24 hours Dubai (16) ドバイ空港、エミレーツ・ファーストクラス・ラウンジ
僕のGWドバイ弾丸、たった24時間のドバイ・ステイもそろそろお大詰めです。
僕が乗る飛行機はエミレーツ航空EK306便北京行き、午前3時55分発です。
これもA380での運航で、もちろん往路同様ファーストクラス利用。
このシリーズの冒頭でも書きましたが、最初は往復とも成田・ドバイ直行便で予約が取れていたのです(JALのマイル、10万マイル)、僕が途中で日程を変更したため帰路の直行便が取れなくなってしまったのです。
なので北京経由で取り直し、ドバイから北京まではエミレーツ航空、北京・東京(羽田)はエミレーツ航空ではカバーできないので、別途JALのマイル(片道ビジネスクラス、24000マイル)で羽田に戻ってくるという旅程に・・・。
この旅程では北京に1泊しなくちゃなんですが、北京にぜひ泊まってみたいホテルもあったので、北京経由も僕にとっては苦ではなかったのです。
さて、ドバイで宿泊した「パレスダウンタウン」というホテル、チェックインから24時間滞在できるプランでステイしたので、僕はそれを目いっぱい大満喫。
午前1時半、チェックアウトしました。
この宿泊プランには往復のリムジン送迎も付いているので、チェックアウト~車の用意などは連携超スムーズ。
乗り心地の良い車でドバイ空港まで約20分強の道のりでした。
f0036857_2135164.jpg

空港の第3ターミナルがエミレーツ航空専用ターミナル。
このドバイ最新のターミナルは、とにかく広くどこも余裕を持って作られています。
f0036857_7411866.jpg

それでも表示などはしっかりしているので、迷うことはありません。
f0036857_2141838.jpg

チェックインはもちろん超スムーズ。
ただ時間は深夜2時、この時間でこれくらいの混み方ですから、昼間はもう少し・・・でしょう。
後は表示通りターミナルを奥へ奥へ・・・。
f0036857_2143728.jpg

イミグレーションも超簡単、時間もかかりません。
第3ターミナルにはA、B、C、3つのゲートがあり、僕の便はA13番からと・・・。
f0036857_2145335.jpg
f0036857_215982.jpg

ドバイに着いた時も乗ったシャトル・トレインに乗ってAゲートへ。
f0036857_2152648.jpg

そしてこのエスカレーターを上がると・・・
f0036857_2154688.jpg

(ダイナミックな空港インテリアです)
f0036857_216387.jpg

3階となり、ここにはドバイ名物の広大な免税店フロアが広がっています。
f0036857_216206.jpg

名物の宝くじも相変わらず目を引きます。
一番人気は100万ドルが当たるくじ。
一枚の金額は確か1000ディルハム(US$277.78)と高価ですが、当選確率はが何と5000分の1という「ひょっとしたら自分にも当たるんじゃないか?」という期待を抱かざるを得ない数字なんです。
f0036857_216361.jpg

更に展示されている高級車が当たるくじの方はは1枚500ディルハム(US$138.99)で、当選確率は1000分の1。
このくじ、オンラインでもジュメイラの免税店でも応募可能です。

     http://www.dubaidutyfree.com/

     https://online.dubaidutyfree.com/ddf/browse/subcategory_win_withddf.jsp;jsessionid=Iul6d_SIp5Zsg7YREspr7_O9iGmE22t8v1ue8uwftKrXEpuaLGHg!315488006?navAction=push&navCount=2&categoryName=Finest+Surprise+-+Car&categoryId=cat520004

f0036857_10122340.jpg

f0036857_10124293.jpg

僕は免税店街ではセールをやっていた「スワォッチ」を自分用に1個だけ。
帰国後、僕のいつも着けている親父さんの形見の時計を修理に出す予定なので、その間の代替え品として・・・。
この階にはレストランもいくつも入っていて、この時間でも盛業中です。
僕の好きな「ル・パン・コティディアン」も・・・。
f0036857_2165220.jpg

3階を軽く回り、いよいよ上の階にあるエミレーツ航空のファーストクラスラウンジに突入です。
f0036857_2171136.jpg

おぉ、何ともすごいエントランス。
さすがエミレーツ航空のフラッグシップ・ラウンジです。
f0036857_2184560.jpg


     https://www.emirates.com/jp/japanese/experience/our-lounges/first-class.aspx

f0036857_219248.jpg

ラウンジは信じられないほど広大で、ラウンジの中に免税店、ファインダイニングやカフェ、ワインセラー、シガーバー、ビジネスセンター、シャワースパ、クワイエットルーム・・・などが。
f0036857_219177.jpg

免税店。
f0036857_2193619.jpg
f0036857_219533.jpg

ビジネスセンター。
f0036857_21101561.jpg

深夜というか朝の3時前というのに、すべて昼間のように営業、そしてどこにも普通に利用者がいるところにエミレーツ航空のすごさを感じます。
by shackinbaby | 2017-06-07 12:16 | 旅行 | Comments(4)
Commented by 鹿 at 2017-06-07 18:07 x
記事の内容と無関係ですが失礼します。
借金様のことですので既にご存知だと思いますが金沢で開業されるハイアットの詳細が発表されましたね。
「ハイアット、日本で長期滞在型ホテル まず金沢に20年開業」
のタイトルで日経が報じています。URL貼りましたら禁止ワードが含まれるようで投稿できませんでした。

“欧米では1週間程度のまとまった休みで1カ所にとどまりながら、日帰り旅行を組み合わせゆったり過ごす休暇のスタイルも根付いている。”
との事ですので金沢を拠点に輪島方面、両隣の富山や福井へ足を伸ばしたい外国人旅行者には使い勝手が良さそうですね。

Commented by shackinbaby at 2017-06-07 20:43
>鹿さん
いつも最新情報を有難うございます。
どうやらオークウッドとしてオープンするサービスアパートメントがハイアットハウスになったようですね。
幕張に「ハイアットプレイス」も出来ますし、これであと「ハイアット」ブランドもどこかに出来れば、日本にもほとんどのブランドが揃うことになります。
Commented by ma-yamanaka at 2017-06-07 20:43 x
写真を拝見するとA380専用ターミナルのファーストクラスを楽しまれたようですね!広さとしては私の中で一二を争う広さです。

食事もしっかりと提供されており、違うフロアに移動させられはしますがスパのサービスも悪くないとおもいます。しかしスペースの取り方に対して人が少なすぎて、かなり間延びしてしまった感じを受けます。shackinbabyさんが訪問された時に人はお見えだと書かれていましたが、寂しい感じはしませんでしたでしょうか?

ではまた!
Commented by shackinbaby at 2017-06-07 20:49
>ma-yamanakaさん
いつも有難うございます。
はい、ダイニングもスパも楽しませてもらいましたが、おっしゃられるように広過ぎ、少し間延びし過ぎな気もするラウンジでした。
贅沢言ってしまえば、もう少しコンパクトに使い勝手も考えていただきたかった・・・。
でも何でも世界一がお好きなドバイ、そしてエミレーツ、この広さは作るにあたって絶対だったのでしょう。
僕の時は朝の2~3時という時間でしたが、そこそこ人はいて、特にダイニングは半分以上席が埋まっていました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「オークドア」のアイスクリーム... 「ハイアットセントリック金沢」... >>