コンラッド大阪、ポイントで無料宿泊 (2)
僕のヒルトン・オナーズのポイント、80000ポイントで「コンラッド大阪」に無料宿泊したレポートの2回目です。
前にも書きましたが、この日は3連休の週末、とても混んでいる日で、値段は宿泊日が近づくにつれて、完全売り切れ、空室表示がゼロとなる日があったり、空室があっても8万円台++からという高値で(総額では10万円超え)、宿泊前日には7万円台後半++からという状態でしたが、、かなり後まで80000ポイントでのポイント宿泊は可能でした。
こういう高値の時はポイントを使うのが一番。
1ポイントが1.2円以上には使えましたから、お得に使えたと思います。
で、ここから先が40階のレセプション・エリア。
f0036857_20455096.jpg

左右には現在的にデフォルメされた風神雷神をモチーフとしたアート作品が・・・。
f0036857_20461094.jpg

「Fu/Rai」という作品名だそうです。
日本建築の「門」へのオマージュでもあるのでしょう。
f0036857_20462861.jpg

圧倒的なガラス窓、高い天井、モダンなインテリア、そしてどこも本当にきれいに整えられています。
f0036857_20464379.jpg

奥に見えているのは「40スカイバー&ラウンジ」。
f0036857_2047218.jpg

レセプション・カウンターもモダンな設えです。
スタッフは6月のオープン以来だいぶ慣れてきているようで、流れるような対応。
(1)でも書きましたが、ベルからレセプショニストに引き継がれ、ベルデスクからの連絡が来ているのでしょう、僕のチェックイン用紙はすでに用意され、後は予約を確認してサインをするだけ。
ウェルカムドリンクとお絞りも出され、頃合を見計らったようにゲストリレーションの女性からも丁寧な挨拶がありました。
すごく有能な女性。
「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」で散々鍛えられたのでしょう。
f0036857_20471862.jpg

レセプショニストからも彼女からも「今日は本当に満室で、申し訳ないがアップグレード出来ない」、「レイト・チェックアウトも不可」と宣告されます。
それでも、形だけでしょうが、一応PCをカチャカチャさせながら空室があるか調べてくれるふりをしますが(笑)、答えは同じ。
でも僕は知ってるもんね、10分ほど前、タクシーの中でホテルのウェブをチェック時には上記クラスの部屋にちゃんと空室あったことを・・・。
最後には「有償でも良いので・・・」と粘りましたが、これも答は同じ、「本当に満室なんです」と。
もうこれ以上はさすがの僕も押しませんでした。
f0036857_20473861.jpg

でもこのこと以外は、スタッフの感じはどの人もとても良く、フレンドリーで、東京のスタッフがクール・ビューティーとすれば、大阪はハートウォーミングな接遇で、とても好印象。
チェックアウトする頃には、チェックイン時の不満なんて忘れているほどでした。
f0036857_2050398.jpg

レセプション・エリア奥からエントランス方向の「Fu/Rai」を見たところ。
f0036857_2052438.jpg

ここまで来たついでに、奥にある「40スカイバー&ラウンジ」も見ておきましょうか。
f0036857_2053474.jpg

ここの奥は緩やかに「アトモス・ダイニング」というオールデイダイニングにも繋がっています。
f0036857_20532053.jpg

朝食から夜遅くのバー・タイムまで開いていますが、僕がチェックインした時はアフタヌーンティー・タイムでした。
f0036857_20533877.jpg

どの時間帯にしろ、やはりここは窓際席GETでしょう。
f0036857_20535319.jpg

アフタヌーンティーは確か4000円。
夜10時以降のカバーチャージは1400円のはずです。
f0036857_20541356.jpg

夜にはすっかり有名になった「タコヤキ・イン・ザ・スカイ」などのユニークなカクテルも勢揃い。
f0036857_20543546.jpg

僕が見聞きしたところでは、夜はライブ演奏など入らす、DJブースからクラビーな音楽が流れていました。
f0036857_20545482.jpg

やはりここは昼も夜も天気の良いことが必須ですね。
f0036857_20551375.jpg

「40スカイバー&ラウンジ」の所から客室エレベーターの方に進んで行くと・・・
f0036857_20554787.jpg

「40スカイバー&ラウンジ」と一部繋がっているかのような、ホテルのオールデイダイニング「アトモス・ダイニング」のエントランスがあります。
f0036857_20553156.jpg

ここはホテルでは朝食会場、朝の6時半からのオープンです。
39階にあるエグゼクティブラウンジでも朝食は取れますが、この「アトモス・ダイニング」、出される食事内容も、スタッフのホスピタリティもなかなかのものでした。
東京より上。
f0036857_2056734.jpg

ここがエレベーターホールです。
f0036857_20562966.jpg

エレベーターの中もモダンなデザイン。
f0036857_20572032.jpg

ここが39階、エグゼクティブラウンジ前です。
f0036857_20574430.jpg

チェックインは40階のレセプションカウンターでも、ここ39階のラウンジでも、どちらでも可能です。
by shackinbaby | 2017-10-11 09:57 | ホテル | Comments(6)
Commented by momo at 2017-10-11 10:22 x
大阪ではお忙しい時間をお過ごしがったようですね。
お疲れ様でした。
お帰りになられても何かとお忙しくなられるようですのでご無理なさいませんように!

>東京より上
これ私も感じました。
オープン直後は色々混乱も会ったようですが随分落ち着いてきたようです。
友人から悪い話ばかり聞いていたので少し拍子抜けしました(笑)。
Commented by nagi at 2017-10-11 14:56 x
年末年始にポイント予約ばんばん入れてしまったので(^_^;;;
コンラッド大阪に宿泊できるポイントが既になくなってしまいました(爆
もーちょっと落ち着いてから攻めましょうかね。

そうそう、セールで買ったマイルがつかないくらいのブッキングクラスのTGで、同一予約三名のインボラをいただくという珍事が…
もしかして前回TGで取ったWEの罪滅ぼし?
いや、本当にインボラって謎ですよね。
Commented by 12345 at 2017-10-11 18:37 x
shackinbabyさん、こんばんは。
ご無沙汰です。
お忙しい中でも、多少は大阪を楽しまれたのでしょうか?
残念でしたね、上級会員の特典が利用できなくて・・・。
ヒルトンは、セールも頻繁にあるし、人気ホテルは凄いです。

私は、以前にこちらで書き込みしましたが、HYATTコーテシーの時
にグランドハイアットシンガポールでデラックスにはアップされま
したが、スイートにはアップされませんでした。
(コーテシーは、当時空室あればスタンダードスイートにアップ、
現在のグロバーリストはスタンダードスイートまでのアップで緩いです。)
shackinbabyさんと同じように、スマホで空室チェックして、
チェックインしましたが、同様の経験です。
おそらくレイトチェックアウトの時間を引っ張ると次のチェック
インと重なることだったのでは、と推察します。
当時のコーテシーの威力はすさまじく、VIPコンシェルジェはでてくるし、
スタンダードスイート以上も多く提供していただき、こういうこともあ
るのだと思いました。
ハイアットは、ホテルによって、例えば14:00までスイートを
キープして、14:00~16:00はスタンダードを用意してく
れることもあるようです。
ハイアットの16:00レイト確約は、貴重だと思いますが、リゾ
ートは対象外のため、基本は全てのホテルで事前にレイトチェック
アウトをリクエストするようにしています。
東京のハイアット価格は、セールなども含めて、もう少しヒルトン系に
近くなると良いのですが、特典満喫には目つぶっても良いのかもしれません。
Commented by shackinbaby at 2017-10-11 19:58
>momoさん
ホテルはほぼ満室のようでしたが、僕が接したどのスタッフも嫌な感じは全くせず、どこでもほぼ快適に過ごせました。
ホテルの人曰く「オープン当初は悪夢だった、本当にひどかった」とため息をついてもおられました。
きっとオープンして4か月、皆さんホテルに慣れてきて、ある意味僕は良い時期に来たのかもしれません。
選挙の方は僕のような下っ端でもほぼ連日何かが入っていますので、結構大変です。
ま、いやだいやだと言っても、血が騒いでいることも(笑)確かです。

Commented by shackinbaby at 2017-10-11 19:59
>nagiさん
1泊80000ポイントいりますからね、あっという間にポイントはなくなっちゃいます。
僕も大阪2泊でほとんどなくなりました。
またこつこつためないと・・・。
飛行機のアップグレードなんて、もう最近はめったに出会いませんね。
nagiさん、本当に羨ましい!
Commented by shackinbaby at 2017-10-11 20:00
>12345さん
そうなんです、ハイアットに比べてヒルトンはセールが頻雑にあるので、お得な時は本当にお得なんです。
でももうやめるつもりのハイアットの午後4時のレイト・チェックアウト確約など、今では本当に羨ましく感じ、「ホテルによって、例えば14:00までスイートをキープして、14:00~16:00はスタンダードを用意してくれる」は僕自身も2回体験しました。
ハイアットにはこの3年間良くしてもらったのですが、僕の生活とワールドオブハイアットの基準がどうにも合わなくて・・・なんです。
名前
URL
削除用パスワード


<< JAL、今度はアエロメヒコ航空と提携 「2020年のホテル客室不足の... >>