JAL、冬スケジュールから成田・バンコク線増便&来年夏スケジュールから成田・仁川線運休
JALのバンコク線がますます便利になるようです。
10月29日からの冬スケジュール期間中、1日1往復増便となり、既存便と合わせて2往復の運航に・・・。
機材はボーイング787-8型機の新仕様機「スカイスイート787」(SS8)(ビジネス38席、プレミアムエコノミー36席、エコノミー88席)。

      JL717 成田(12:40)→バンコク(18:00)
      JL718 バンコク(23:25)→成田(翌日07:15)


また、LCCに負けたのでしょう、成田・仁川線は冬ダイヤまでの運航とし、夏ダイヤが始まる来年年3月25日から運休となり、これでJALは仁川空港より撤退となります。
JAL韓国線は、羽田・ソウル(金浦)線は1日3往復の運航を継続、その他、成田・釜山線を1日2往復運航。
更に大韓航空との運航路線でコードシェアを実施。仁川発では成田や羽田、関西など計11路線に、JALの便名を付けて飛ばしてしますが・・・。
仁川空港のハブとしての機能が落ちてきているのでしょうか。
by shackinbaby | 2017-07-14 00:01 | 旅行 | Comments(5)
Commented by shackinbaby at 2017-07-14 18:49
>cargisさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいで下さいました。
本当に有難うございます。
お正月にバンコクに行かれるのですか?
バンコクは良い時期で、きっとお楽しみになれるでしょう。
お正月の時点ではバンコク行きは成田発2本、羽田発2本ですかね。
機材が変わるのはJAL32/33便でしょう。
717/718便のせいかどうかは分かりませんが・・・。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by momo at 2017-07-15 10:19 x
仁川国際空港の地位低下は確実に進んでます。
確か外国人トランジットは3割まで落ち込んでます。
羽田の国際化、LCCの拡大が進んで日本人の利用も減ってます。
私の福岡でも仁川国際空港でのトランジットよりも羽田の方を使う人が多くなってます。
Commented by shackinbaby at 2017-07-15 12:21
>momoさん
2018年2月に開催される平昌五輪(2月9日~25日)に合わせて17年12月に予定する仁川空港第2旅客ターミナルの開港が、平昌五輪後になる公算が大きくなったと中央日報は報じていますね。
米国の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)の韓国配備に猛反発する中国が報復措置として敢行した韓国への団体旅行禁止によって、売上高の大幅減少を懸念した免税店事業者の選定が難航、計画より遅延しているためという理由?とか。
Commented by ぽんた at 2017-07-20 09:36 x
こんにちは。
記事とは関係ありませんが、ヒルトン東京ベイのガーデンプール、今年からダイア会員は無料になったみたいですね。
Commented by shackinbaby at 2017-07-20 09:47
>ぽんたさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
あのプールが無料に、ですか。
http://www.hiltontokyobay.jp/facilities/garden_pool
にも明記されましたね。
宿泊者でも土日とかお盆の時期は4000円取られちゃうんですものね、これは嬉しいサービスです。
またいろいろ教えください、今後ともよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< マリオットが東京に2軒の「エデ... JAL、シンガポール・チャンギ... >>