毎日いろんなことが起こります
毎日いろんなことが起こりますね。
奥さんからさっきこんな写真が送られてきました。
f0036857_13531433.jpg

僕が今朝家を出るときには気がつかなかったのですが、何と我が家の玄関前に捨て猫があったとのことなのです。
段ボールの箱の中に3匹の、たぶん生まれたばかりの子猫が・・・。
奥さん曰く、「まだ目も開いてないみたいだよ・・・」と。
蓋の閉まった段ボールは日向に置かれていたので、彼女はとりあえず冷房の効いた室内に入れ、どうしたら良いのかわからなかったので、行政の動物愛護センターのようなところ(正式名称不明)にTEL。
すると向こうも慣れたもので、約1時間半後には引き取りに来てくれたそうです。
奥さんは「水をあげたほうが良いのかしら、でもまだ飲めなさそう。
この時期(生まれたて)だったら親猫のミルクがいるよね」
とどうしたら良いか、一時はパニック状態になったよう。
暑さのせいか声も聞こえなかった(出せなかった)猫たちは、涼しいところに移すと、時折ニャーニャーと泣くように・・・。
奥さんも鳴き声が聞こえ始めるとやや落ち着きが出てきたようで、そうなると今度は3匹の生まれたての子猫を段ボールに入れ、人の家の前に置くいくという行為に激怒、「何、考えてんだか」と・・・。
送られてきた写真を見ると段ボールの中に何か布のようなものが敷いてあってその上に子猫、きっと我が家の前に子猫を捨てて行った人も一時は子猫を大事に思ってたのかと、奥さんからのメールと写真だけでは、奥さんほどには激怒の感情は起きませんでしたが、それにしてもこんなことがあるんですね。
ペットを飼うものの最低限のマナーもできてない人、まさかここを見ているはずはないですけど、you 're fired!
by shackinbaby | 2017-07-10 13:53 | Comments(5)
Commented by momo at 2017-07-10 15:43 x
今年の冬に職場のスタッフルームに産まれたばかりの子猫4頭の写真が貼ってありました。
事情を聞くと職場にある今は使ってない焼却炉の中に捨ててあったそうです。
焼却炉の中からの子猫の鳴き声に気づいたスタッフが保護して里親希望者を募集してました。
初め保健所に連絡したら保護期間中に貰い手がなければ殺処分されると言われたそうです。
幸いスタッの中で里親希望者が手を上げてくれて無事元気に育ってます。
それにしても焼却炉の中に捨てていくなんて・・・・。
Commented by shackinbaby at 2017-07-10 20:08
>momoさん
焼却炉にっていうのはもっとひどいですね。
その後の展開のようになれば、我が家の場合も良かったのですが、彼女一人ではどうしようもなかったのでしょう。
Commented by nagi at 2017-07-11 00:14 x
最近は随分地域猫も避妊のボランティアの活動でこのようなことが無くなりましたが…
ふと、棄ててこいと言われた子供が飼ってくれそうな家の前においた…みたいな感じがしましたが、それにしてもやはり野良猫野良犬は行政だと殺傷処分になりますし、地域ボランティアもどこも手一杯ですしねぇ。
うちも一月子猫がいましたが無事に里親さんのところに旅立ちました。
Commented by ラブママ at 2017-07-11 01:46 x
ありえないことですよね。というかあって欲しくないことです。
奥様もさぞ驚かれたことでしょう。
nagiさんがおっしゃるように地域猫のボランティアさんのお陰で以前よりそれぞれの地域
で少なくなってはきているとは思いますが。それでも、私がよく行く河原にある公営住宅にいる
地域猫ちゃんのためにご飯を上げられる方がいらして、公営住宅の方が困っていらっしゃいます。
ご飯をあげるのなら、避妊もだと思うのですが、、、同じ大型犬をパートナーにされている方なので、
ちょっぴり寂しくなります。
ところで、先月犬関係で、ベルギーへ行ってきました。ベルギーは初めてでしたが、
帰国最終日はブリュッセルのヒルトンに泊まりました。私が旅立った次の日に
ブリュッセルの中央駅で爆破があるという、一日ずれていたらと思うと
びっくりでした。
Commented by shackinbaby at 2017-07-11 03:25
>ラブママさん
おぉ、ブリュッセルですか、テロは別として、あの街、良い街ですよね。
思い出します。
チョコレート、ワッフル、ムール貝、フリット、カジュアルなものも美味いし、高級レストランも多かったです。
ラブママさんのわんちゃん活動もインターナショナルですね、素晴らしい。
名前
URL
削除用パスワード


<< PCは・・・ JALダイナミックパッケージ1... >>