24 hours Dubai (10) ドバイ水族館
「パレスダウンタウン」の快適な部屋で約2時間の仮眠。
午前9時45分、頼んでおいたウェイクアップコールが僕を時間通りに起こしてくれます。
いよいよドバイでの行動開始。
まずはホテルの宿泊に付いてた「ドバイ水族館」の割引パスに惹かれて、水族館のある世界一広い(「東京ドーム」23個分!)というショッピングモ-ル「ドバイモール」へ・・・。
「パレスダウンタウン」から「ドバイモール」までは、目の前の「スークアルバハール」というモールを通り抜けて徒歩6~7分の距離です。
超近っ、これならどんな暑い日でもその移動は楽ちん。
f0036857_11584518.jpg

「スークアルバハール」を「ドバイモール」という方向表示に従って抜けると、この橋で「ドバイモール」に繋がっています。
f0036857_115933.jpg

橋の上からは、湖越しに世界一高層ビルの「ブルジュハリファ」の全景が、まさにさえぎる物なく・・・。
そしてこの湖で夕方以降に行われる「ドバイ・ファウンテン」の噴水ショーは(昼間も少しある)、この橋辺りからが最高にきれいに見えるそうです。
f0036857_1159254.jpg

僕はホテルの部屋のバルコニーから冷房に当たりながら、そのショーを何回も楽しみましたが、値段の高いファウンテン・ビューの部屋を取らなくても、ホテルから歩いて5分のここに来れば・・・。
そういう意味でも僕の泊まった「パレスダウンタウン」はgood locationなホテルです。
これが「スークアルバハール」からその橋の向こうに「ドバイモール」を見たところ。
f0036857_11594482.jpg

「ドバイモール」は想像を絶する大きさで、ちゃんと見ようとすると1日かけても終わらないと断言できるほどです。
2014年には入場者数が年間8000万人を超え、この日も行きかう人の多さ、そして人種や民族の多様性には目を見張るものが・・・。
f0036857_13284469.jpg

巨大な空間にハイエンドのブランドからアパレル、スーパー、家電量販店、映画館、レストラン、ファストフードなどがぎっしり詰まっています。
f0036857_13291574.jpg

もういちいち写真に撮っていてはキリがありませんが、こんなアラブ系商品の通りも・・・。
f0036857_1329404.jpg

どこも空間にゆとりを持ち質感高く空調だって万全に作られているので、外がどんな過酷(暑い)でも、実に快適に過ごすことが出来ます。
で、いよいよ「ドバイ水族館」。
これです、これ。
「ドバイモール」1階の通路から誰でも見られる大水槽が、その一部というかプレリュード。
f0036857_120571.jpg

これは世界最大のアクリルパネルの水槽だそうで、幅32.88メートル、高さ8.3メートル、厚さ75センチ、重量約245トンの展示窓は、それまでのギネス世界記録だった日本の「沖縄美ら海水族館」を大きく上回るものなんだそう。
(どちらも日本の会社製と聞きました)
この水槽も含めて、ここ「ドバイ水族館」には水生動物の数、何と33000種もいて、特に力を入れている(?)サメやエイの種類は220を超えると・・・。
もうこの無料で見られる水槽だけでも、僕を含めて皆さん釘づけ。
なるべく人の写り込まない時間にと早めに出て来たつもりですが、駄目、この時間でも人多過ぎです。

     http://www.thedubaiaquarium.com/en/Default.aspx

この水族館の正式な名前は「THE DUBAI AQUARIUM & UNDERWATER ZOO」。
もちろんチケットを買うと、無料で見られるこの水槽の奥深くに入っていくことが出来ます。
館内にはただ見るだけではなく、体験型のアトラクションなども多数用意されているので、自分の希望に合ったチケットを購入することが出来ます。

     http://www.thedubaiaquarium.com/en/Visitus/TicketInformation.aspx

僕の宿泊に付いていたパスは、ウェブ上では「VIP LINE BUSTER EXPERIENES」というもので、通常1人300ディルハムの所が125ディルハム(日本円で約3800円)でOKというもの・・・。
半値以下に割引になっていますが、それでも高い。
ま、優先入場、1日何回でも入場可・・・などVIP仕様ですが。
ドバイの物価は全体に最近の日本に比べて決して安くはありません。
さぁ、誰でも無料で見られた水槽の下に入って行きます。
f0036857_1203928.jpg

おぉ、のっけからこれですか。
f0036857_1202333.jpg

この展示方法はいろいろなところでもうお馴染みですが・・・
f0036857_1205770.jpg

豊富な巨大エイやサメの遊泳には思わずテンション上がってしまいます。
f0036857_121235.jpg

表示に従って奥に進んで行き
f0036857_1213745.jpg

「UNDERWATER ZOO」へ・・・。
f0036857_1231988.jpg

ここにも多種多様な水生動物が見やすい形で展示されていて、こうしたスタッフの丁寧な清掃のおかげでしょう、水槽や窓などに汚れは全くなく、どこも見やすいです。
ワニ、これは全然動きませんねぇ。
f0036857_1233847.jpg

ここは何でも夜に活動する蝶のエリアだそう、どこもアトラクティブな展示で、さすがです。
f0036857_124287.jpg

チケットの種類にもよりますが、僕のチケットにはサメや魚を真近かにグラスボートで見られるオプションが付いています。
この他にもサメの餌やり、ケージに入ってのサメの鑑賞(?)などアトラクションはいるいろ・・・。
f0036857_1243027.jpg

この約10人ほどが乗れる底が透明になったボートで、いざ水槽へ。
形だけですが、ボートに乗る人は救命胴衣を付けます。
f0036857_1244721.jpg

ここに漕ぎ出すのです。
f0036857_125980.jpg

このタイプのグラスボート・ツアーはバンコクでも体験しましたが、そのスケール、魚影の濃さは比べ物になりません。
f0036857_1261923.jpg

透明な船底からは、本当にうじゃうじゃといろいろな種類の魚がはっきり・・・。
ただ水槽上層部を泳ぐ魚はスピードが速いので、目まぐるしいですが。
通常の餌やりで楽しんだ後は、こんなところへ・・・。
f0036857_1264948.jpg

すべて透明で出来た水槽内の特別スポットに下りて行きます。
f0036857_127749.jpg

ここでの餌やりは更に臨場感がものすごく、飛び跳ねる魚たち、一瞬濃くなる魚と海水の匂いに興奮度↑。
f0036857_1272992.jpg
f0036857_1275378.jpg

いろいろ仕掛けのあったグラスボート、さすが「ドバイ水族館」だけあって、しょぼくないアトラクションでした。
ガイド役は平易な英語を使い、誰にもわかりやすく説明してくれます。
f0036857_1283059.jpg

この後簡単なサメの卵(見たことあります?)などのバックヤードツアーがあり、僕はここを出ましたが、本当に大人から子供まで楽しめる施設。
で、僕は「ドバイモール」内を少し探検してから、もう一つ予約を入れておいたドバイの代表的アトラクションのピックアップを待ちに、ホテルに戻ります。
by shackinbaby | 2017-06-04 00:01 | 旅行 | Comments(6)
Commented by momo at 2017-06-03 20:00 x
初めてドバイを訪れた約30年前と比べると目を見張る発展です。
当時は現在の発展ぶりは想像できませんでした。
2009年ドバイショックで国が破綻しかけましたがアブダビ首長の援助でどうにか乗り切ったようです。
「ブルジュ・ドバイ」がアブダビ首長の名を取って「ブルジュ・ハリファ」へ変更の余波も起こりました。
隣の首長の名前を名付けざるを得なかったドバイ首長の悔しさが察せられます。
なにせ中東の国王、首長同士のプライド競争は激しいものがあります。
別格なのはサウジ、ヨルダン、オマーンくらいです。
Commented by HK at 2017-06-03 22:18 x
私は入場料を見て断念しましたが、水族館の中はこうなっていたのですね。
ドバイモールは広すぎて、見るだけでも足腰が疲れました。
中でもPatchiのショップが印象的でした。
Commented by shackinbaby at 2017-06-03 23:22
>momoさん
30年前のドバイですか、想像もつきません、本当に現在の繁栄ブルとは雲泥の差なんでしょうね。
石油も何も取れないドバイをここまでにした、王族たちの先見の明にはすごいものがあったのですね。
僕の前回のドバイ訪問は、まさにブルジュハリファのオープン日、そしてその名前が1夜にして変わったあの時でした。
Commented by shackinbaby at 2017-06-03 23:24
>HKさん
本当に正規のここの入場料はかなり高いですよね。
いろいろなパッケージ料金やディスカウント料金も出ていそうなので、よく検討しないとですかね。
僕は僕の料金でなら、どの展示もしょぼい感がなくて、まずまず満足は出来ました。
「Patchi」も美味しいチョコレートですが、僕は香港の店で買ってしまったので、今回はパスしちゃいました。
Commented by プンバビ at 2017-06-04 20:41 x
かなり高いですがこれは元が取れそうですね〜。ドバイまで行ったら入場しないと三ですね。
高いですが…。上野動物園なんか年間パスポート2400円ですよ…
Commented by shackinbaby at 2017-06-05 07:45
>プンバビさん  
ドバイのアトラクション施設はどれも値段髙いと思いました。
そしてチケットにもいろいろ種類があり、VIP仕様となるとまたぐんと値段が跳ね上がる印象です。
でも施設的にはどこも充実していて、何となく入るというより、気合を入れて楽しみ尽くす系が多いようです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 24 hours Dubai ... 今日の航空系面白(?)話 >>