リバーリトリート雅樂倶 (4) 客室
経時的には「レヴォ」でのランチの前になりますが、この印象的なロビーでチェックインを済ませると・・・
f0036857_9195297.jpg

ここで好みの浴衣を選ぶことが出来ます。
女性用だけではなく、男性用もかなり用意されていました。
f0036857_9201497.jpg

僕らの部屋は2階と(ここは地下1階、地上3階建て)、エレベーターの天井。
そうそう、ここは2016年ミシュランガイドブック富山石川版で「最上級の快適」4レッドパビリオンの評価を得てる宿泊施設です。
f0036857_9154210.jpg

廊下にも至る所にアート作品が・・・。
f0036857_96281.jpg

僕らの予約は上級会員レベルを目指して最近よく使っている大手予約サイトの「一休」。
もちろんJALのマイルも欲しいのでJAL経由で、です。
プラン名は【基本プラン 夕朝食付】神通峡の自然とアートに包まれるリトリートプランというもので、本館プレミアスイートで大人2人で98000円(!)というもの。
f0036857_964861.jpg

オートロックではない古いタイプのキーで部屋を開けると(部屋までのアテンドは付きます)、広くゆとりある作りに見えるものの、どこか殺風景。
何か花とかでもあれば様になるのに・・・と。
本館なので出来たのは2000年、一度くらいはリニューアルを入れている感じですが、どうなんでしょう。
なおこのホテル、1つとして同じ作りの部屋はないとも聞いています。
ちなみにこれは201号室(優婉の間)です。
f0036857_97733.jpg

立派な靴箱。
f0036857_9161598.jpg

これも大きく広いウォークイン・クローゼット。
バスローブやここにも浴衣や丹前、パジャマも置いてありました。
f0036857_97244.jpg

草履も・・・。
f0036857_973824.jpg

更に奥に入って行くと、こんな感じ。
f0036857_975585.jpg

部屋の中央にはこんな畳のエリアが・・・。
でもここ、使えないですね、くつろぐには狭すぎるし。
f0036857_981050.jpg

同じく畳敷きながら洋風の作りのツインベッドのエリアは、ドアでしっかり仕切ることも出来ます。
f0036857_98537.jpg

ここにもTVあり。
f0036857_983824.jpg

ベッドはあまり良くなく、最近の高級ホテルの良いベッドマットなどに慣れていると、ちょっと・・・というベッド。
気にならない人はならないかもしれませんが。
f0036857_991516.jpg

夕食に出かけている間に、ホテルでいうターンダウンサービスが入ります。
f0036857_9932100.jpg

今度は窓方向を見てみましょうか、リヴィング・エリアですね。
この部屋、広さは全部で100㎡あるようです。
f0036857_994758.jpg

(暗いバランスの悪い写真になってしまってすみません)
f0036857_910737.jpg

木製の大きなキャビネットには、ミニバー的なものがびっしりと・・・。
CDも聞けるので、お好みのものがあったらお持ちになっては?
数枚は置いてありますが・・・。
砂糖はラ・ペルーシュ を使っています。
f0036857_9102369.jpg

冷蔵庫は珍しく大型ですが・・・
f0036857_9104668.jpg

あまり充実した品ぞろえでもありません、
f0036857_9111079.jpg

もちろんすべて有料です。
ミネラルウォーターは2本、これは無料で室内に置いてあります。
キャビネットの中。
f0036857_9112592.jpg

日本茶はちゃんと茶筒にたっぷり入っていました。
f0036857_911444.jpg

by shackinbaby | 2017-08-15 19:49 | ホテル | Comments(4)
Commented by nagi at 2017-08-16 01:13 x
98000円!!(@_@)
あ、冷蔵庫の中に宇奈月ビールがあるのを見てしまいましたw

そうそう、日曜日に知り合いから富山の扇一の鱒の寿司が送られてきました。
冷蔵庫の奥底にある銀盤50と一緒にいただきましたが、大変美味しかったです。
酸味が少なく、スモークサーモンのようなオイリーさ。
こういう海産物系は日本のレベル高いですよね。
Commented by shackinbaby at 2017-08-16 06:38
>nagiさん
この値段にはちょっと・・・ですよね。
曜日、部屋、食事なしで検索すると、20000円台後半から出てきます。
夕食が一人15000円くらいと考えると、部屋代は50000円くらい?
ま、ピーク時なので仕方ないと考えましょう。
実際その日は満室だったとのことです。
銀盤50ってお酒?
Commented by reward at 2017-08-16 12:05 x
98000円!
せめてオールインクルーシブならばと、邪知な事を考えてしまいました。
冷蔵庫の中にコップが冷やされている辺り、お酒飲みとしては宇奈月ビールを飲みたくなってしまいます。
このロビーは何回見ても素晴らしいですねー。
Commented by shackinbaby at 2017-08-16 19:24
>rewardさん
確かにこの値段は・・・です。
個人的には、アルコールは駄目ですが実質ラウンジが付いているようなものですし、2食付でもあるので、しかも繁忙期の値段だし、仕方ないかなと。
この後もレポートは続きますので、また何かあったらコメントください。
例によって最後に僕の結論めいたことを書いていますが、やはりこの値段には触れざるをえません。
名前
URL
削除用パスワード


<< インターコンチネンタル香港、大... リバーリトリート雅樂倶 (3)... >>