JAL国際線ファーストクラス、今度は「エアウィーヴ」製掛布団
JAL国際線ファーストクラスではすでに「エアウィーヴ」製のマットレスとピローを採用していますが、7月1日から掛布団も「エアウィーヴ」製の「ハイパーダウン」という「人工羽毛かけ布団」に替わるそうです。
対象路線は、羽田発着のニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ線、成田発着のシカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス線。
f0036857_23484026.jpg

この「ハイパーダウン」は、リオのオリンピック・パラリンピック競技大会で、日本代表選手団が現地で質の良い睡眠をとるため「エアウィーヴ」が提供したかけ布団として有名ですが、今回のJALのは特別仕様で、日本代表選手団の「エアウィーヴ・ハイパーダウン・コンフォート」とは違うそうです。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201706/004332.html

マットレス、ピロー、掛布団と来ると、これは寝心地良さそうですね。
by shackinbaby | 2017-06-30 23:17 | 旅行 | Comments(2)
Commented by citybuskmboy at 2017-07-01 01:01 x
青組なんで(笑)JALのFは1993年以降乗ってないのですが、エアウィーヴのマットレス、持ってます。
たぶん機内用と同じ、小さいのも持っていて、入院時に使用しました。
私の場合、寝る時はあまり差を感じませんが、起きた時の体の疲れや痛みが皆無です!
いい値段しますけど、効果あります。機内で掛け・敷き・枕までなんて贅沢ですね。
以前nagiさんに教えて頂いたレスタヘッドも先日、機内で購入しました。
これもいいですね。エコノミーの機内でも、帰りのリムジンバスでも、よく眠れました。
(nagiさん、ありがとうございました)

なんか借金君のブログで有益な情報交換ばかりしてスイマセン(笑)
Commented by shackinbaby at 2017-07-01 07:27
>citybuskmboyさん
エアウィーヴをお使いなんですね。
僕は今回の事故で入院した時、ベッドや枕の質がかなりイマイチだったなので、取りあえず許可をもらって枕だけは自宅からのを使っていました。
病院のでも腰が・・・なんてことにはなりませんでしたが、寝具は改めて重要と思った次第です。
ここでの情報交換、最高ですね。
citybuskmboyさんもこれからも何かあれば、ぜひよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 習主席は香港のどこのホテルに? 仮称「ヨドバシ梅田タワー」のホテル >>