reduced rates 39013円@コンラッド東京 (6) TWIN EXECUTIVE CITY VIEW SUITE
連載6回目にして、やっと僕らがアップグレードされた最上階のTWIN EXECUTIVE CITY VIEW SUITEの紹介です。
f0036857_1093874.jpg

↑はエレベーターホール、↓は重厚感ある、でも暗めの廊下です。
37階エグゼクティブラウンジからはレセプショニストが部屋まで案内してくれます。
f0036857_1092212.jpg

ルームキーは挿入方式、まだ「コンラッド大阪」のようなデジタルキー対応ではありません。
f0036857_10103371.jpg

「コンラッド東京」の部屋カテゴリーに関しての詳細は

     http://www.conradtokyo.co.jp/rooms/

にあります。
f0036857_10105215.jpg

そして、このCITY VIEW SUITEタイプの部屋の特徴に関しては

     http://www.conradtokyo.co.jp/rooms/room_city_suite

に載っています。
f0036857_10111024.jpg

それによると

ベッドルームとリビングルームがそれぞれセパレートになったスイートルームの広さは72平米。
ダイナミックな高層ビル群を一望するゆったりとした空間でのステイをお楽しみください


とあります。
f0036857_10112679.jpg

ベイビューはブルー、このシティビューはレッドがデザイン上の刺し色になっています。
この部屋タイプの配置はこんなよう。
f0036857_12325122.jpg

今はこの図の右下のリビングスペースを見ています。
f0036857_10114144.jpg

僕はここのソファーは割と好き、奥行きもあるし、クッション性もまずまず。
f0036857_101234100.jpg

相変わらず座り心地の良い椅子です。
オープン以来10年を過ぎても、この皮の白さを保つのって大変でしょう。
f0036857_10125547.jpg

ブルートゥース対応。
f0036857_10132291.jpg

窓方向からドアの方を見たところ、ドアを入ってすぐのゆったりした空間はさすがスイートならではです。
f0036857_10134315.jpg

細々したものはこの箱の中に。
こうした箱の外観には多少の経年の証も・・・。
f0036857_1014131.jpg

ウェルカムスイーツはチョコレートではなく、袋詰めの飴(銀座あけぼの製)とスイーツ3個。
f0036857_10141793.jpg

これも経費節減を感じます。
両側のドアの向こうはベッドルーム。
f0036857_1026399.jpg

TVは少し角度が付けられ、TVは新しくなっている気がします。
和を感じさせるインテリアも兼ねた茶瓶。
f0036857_10265888.jpg

ここのアーモアは本当に良く考えられていて、隅から隅までびっちり備品で埋め尽くされています。
f0036857_10271366.jpg

説明より、写真の方が・・・ですね。
f0036857_10273079.jpg
f0036857_10274311.jpg

72平米という広さなので、スイートとしては大きい、あるいは広い方ではなく、壁を作らず、TVで部屋を分けるようにしたら、より高級なホテルなら広めのジュニアスイートにもなったでしょう。
f0036857_1028065.jpg

窓の外はこうしたシティビュー、とにかくひどい天気でこんな見え方でした(泣)。
f0036857_10281460.jpg

by shackinbaby | 2017-09-21 00:03 | ホテル | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ビジネストラベラー・アジアパシ... 部屋にレコードプレイヤーがある... >>