「エイビーロード・リサーチ・センター」の「国際線エアライン満足度調査」でJALが総合満足後1位
「リクルートライフスタイル」の「エイビーロード・リサーチ・センター」が実施した「国際線エアライン満足度調査」で、総合満足度第1位はJALだったとのこと。
こんなことは滅多にないので(笑)、赤組の僕は大喜びで、この記事を作っています。。
調査は2016年に渡航した18歳以上の男女4000名のデータで、調査期間は今年4月14日から17日まで。
ランキングを簡単にまとめると以下のようだったようです。

★総合満足度ランキング
     1位(前年4位) JAL  4.16ポイント
     2位(前年2位) ANA  4.15ポイント
     3位(前年4位) ニュージーランド航空  4.12ポイント
     4位(前年1位) シンガポール航空  4.05ポイント
     5位(前年10位) カタール航空  3.97ポイント
(JALは初の首位、シンガポール航空はどうしちゃったの?)
★部門別満足度ランキング1位
     航空機の機材、設備 : ニュージーランド航空 4.10ポイント (前年4位)
     客室乗務員の接客サービス : JAL 4.16ポイント (前年3位)
     空港内の航空会社職員の接客サービス : JAL 4.15ポイント (前年4位)
     機内飲食サービス : エミレーツ航空 3.98ポイント (前年2位)
     機内エンターテインメント :  エミレーツ航空 3.95ポイント (前年1位)
(ニュージーランド航空、エミレーツ航空、日本でも人気のエアラインということですね)

詳しくは

     https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/travel/nw24386_20170627

をご覧ください。
去年の分は詳細版も出ています。

     https://www.ab-road.net/research_center/release/misc/pdf/20160719_02.pdf

海外の調査じゃなく、この調査対象はそのほとんどが日本人でしょうから、日本人旅行者の思うところが出た結果というところでしょうか。
by shackinbaby | 2017-06-27 12:16 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の航空系面白話 「マーブルラウンジ」の「マリー... >>