今日の航空系(面白)話
シリーズ名として「面白話」としましたが、決して「面白」くはありません。
いや、大変な問題です。
このブログで何度も出てきたプリンセス・ジュリアナ国際空港。
もちろん海水浴客でにぎわうビーチに隣接した空港で、航空機が真上を低空飛行する迫力が人気を呼び、カリブ海のオランダ自治領セントマーティン島の観光名物ともなっているのは、ご存知のことでしょう。
そこで先日、空港を発着する航空機を見物していた観光客のニュージーランド人女性が、ジェット機の噴射する後方気流に吹き飛ばされて死亡してしまったのです。
空港や地元当局は、接近し過ぎれば重傷を負ったり死亡したりする危険もあるとして、立て看板を設置したり周辺をパトロールするなどして観光客らに注意を促していたというのですが・・・。
この空港は1943年に開業した当初から、スリルを味わいたい人や観光客らの人気の的になっていましたが、2012年には、ジェット機の後方気流に吹き飛ばされた女性1人がコンクリートの壁にたたきつけられて負傷、2014年には航空機が同空港を離陸した直後に海に墜落し、操縦士2人が死亡している事故が発生しています。



僕ら飛行機ファンは一度は行ってみたい空港ですが、充分に気を付けなくはですね。
by shackinbaby | 2017-07-14 13:02 | 旅行 | Comments(6)
Commented by nagi at 2017-07-15 00:41 x
ああああ…行きたいのですがコレでフェンスとかできそうですね。
早めにマイル使って計画するか(汗
Commented by shackinbaby at 2017-07-15 05:49
>nagiさん
この画像を見ると、確かにその音と風を生で感じてみたくなりますよすよね。
でもこれは結構危険もあるということで、フェンスがもっと海側に後退するかもですね。
Commented by momo at 2017-07-15 10:03 x
プリンセス・ユリアナ国際空港、私も体験しましたがあのスリリングな体験は航空マニア以外の方も楽しめると思います。
今回の事故は非常に残念ですが海外では「自己責任」が基本ですので事故を受けて日本のような規制強化は無いと思います。
Commented by shackinbaby at 2017-07-15 12:21
>momoさん
「海外では『自己責任』が基本ですので」、なるほどです。
日本だったら、大騒ぎになりますよね。
Commented by momo at 2017-07-15 12:35 x
書き忘れてました。
確か現在は動画の747は運行されていませんのでここまでの強い風は起こらないと思います。
ある意味、残念です。
Commented by shackinbaby at 2017-07-15 19:11
>momoさん
なるほど、飛行機会社の方も、爆風を織り込み済みということでしょうかね。
それでもこんなに近くては・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< JAL国際線特典航空券ディスカ... 「ヒルトン東京ベイ」の「ラウン... >>