http://www.editionhotels.com/

とはいってもショッピングやレストラン・ゾーンは去年の8月にすでにオープンしていて、「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ ロブション」や「MORIMOTO」など人気店多数で盛業中です。
僕は去年そのオープン記念としてのレーザー照射(ショー?)をここにアップしたことがありましたね。

     http://shackinba2.exblog.jp/25745600/

最近バンコク市内に出店を加速している「ディーン&デルーカ」は、ここではイートイン・スペースもあり、かなりな大規模店。     
f0036857_9573192.jpg

店内は美味しそうなもの満載ですが、ジム・トンプソンの食料品などタイ・ブランド、タイ風なものもかなりあり、お土産探しにも適しています。
ここから歩いて、この地区再開発の起爆剤ともなった「Wバンコク」の方に・・・。
あっ、自転車レンタルサービス「パンパン」(ปันปั่น)のステーションがありました。
f0036857_9575166.jpg

最近はこうした貸出ステーションも増えてきているようで、営業時間は朝の7時から夜の8時まで、レンタル料金は最初の15分までは無料、それ以降は有料のようですが、日本人にはそれほどの負担ではありません。

     http://www.punpunbikeshare.com/

利用方法はこれで何となくわかりますが、英語や日本語の説明も欲しいですね。



これが「Wバンコク」です。
f0036857_9582024.jpg

Wはもちろんスターウッド系のホテルなので僕には縁のないところ、僕は初めての訪問。
興味の中心はWの先進的なデザインもですが、やはりホテルの隣に建つこの「ザ・ハウス・オン・サトーン」(THE HOUSE ON THE SATHORN)です。
f0036857_9583417.jpg

1889年に建てられたタイ・コロニアルの洋館をリストアし、「Wバンコク」内のダイニング&バー施設としてリニューアル・オープン。
そのゴージャスな作り、美しいコードヤード、重厚なバー、美味しい料理を出すレストランで最近評価が高いのです。
予約は入れていませんが、もし飛び込みでもランチが食べられれば、ここで・・・。
もちろんここが駄目ならこの近くで2番目、3番目の選択肢は考えてあります。
f0036857_9593761.jpg

ホテルの中に入ってみます。

     http://www.whotelbangkok.com/

f0036857_100240.jpg

ロビーはかなりな人で、上手く写真が撮れませんでしたが、この色使いはやはりWスタイル。
f0036857_1002043.jpg

レセプション・カウンターもこんな具合です。
f0036857_1003520.jpg

う~~ん、でもちょっとやり過ぎのような気も・・・。
一歩間違えると・・・です。
個人的な好みでは、この1歩前ですね。
ホテルのコンシェルジュに隣の「ザ・ハウス・オン・サトーン」でのランチの可能性について聞いてみます。

     http://www.whotelbangkok.com/thehouseonsathorn

     http://www.thehouseonsathorn.com/

すると、僕はホテル・ゲストでもないのにとても親切に対応してくれ、予約も無事取れました。
f0036857_1005146.jpg

ということで、バンコク3日目のランチはここで・・・。
by shackinbaby | 2017-05-16 00:00 | 旅行 | Comments(10)
Commented by EL at 2017-05-16 07:17 x
shackinbabyさんがレーザーショーを見られた「Cloud 47」は3月で閉店したそうです。
一度行ってみたかったなあ。
この辺の移り変わりは本当に早いですね。
Commented by shackinbaby at 2017-05-16 07:42
>ELさん
そうでしたか、飲食店は移り変わりが激しいですね。
あの都はどうなったのでしょう、かなり広いスペースでしたが。
とはいっても、しょせんビルにの屋根の一部、何も使われていないのかもしれません。
チョンノンシー~スラサックにはどんどんお洒落系スポットが増えてきている気がします。
Commented by momo at 2017-05-16 09:44 x
このシェア・サイクル「パン・パン」、タイ語で前のパンは「シェアする」、後のパンは「漕ぐ」の意味を組み合わせた言葉遊びだそうです。
タイ人は自転車嫌いが多かったのですが・・・。
渋滞、環境、省エネ対策の一環でタイ人の意識も変わってきたんでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2017-05-16 12:12
>momoさん
あの暑さですからねぇ、自転車はポピュラーな存在ではなかったんでしょう。
それが外国人の自転車利用、あるいは政府のエコ奨励で、タイの人にも・・・といったところでしょうか。
Commented by momo at 2017-05-16 13:00 x
昔はあの酷暑の中で自転車漕ぐのは勘弁、駐車中に盗まれる、ラッシュなど交通マナー悪くて自転車は危険。
なんて理由で敬遠されていました。
それが富裕層の増加で「オシャレ、健康志向、エコ志向」で自転車人気が出てきたそうです。
「意識高い」系の富裕層の若者に特に人気だそうです。
Commented by EL at 2017-05-16 16:21 x
シーロム通りを自転車で走ったときに一度だけこのレンタル自転車を利用している人を見かけました。

交通量や路面状況の酷さのせいでバンコク中心地をロードバイクで走ってる人はほとんど見かけません。
夜間は治安の問題もあります。
バンコク郊外や大きな公園にある専用レーンを利用している人が多いです。

スワンナプーム空港にもぐるっと囲むように一周23kmの専用レーンがあって、朝夕や週末などは専用駐車場まで車に自転車を積んで走りにくる自転車乗りで盛況のようです。(現在は11月までリノベーションのため閉鎖中です)
今まで気にしたことはなかったですが、スワンナプーム空港の離着陸時にその様子が見えるかもしれません。
Commented by shackinbaby at 2017-05-16 18:46
>momoさん
昔は、あの暑さの中で自転車をこぐのはお金をもらう運送のプロだけって感覚だったんでしょうね。
それにバンコクの交通量と、乱暴な車の運転やスピート、整備されていない道路を考えると趣味といってもバンコクでの自転車利用はなかなか大変な気がします。

Commented by shackinbaby at 2017-05-16 18:48
>ELさん
タイと自転車といえば、僕にとってはELさんですよ。
僕は中華街などでサイクリングツアーしている外国人集団は見たことありますが、そういわれれば日本のように短距離移動に気軽に自転車を使ってるような光景は見たことがないですね。
専用レーン、なるほど。
確かにそうでもないとバンコクなどでは危なくて・・・でしょうが、ELさんは今まで問題はなかったのですか?
Commented by EL at 2017-05-16 19:55 x
何度か自転車を持ち込んで走ってみましたが、幸いなことに怪我や事故に遭うことなく済んでます。
でもバンコク市内はもういいかなって思ってます。(笑)
地方へ行けばまた違うのかもしれません。
ツール・ド・フランスに何度も出場している新城幸也選手は、毎年乾季にタイ北部で長期合宿をしているほど、自転車でトレーニングする環境(信号が少ない、広い道路、起伏の飛んだ地形)はいいようです。
Commented by shackinbaby at 2017-05-16 23:20
>ELさん
タイ北部は自転車には良いかもしれませんね。
練習には良いでしょうけど、観光にはたぶんあまりに何もなくて・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< スターアライアンスのマイルが1... GWバンコク弾丸 (18) 「... >>