時計の修理が終わり戻ってきました
僕が初めて仕事についたウン十年前、父親が「これが俺の最後のプレゼントだ」と買ってきてくれた腕時計、それ以来時計は僕の左腕にずっとありましたが、このところ竜頭の部分とか不具合が出て来て、修理に出していました。
それが約1か月の後、ぴっかぴかになって戻ってきました。
修理代金は思ったより高かったですが、父親の形見と思えば、苦になりません。
f0036857_21355447.jpg

これでドバイの免税店で約7000円で買ってきたスウォッチを外せます。
(似たようなデザインのを買ってきてたでしょ)
修理は新宿の京王百貨店の中の窓口を利用したのですが、何と「2017年度京王百貨店 サマークリアランス お買いものクーポン」というものも大量にいただき(5000円で500円の金券?どうしてこんなに還元率が良いの?)、これが良い奥さんへのお土産になりました。
by shackinbaby | 2017-07-04 12:19 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2017-07-04 13:20 x
良い時計は定期的にメンテナンスに出すのがコンディション維持に重要です。
壊れてしまってから修理に出すよりも結局お安く済みます。
私はワインディングマシーンで回してやるのと合わせてそうしてます。
ただ最近は職場ではドン・キホーテで買った10気圧防水、ソーラー電池、電波補正の安い腕時計を愛用してます(笑)。
Commented by shackinbaby at 2017-07-04 21:22
>momoさん
こういうのよりもっと値段の高い貴重な時計などは、日頃のお手入れが欠かせないんでしょうが、これは本当に普段使いで酷使してウン十年、これからも特別扱いじゃなくて、僕の腕にはめていきます。
若かったころには、この時計、不似合だったかもしれませんが、僕くらいの年くらいになると、適度なピカピカ感と重厚さもあって、ちょうど良いんじゃないかと、自画自賛しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 沖縄でハワイでJAL・JMBオファー reduced rate 23... >>