今日の航空系面白話
今回の珍ニュースも中国からです。
中国は上海の空港で5月27日日、80歳になる乗客の一人の女性が、「幸運を祈って」航空機のエンジン目がけて硬貨を9枚放り投げ、そのうちの1枚は本当にエンジン内に入り、中国南方航空機は数時間の遅延を余儀なくされたとのことです。
まだまだ中国には飛行機に乗り慣れていない人が多いということでしょうか。
もう一つは面白くなく、考えさせられるニュース。
バニラエアの奄美空港での出来事です。

     http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html?iref=comtop_8_01

これは、奄美空港というローカル空港、バニラ・エアの規則、本人の意思・主義主張などが絡み合っての出来事だと思いますが、この件で奄美空港にもアシストストレッチャーや階段昇降機が整備されることになったのは良いことですね。
by shackinbaby | 2017-06-28 07:04 | 旅行 | Comments(10)
Commented by momo at 2017-06-28 09:26 x
中国でのこのトラブルは離陸前で良かったですね。
上空でコインがエンジンに吸い込まれる可能性もありますから。。。

バニラエアの対応はもうちょっと配慮できなかったのか?と思います。
確かに規則は守らなければと思いますが・・・。
体が不自由な方、高齢者などタラップの昇降が自力では難しいケースが過去にも有ったのでは?対策が遅いですね。
確かボーディングブリッジもあったはずですが空港使用料を抑えるためにスカイマークやバニラエアはタラップ?
Commented at 2017-06-28 10:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagi at 2017-06-28 12:16 x
と、いうかバニラエアのWebPageには奄美黄島線では車椅子の場合は5日前までに連絡してねとかいてあるんですよね。
そして本人の弁も「連絡なく車いすで行ったり、施設の整っていない空港だったりしても」と、書いてあるので連絡していなかったのでしょう。
なのでこれもちょっと微妙なニュースだなぁ…と、思います(連絡しましょうよ)。
Commented by shackinbaby at 2017-06-28 12:33
>momoさん、nagiさん
この後半のニュース、ちょっと聞くとひどい航空会社だなぁと思いますが、ご本人のブログ、肩書、連絡なしに空港へ・・・など詳細が分かってくると、バニラのほうにそう大きな瑕疵はなかったのかなと・・・。
なので考えさせるという表現を使いました。
なおこの方、過去にも同じような・・・というコメントも、ネットにはありました。

Commented by momo at 2017-06-28 13:12 x
> nagiさん、shackinbabyさん
朝からTV各局でもこのバニラエアの件を報道していますがバニラエアの言い分(事前連絡必要→自動昇降機準備)などは殆ど出ませんね。
報じられるのは一方的に男性の主張のみ。
最近の報道はどうも本当のファクトよりも感情的なものが優先されているように感じます。
(私もnagiさん、shackinbabyさんに教えていただくまでそれに乗っかかってしまいました)

改めて男性の過去、今回の言動、行動を調べてみると。。。
・・・・?な印象を持ちました。
ご自分で今回のことを鹿児島県障害福祉課(障害者権利擁護センター)、大阪府福祉室障がい福祉企画課へ障害者差別禁止法に基づく異議申し立て。
合わせて国土交通省、新聞社、テレビ局などへ連絡。

難しい問題ですね。

Commented by shackinbaby at 2017-06-28 20:01
>momoさん
この話題を取り上げた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170628-00000010-asahi-soci
には1日たたないのに10000件以上のコメントが付いていて、そのほとんどが当該搭乗客の方に問題ありのスタンスのようです。
Commented by BKS-BBA at 2017-06-30 21:06 x
これは、元エアライン関連の側からいうと、プロ市民にやられたな、バニラ様お気の毒という印象しかありません。

昇降できないのでWCHCなので、機種ごとに受け入れできるMAX人数も決まっていると思うので、断られたくないからGOSHOWっていうスタンスがありえないです。
ヴィーガンなのに、VGMLリクエストしないで、どうして、搭載していないのか?とキレるお客様と似ていると思いますが、これがバリアフリーの話になると毛色がかわってくることが問題を複雑化していると思います。

想像ですが、搭乗・降機に関して、お客様の身体に触れないと提供できないものは、あくまでも空港職員・乗務員の善意だと思います。当たり前じゃない。
Commented by shackinbaby at 2017-06-30 23:18
>BKS-BBAさん
僕も似た感想を持っていて、「バリアフリーの話になると毛色がかわってくる」も同意です。
最新のニュースでは、彼自身は
「色々な意見の方がいるなというのが、率直な感想だ。障害をもとにメシを食っていると言われても、実際そうですし、容姿が綺麗な方はモデルになり、話がうまい人は芸人になる。個性を活かして仕事をしているだけなので、“プロ障害者“と言われても良いかなとは思う」
と言っています。
ま、この件で迅速に奄美空港の設備が改善されたのは、本当に良かったとは思います。

Commented by momo at 2017-07-04 17:08 x
先日のバニラエアの障害者搭乗拒否事件について興味深い解説がありました。
書かれたのは元ANAの客室乗務員で気象予報士としてTVにも出演、現在は健康社会学者として大学で教えられている河合薫さん。
非常に公正な視点で今回の経緯を解説されています。
「大炎上“バニラエア車椅子事件”の大いなる誤解 ありえない搭乗拒否はなぜ起きた?」
business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/200475/063000112/
Commented by shackinbaby at 2017-07-04 21:23
>momoさん
僕は今なお搭乗者の行動に若干の胡散臭さを感じています。
改めて最初の新聞の書き様もかなり偏っていたな、なんて思っています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 朝取り野菜 「エイビーロード・リサーチ・セ... >>