中東キャリアのアメリカ便、徐々にPC持込み可能に
アメリカ政府は3月25日から、中東地域からの一部到着便について、携帯電話を超えるサイズの電子機器の機内持ち込みを制限していましたが、7月2日よりエティハド航空が、そして7月5日よりエミレーツ航空、ターキッシュエアラインで、その禁止措置が解除されたとのことです。
各社が米国土安全保障省が設ける新しいセキュリティガイドラインにのっとり、セキュリティ対策を強化した結果のようです。
ただ中東キャリアの中ではカタール航空だけが、まだ解除されていません。
by shackinbaby | 2017-07-06 00:04 | 旅行 | Comments(2)
Commented by ホテラバ at 2017-07-06 22:01 x
カタール航空もOKになったようですよ
Commented by shackinbaby at 2017-07-07 08:00
>ホテラバさん
最新情報を有難うございます。
ドーハの空港も設備が整ったということですね。
さすがに中東諸国、アメリカの要求にもすぐ対応できちゃう機動力と財力はすごいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 「皆さまの声で決定♪~ANA機... 「MUJI」が銀座にホテルを・・・ >>