夏休みの旅行動態調査いろいろ
「エイチ・アイ・エス」が発表した今年の夏休み期間(7月15日~9月30日出発)の海外旅行予約動向によると、人気旅行先トップは相変わらずハワイ。

     1位 ハワイ
     2位 ソウル
     3位 グアム
     4位 台北
     5位 バンコク

面白いのは国・地域別の伸び率ランキングで、

     1位 スロベニア
     2位 リスボン
     3位 メキシコシティ
     4位 イエローナイフ
     5位 ロバニエミ

がトップ5、東欧・北欧を中心に欧州方面が伸びていて、テロ事件による需要減から復調の兆しが見えると言っても良いのでしょうか。
メキシコシティはANA便就航の影響大かも。
「ABロード」のほうもいろいろな数字を出していて、こちらの夏休み期間(7月15日から9月30日)の海外ツアーの問い合わせ状況ランキングでは

     1位 オアフ島
     2位 台北
     3位 バリ島
     4位 セブ島
     5位 ローマ
     6位 バルセロナ
     7位 パリ
     8位 シンガポール
     9位 ロンドン
     9位 グアム

で、3位はバリで、昨年の7位から上昇。
そのほか、昨年4位のグアムが9位にランクダウンした一方、テロ事件の影響により昨年は圏外となっていたパリが8位に上昇しているようです。
ツアーの平均日数は前年並みの5.7日。
出発日については8月11日が最も多く、以下10日、14日。
帰国日は8月15日、16日、7月17日の順。
今年は9月の休日が少ないため、例年以上にお盆に需要が集中する見込みのようです。
皆様の夏休みの計画はいかがでしょうか?
by shackinbaby | 2017-07-11 03:25 | 旅行 | Comments(16)
Commented by Jun at 2017-07-11 13:55 x
イエローナイフやロバニエミはオーロラ狙いでしょうか?夏でも人気あるんですね。
どの時期(春季?昨年の同時期?)と比べての伸び率なのか気になります。
Commented by nagi at 2017-07-11 20:18 x
夏は…弾丸信州ぐらいですねぇ… > 今年
お盆は通勤が楽ちんなので、仕事している予定です。
Commented by shackinbaby at 2017-07-13 14:49
>Junさん
お返事が遅れて申し訳ございません。
オーロラ狙いなんでしょうね、きっと。
ランキングの方は、昨年の同時期に比べてということのようです。
はっきり書かなくて、すみませんでした。
Commented by shackinbaby at 2017-07-13 14:49
>nagiさん
お返事が遅れて申し訳ございません。
「お盆は通勤が楽ちんなので、仕事している予定です」はなるほど。
確かにお盆中の東京は空き空きですものね。
でもその後しっかりお休みを取られるんでしょ?

Commented by momo at 2017-07-15 09:56 x
スロベニアはメラニア・トランプ大統領夫人の出身地としても注目されてますね。
私も行きましたが見所いっぱいの自然豊かな国です。
Commented by shackinbaby at 2017-07-15 12:20
>momoさん
そうですね、メラニア夫人の出身国でしたね。美人が多いのかな(笑)。


Commented by HK at 2017-07-17 20:13 x
9月のクルーズの前に、お盆はドイツへ行く予定です。
ご経験者の方にお尋ねしたいのですが、フランクフルトから430ユーロ以上のもの(デジカメやスマートフォン、iPadなど)を持ち込んで入国する場合は、一応申告レーンを通過した方がよいでしょうか。
Commented by shackinbaby at 2017-07-17 20:54
>HKさん
それは夏休み、お楽しみですね。
僕はこの質問には答えられないですが、きっと識者の多いこのブログ、どなたからお答えが出てくるはずだと思いますよ。
皆様、よろしくお願いいたします。
Commented by momo at 2017-07-17 23:06 x
>HKさん
自分で使うものなら大丈夫と思います。
但し友人へのプレゼントや販売目的なら申告が必要です。
特に箱に入った物、免税店で購入してそのまま持ち込むもの、同機種を複数は課税されることがあります。
旅行者はそれほど厳しくないですがドイツ在住者は厳しくチェックされる場合があります。
HKさんの場合は緑の申告不要のレーンで大丈夫と思います。
Commented by momo at 2017-07-18 09:44 x
>HKさん
最近ドイツには行ってなかったので念のために現地駐在の友人に最新事情を聞いてみました。
①日本からの観光客はそれほど厳しくチェックされない。
②ただ抜き打ちで緑のレーン通過後検査される場合がある。
近年その割合が増えてきた。
③安全策は430ユーロ以上のものを持ち込まない。
どうしても持ち込む場合には事前に英文で
物品名、購入年、購入国、おおよその値段、使用目的(自己使用)
を記入したリストを作成し赤のレーンで検査官に提示する。
④赤のレーンで上記書類を提示し正直に申告すると殆ど問題無く通過できる。
⑤持ち込むものが免税範囲内であってもスマホ、PC 、デジカメ、時計など目をつけられやすい物は上記③のリストを作っておくと緑のレーン通過後の抜き打ち検査の際スムーズに対応できる。
⑥ドイツ人の国民性で不正を働いたり誤魔化す人物には厳しいが正直に対応する人物にはソフトな対応をする。

以上が友人から届いたドイツ最新情報です。
楽しい旅になられることをお祈りしてます。
Commented by shackinbaby at 2017-07-18 11:49 x
>momoさん
わぁ、本当に詳しく現地の最新情報も含めて、決定的なお答えが出ましたね<HKさん。
momoさん、いつも豊富なご知識と人脈を有難うございます。
Commented by HK at 2017-07-18 12:48 x
>momoさん
確認までしていただき恐縮です。
税関通過の不安が取り除かれました。
ありがとうございました。
Commented by shackinbaby at 2017-07-18 15:38 x
>HKさん
良かったですね、安心して旅立てますね。
Commented by HK at 2017-08-15 21:01 x
フランクフルト空港のターミナル2から入国し、税関を通過してきました。
朝7:30頃に緑レーンを通過しましたが、無人で捕まらず無事通過できました。
アドバイスありがとうございました。

今後行かれる方のために、体験談を書いておきます。

税関は、スーツケース購入後の免税手続きの方が苦労しました。
リモワのルフトハンザモデルは、ターミナル1に2店舗あるルフトハンザワールドショップのうちいずれかで購入する必要があるので、チェックインカウンターがターミナル2にある場合は、結構な距離を持ち運ぶ必要があります。
しかし、ターミナル間移動に利用するスカイトレインはカートの乗車不可です。
今回購入したホールB店では、気のいいドイツ人?男性店員さんが、梱包用ビニールテープで肩からぶら下げられる持ち手を作ってもらえました。

ドイツでは、Uberを利用することができないため、MyTaxiを初めて利用しました。
このサービスは、Uberのような個人所有の車で副業をしている人ではなく、本物のタクシーを利用します。
運賃はUberのように安くありませんが、事前にアプリに登録したクレジットカード払い(PayPalも可)か現金払いかを選択できること(ドイツではタクシーにクレジットカードは利用できません)や、いつでも好きな場所に呼べるのはよいと思いました。
しかし、現金以外で支払う場合は車内でスマホを通信しながら操作が必要です。
UberのようにWiFi環境から呼んで、ネット未接続環境で下車することができないので注意が必要ですね。
Commented by momo at 2017-08-15 23:35 x
>HKさん
ご無事のご帰国お疲れ様でした。
税関もスムーズだったようで私も安心しました。
Commented by shackinbaby at 2017-08-16 06:36
>HKさん、momoさん
リアルな報告・体験談を有難うございました。
今後空港でリモワを買われるご予定の方、ドイツのタクシー事情なども参考になられた方が多いでは・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< PCが戻ってきました PCは・・・ >>