インターコンチネンタル香港、大規模リノベーションの為クローズ
長年日本人にも香港の名ホテルとして人気の高かった「インターコンチネンタル香港」(旧「リージェント香港」)が、大規模なリノベーションのため、2019年第1四半期から一時その営業を中止するそうです。
f0036857_543316.jpg

期間は約1年~1年半で、全客室とパブリックスペース、レストラン、バンケット施設のほか、ホテル正面の外観などもすべて「コンテンポラリースタイル」のデザインに変更する予定とのこと。
ただし人気の広東料理「欣圓軒」(ヤントーヒン)だけは営業と続けるようです。
すぐ近くに「ローズウッド香港」も出来ますし
f0036857_5431585.jpg

シャングリラ系の「ケリーホテル香港」はオープンしたし
f0036857_544619.jpg

今のままではという危機感でしょう。
何しろ大元の「リージェント香港」のオープンは1980年でしたからね。
ちなみに「ケリーホテル香港」は紅磡、デザインは「ジ・アッパーハウス」やシンガポールの「フラトンベイホテル」のアンドレ・フ―です。
そうそう「ローズウッド」といえば建築中の「ローズウッド・バンコク」、建物が傾いているのではと大騒ぎになっているという情報をELさんからいただいています。

     http://www.bangkokpost.com/news/general/1306580/downtown-panic-as-new-building-seems-to-tilt

     http://www.bangkokpost.com/learning/advanced/1306634/-leaning-tower-of-bangkok-sparks-brief-panic

でもこれそういうデザインなんだと思いますけど・・・。
by shackinbaby | 2017-08-16 06:38 | ホテル | Comments(6)
Commented by nagi at 2017-08-16 18:43 x
結構長い期間クローズするんですね。
その分大規模なリノベーションができる…ちょっと期待。

そういえば浜松町にある東芝ビルディングが再開発に入って、ツインタワーになりS練の上層階にホテルが入るみたいですね。
www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2017081501315.pdf

さてどんなホテルが入るのか気になります。って、10年かけて整備なので気が早すぎますねw

Commented by EL at 2017-08-16 18:51 x
バンコクのローズウッド、日本のニュースでも取り上げられてました。

https://www.youtube.com/watch?v=KgALs2-7Ing

あのデザインは「ワイ」なんですね。
どうせならタイっぽく真ん中に膨らみをもたせてほしかったなぁ、なんて思ったりしました。
Commented by shackinbaby at 2017-08-16 19:25
>nagiさん
「野村不動産、NREG東芝不動産、東日本旅客鉄道(JR東日本)は8月15日、東芝本社が入居する「浜松町ビル(東芝ビル)」の立て替えを含む東京・浜松町エリアの整備計画「芝浦一丁目計画(仮称)」の詳細を発表した。2020年度から約10年かけて2棟の高層ビルを新築し、国際競争力の高いビジネス・観光拠点にするという」ってプロジェクトですよね。
僕も読みましたが、何しろ完成が相当先で・・・。
なのでここでは取り上げませんでした。
あのエリアは本当にどんどん変わってゆきますね。
Commented by shackinbaby at 2017-08-16 19:26
>ELさん
you tubeのご紹介、有難うございます。
バンコクポストの記事にもワイのことが書いてあって、でもひねくれもののshackinbaby、全然違うじゃんと・・・(笑)。
Commented by citybuskmboy at 2017-08-16 21:32 x
非常に思い入れのあるホテルです。と言っても2回しか泊まったことありませんが(笑)
1990年初頭、飛行機とホテルに目覚め始めたころにこのホテルに出会いました。
リージェント香港の時代です。
書物のインタビューで「ホテルの方針や従業員教育は?」と聞かれた時のマネージャーの返答が

「Never Say No」

ホテルって、こういうところなんだ、と教わった気がします。
私にとってのホテルの在り方の原点です。
Commented by shackinbaby at 2017-08-17 05:40
>citybuskmboyさん
特にリージェント時代のここは、おっしゃられる通りのホテルだったような気がします。
その輝ける日々を取り戻そうとの大改修のようですが、ソフトの方の改善、これは大変ですよね。
ぜひ現代の香港を代表するホテルに生まれ変わってほしいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< エアベルリン、ついに破産 リバーリトリート雅樂倶 (4) 客室 >>