今日の航空系面白ニュース

このところセレブのゴシップばかり書いているようで恐縮ですが、今日はリアム・ギャラガー(元オアシス、元ビーディーエイについて。

ま、昔からロックスターらしいワイルドな立ち振る舞い、インタビューの際に気に入らない他のバンドを名指しで酷評するなどの過激な発言である種カリスマ的な存在でもあった彼ですが、子煩悩で、父親になってからは子供たちのためにそうしたロックンロール・ライフ(?)は放棄したと言われています。

その彼がこの7月5日、搭乗した飛行機に、機内で喫煙した人がいたことで遅れが生じたと
「どっかのアホが機内でタバコを吸ったおかげで、滑走路に足止めされている。俺もだけど、飛行機でタバコ吸うなんて何考えてんだよ」
と、自身が90年代に機内でタバコを吸っていた写真とともにツイート。

f0036857_17493984.jpg

Liam Gallagher

@liamgallagher

Stuck on the runway some doughnut smoking hes been slung off I mean smoking on a flight how very dare he as you were LG

(そうそう、昔は機内に喫煙席なんてのがあったんですよ、信じられないかもしれませんが)
そうなるとあぶりだされてくるのは彼の過去で、2005年にロンドンからバンコクへのフライトで、カンタス航空のFAの1人に1000ポンド(約15万円)の賄賂を渡して、機内でマリファナを吸おうとしたこととか、1998年には香港発オーストラリア行きの機内で他の乗客に食べ物を投げつけ、タバコの火を消すことを拒んだことで、キャセイパシフィック航空から永久追放されたなんてことが、またもゴシップ欄を賑わせています。
飛行機会社も、こういうセレブ対策は、なかなかに大変そうですね。



by shackinbaby | 2017-07-09 09:40 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 6月の当ブログのアクセスランキング パソコンの調子が悪いです >>