24 hours Dubai (23) 「コンラッド北京」のエグゼクティブラウンジ
「コンラッド北京」のエグゼクティブラウンジは26階にあります。
f0036857_181827.jpg

ラウンジのレセプションにいる男性はいかにもベテラン、癖のない英語からも相当なキャリアのある人なのでしょう。
1階のコンシェルジュほどではありませんが、いろいろなリクエスト、質問にも軽快に快く答えてくれる人でした。
f0036857_18181598.jpg

僕がこのラウンジン顔を出したのは午後6時過ぎ、ラウンジ中央のテーブルにはカクテルタイム用の軽食が並んでいます。
f0036857_18183136.jpg

そういえば僕はここでラウンジの説明書をもらわなかったので、朝食が何時から何時とかは??です。
f0036857_18184774.jpg

色々なタイプの席がありますが、窓際の席がほぼ埋まるくらいの利用状況。
西洋人より、非西洋人(多分中国の人)の方が圧倒的に多かったです。
f0036857_1819298.jpg

混んではいなく居心地も悪くないのですが、何ともひどいのが窓の外。
もうず~っと真っ白。
ラウンジのレセプショニストは
「北京はいつもこんなものですが、今日の黄砂は特にひどいですね」
と・・・。
f0036857_18193120.jpg

実はこの日の黄砂というか大気汚染は北京でも記録的だったようで、今でもニュースとしてネットに記録が残っています。

PM2.5やPM10をはじめ深刻な大気汚染が問題となっているなか、その状況を数値でリアルタイムに知ることができる「大気質指標」に神経をとがらせる北京市の人々。5月4日、尋常ではない数値を記録したと北京の総合情報サイト『thatsmags.com』ほかが大きく報じた。
北京市では先月17日にもその被害に見舞われていたが、4日には少し先の視界もくすむなど、かつてないほどの深刻な黄砂に苦しんでいるもよう。市当局はこれを受けて午前5時30分には黄砂被害に関する警告を発令。有害物質が多く含まれていることから、市内は大きなマスクで鼻と口を覆う人々であふれかえっている。
黄砂により北京市では「大気質指標(AQI)」が大きく跳ね上がったが、『AirVisual』によれば最悪となったのは4日早朝で、市内の観測地点によってはPM2.5の数値が1立方メートル当たり63マイクログラム、またPM10の数値が905をマークした。ちなみにAQIの数値で301~500は「Hazardous(危険)」とされている。
北京市の状況は5日には少し改善しているが、このたびの黄砂でもっとも深刻な数値を記録したのはモンゴルに接する内モンゴル自治区であったという。


     http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170506/Techinsight_20170506_381556.html

ということで、僕は北京でも最悪の空気の日に、この街に着いたということに・・・。
f0036857_18213865.jpg

バフェ・テーブルにはいろいろなものが並んでいますが、ざっくりいうと、いろいろ並んではいますが、特別なものはなく、積極的に手を出したいものはあまりなかった・・・です。
f0036857_18215986.jpg

大体のところを写真に撮っておきました。
f0036857_18221545.jpg

スイーツや・・・
f0036857_18223186.jpg

パン類も不味くはないという感じ。
f0036857_18224526.jpg
f0036857_1823127.jpg

中華アイテムも少し。
f0036857_18231867.jpg

春巻はウォーマーの中。
f0036857_1824876.jpg

アルコールもいろいろ置いてありますが、下戸の僕はその質の方は?
f0036857_18233655.jpg
f0036857_18244522.jpg

f0036857_18242757.jpg

あ、そうそう、この中国でよく見る小さいマンゴ(台农芒果)は剥いて食べましたよ。
甘味が結構強い・・・。
f0036857_18235192.jpg

文句も書きましたが、結局は色々と食べ(笑)、さぁ、今晩北京の夜はどうしようと、ネット(中国ですからアクセス制限はありますが)とラウンジのレセプショニスト、コンシェルジュなどの情報を聞き、頭で組み立てていきます。
f0036857_1825138.jpg

by shackinbaby | 2017-06-12 12:19 | 旅行 | Comments(6)
Commented at 2017-06-12 12:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-06-12 18:16
>kitakituneさん
そんなことはなかったですが、どの人もちょっと偉そうというか、スタッフなどに尊大な態度で接する人が多かった気がします。
皆さん地元のお金持ちなのでしょう。
コンシェルジュとの会話の中でも「このホテルは中国人の利用が多い」と言っていました。
Commented by MEG at 2017-06-13 09:53 x
私は逆に、尊大な態度のホテル側のひとに会ったことがあります。
10年くらい前に北京でウエスティンを2軒はしごした時(金融街だったか朝陽だったか忘れましたが)
ラウンジであることを質問しましたら、何を言ってるのかわからないよ的ジェスチャーをされてとりあってもらえず。
同じことを繰り返し言ったら、そばにいた白人の人が「彼女は○○って言ってるじゃない、おまえ感じ悪いよ」と注意
してくださり。話せない私が悪いんですけどね。。。でもあまりにあからさまだったのでショックでしたわ。
Commented by shackinbaby at 2017-06-13 12:21
>MEGさん
なるほど、そんなことがあったんですね、それは嫌な気分になられたことでしょう。
その白人というのはホテル側の人ですよね。
彼(彼女?)が指導役で、そうした態度にしっかりクレームを入れ、より良いゲスト対応がキープできるよう、教育していって欲しいものですが。
あ、そういえばだいぶ前、ヒルトン大連でやたら偉そうなマネージャーがフロントにいて、見ているだけでこちらまで不快になるような態度を日本人スタッフにする人がいましたねぇ。
Commented by MEG at 2017-06-13 14:01 x
ラウンジスタッフに注意してくださったのは、たまたまそばに座っていたゲストだったのですよ~。
図々しいおばちゃんになった今では、速攻スタッフの名前を聞いてクレームしちゃうでしょうけど。

相手の要求していることをすぐに理解し、仕事も素早く的確で、お願い事以上のことまで気を配って
くださる方がおいでだと、ホテル滞在は何倍も快適になりますものね。
Commented by shackinbaby at 2017-06-13 18:09
>MEGさん
そうでしたか、僕はてっきりその白人さんがコンシェルジュの上役か何かでそばにいたのかと・・・。
「相手の要求していることをすぐに理解し、仕事も素早く的確で、お願い事以上のことまで気を配って
くださる方がおいでだと、ホテル滞在は何倍も快適になりますものね」はまさにおっしゃる通りだと同意します。
名前
URL
削除用パスワード


<< この本はどうでしょう~「最高の... 24 hours Dubai ... >>