GWバンコク弾丸 (21) 「サネージャン」(Saneh Jaan)で夕食
僕のバンコク最終日。
食べたものばかりの報告になってしまいますが、朝食は泊まっていた「ザ・スコータイ・バンコク」の「コロネード」、昼食は「ザ・ハウス・オン・サトーン」、そして夕食はこのタノン・ウィッタユの商業施設付きオフィスビル「GLASSHOUSE@SHINDHORN」に去年オープンした「サネージャン」(Saneh Jaan、เสน่ห์จันทน์)というタイ料理店で食べることにしました。
f0036857_18212119.jpg


     https://www.facebook.com/sanehjaan
f0036857_1821565.jpg

重厚な木の扉を開くと、まずはタイ語の詩が書かれた壁がお出迎え。
これはタイの国民的芸術家に選ばれた詩人ナワラット氏がこの店のために書き下ろしたものだそうです。
f0036857_18213680.jpg

もうエントランスからして格調の高い高級店、新規オープンの高級タイ料理店はそう数多くないので、この店は今回ぜひ試してみたかったのです。
f0036857_18221087.jpg

バー・エリアも充実していて、ウェイティング・スペースとしても機能しているようです。
f0036857_18223185.jpg

f0036857_18225819.jpg

で、店内はこんな感じ。
f0036857_18231195.jpg

かなり広いスペースに余裕をもってテーブルが配置されています。
f0036857_18232484.jpg

モノクロを基調にしたエレガント・シックなインテリアが印象的で、壁にはタイの寺院や宮殿を写した写真がずらりと並び、流れる音楽はピアノ中心の静かなクラシック。
f0036857_18233928.jpg

高級ホテルのレストランにも負けない作りと言えますね。
f0036857_182356100.jpg

サービス陣は男女ともに良く気が付き、英語通用度もまずまず。
メニューを見たり、スタッフの話を聞くと、ここの料理は「タイの伝統的な家庭料理」というのがコンセプトだそうです。
国内各地から良質なこだわり食材を集めたり、ランスアン通りには自社の菜園を持っていて、そこで育てた無農薬野菜やハーブを使うなど、食材には自信があるとのこと。
f0036857_18241555.jpg

この日のアミューズ。
f0036857_18245230.jpg

メニューには代表的なタイ料理は網羅されている印象で、周囲に運ばれる料理を見てもどれも美味しそうですが、残念、僕のお腹の空き具合が今一つです。セット・メニューやコース・メニューはなく、一皿も2~3人用の中皿がメインと・・・。

なので前菜にはサラダから僕の好きなヤム・ソムオー(ザボンのサラダ)を(420バーツ++)を注文してみました。
料理のオーダーには辛さをどうするかも聞かれます。
f0036857_18251144.jpg

これは旨い!
写真を見てもお分かりの通り、海老が大きい、新鮮、数が多い、サボンもみずみずしく一杯・・・、さすが高級店の料理です。
メインはちょっと恥ずかしかったですが重いものにせずパッタイを(45バーツ++)。
f0036857_18253184.jpg

このクラスの店ならもう少し本格的なものをオーダーしたかったのですが、何しろお腹の方がそれほど・・・。
これも実に正当派のパッタイで美味しかったですが、街のパッタイの3~4倍美味しいかというと、バナナの花の蕾など付け合せは充分なものの・・・。
こうして僕の2泊3日とはいうものの実質2日のバンコク旅行は終わりを迎えようとしています。
午後7時過ぎ、タクシーに乗り、ホテルで預けておいた荷物をピック、そのまま空港に向かってもらいました。


後記:ELさんにお教えいただきました。
「サネージャン」とはこういう伝統的なタイのお菓子の名前だそうです。
f0036857_19211032.jpg

by shackinbaby | 2017-05-17 12:01 | 旅行 | Comments(4)
Commented by ホテラバ at 2017-05-17 18:03 x
ここなら初日のホテルから歩いてすぐなのにどうして?と思ったら、このレストランはディナー・オンリーなんですね。納得。ヤムソムオーはおいしそうです。
Commented by EL at 2017-05-17 19:00 x
知らなかったのですがサネージャンってお菓子の名前なんですね。

バーカウンターのガラス瓶はヤードーン(薬膳酒)でしょうか。
ローカルなアイテムもこういうレストランに置いてあるとCoolに見えます。
Commented by shackinbaby at 2017-05-17 19:31
>ホテラバさん
そうなんですよ、初日僕が着いた時にはもうここは終了、2日目はGAAにどうしても行きたかったし、3日目の空港に行く前しかなかったんです。
ランチもやっているような情報もあったんですが、ダブルチェックすると、ガセでした。
Commented by shackinbaby at 2017-05-17 19:31
>ELさん
いつもいろいろ教えいただいて感謝しています。
そう言われれば、HPにこの写真がありましたね。
タイにはこじゃれたクール・デザインが本当に数多くありますね。
こういうちょっとしたセンスは日本人より上かもしれません。
サネージャンについては文中に写真を付け加えさせていただきました。
名前
URL
削除用パスワード


<< マリオット系「モクシー・ホテル... ミシュランガイド北海道2017特別版 >>