JAL成田・羽田ラウンジの有人マッサージが終了
いよいよ終了のお知らせです。
搭乗前にあれにお世話になった人も本当に多かったでしょう。

2017年10月1日より、成田、および羽田空港国際線ラウンジにおいて提供しております有人リラクゼーションサービスを終了し、より多くのお客さまにリラクゼーションのサービスを提供できるよう、メディカルマッサージチェア「3S匠」を増設いたします。

いつでも混んでいて、なかなか予約の取れない時もありましたが、それでも僕はもう何十回はここでマッサージしてもらい、リラックスして搭乗することが出来ました。
いくら後継というメディカルチェアが良くても、人の手にはかないません。
終了までに、あと何回くらい利用出来るかな・・・。

     https://sp.jal.co.jp/info/inter/170721.html
by shackinbaby | 2017-07-24 19:21 | 旅行 | Comments(2)
Commented by momo at 2017-07-25 08:24 x
無くなるんですね。
メディカルマッサージチェアと人の手では違いますよね。
Commented by shackinbaby at 2017-07-25 12:21
>momoさん
やはり経費節減なのでしょうか。
今まで散々お世話になったので、ちょっと寂しいです,このニュース。
あの空いたマッサージ・ブースはどう改造されるのでしょう。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の航空系面白話 「ホテルインターコンチネンタル... >>