ニュージーランド航空のFAが装着するゴーグル型端末に・・・
ニュージーランド航空はいつでもユニークかつイノベイティブな試みにトライしていますね。
今回発表されたのはFAが装着するゴーグル型端末に、利用客の情報を集約する技術の研究。
ゴーグルに情報を表示することで、乗客それぞれに合ったサービスを提供して、顧客満足度の向上をはかろうというものだそうです。

     http://www.aviationwire.jp/archives/120240

使用するゴーグル型端末は、マイクロソフトのAR(拡張現実)を使用したヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」(ホロレンズ)で、乗客の食事や飲み物の好み、旅程、会員情報の詳細などを表示することができるそうです。



後はゴーグルの軽量化、デザインの洗練、情報を得たFAの対応スキルの上達ですかね。
by shackinbaby | 2017-05-20 00:02 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2017-05-20 09:11 x
ニュージーランド航空らしい挑戦ですね。
欧州から隔絶された地理的条件がニュージランドの国民性(創意工夫、自主独立、冒険心)を育んだと言われています。
表示される情報量、内容をどの程度までにするかも大事でしょう。
情報過多、過小どちらも良くないですから。

Commented by shackinbaby at 2017-05-20 12:02
>momoさん
「情報過多、過小どちらも良くないですから」、まさにそうですよね。
自分などどう描かれてるんでしょう、きっと「何事にもうるさい親父、要注意」とでも出るんでしょうか(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< LHWの年会費無料プロモ 24 hours Dubai ... >>