バンコク48時間食べまくり (12) 「オンロクユン」でティータイム
「SUPANNIGA EATING ROOM BY KHUNYAI×ROOTS COFFEE at Riva Arun」で軽食、その後のお目当てだった「BLUE WHALE MAHARAJ」は何とお休み、それではと「MAKE ME MANGO CAFÉ」を探しながら、人の波にも誘われて、20年ぶり以上に「ワット・ポー」に入ってしまいました。
f0036857_22592934.jpg

相変わらずの巨大な涅槃仏を見ながらも、この日第三のランチ場所ばかり(?)考えています。
そこではっと気が付いたのが、レトロなティールーム「オンロクユン」(ON LOK YUN)です。
ただ地図で見ると「ワットポー」からこの暑さの中を歩くのはちょっと辛い距離。
こういう時はたくさん客待ちしているトゥクトゥクでしょうと、値段交渉すると、まず「オンロクユン」を知っているドライバーが少ない、知っていても何と150バーツと吹っかけてきます。
トゥクトゥクで10分余りの距離に150バーツ?
あの手この手で交渉しますが、150バーツから下がりません。
こちらは「オンロクユン」は午後4時クローズと聞いているので、時間がない、急いでいる・・・。
仕方ないので150バーツで手を打ち、でも一番の美人ドライバーのトゥクトゥクを選ぶことで、個人的には溜飲を下げました(笑)。
f0036857_22511290.jpg

今はこんな若い女性も運転手してるんですね、びっくり。
トゥクトゥクも新品、何と色はピンク、最近はこういうきれいで新しいトゥクトゥクが増えてきています。
タイ政府は2020年までに全車EV化するといってますが、果たして・・・。
f0036857_22515414.jpg

ところで隣を走っているトゥクトゥクを見てください。
泥除けに4WD(four wheel drive)と書いてありますよね。
トゥクトゥクは3輪車なのに何故4WD????
こういうところがタイ?
f0036857_12333051.jpg

で、ここが僕が目指す「オンロクユン」です。
f0036857_22521064.jpg

僕はこの店を過去何度も取り上げていますが、訪問は初めて。

     http://shackinba2.exblog.jp/23739262/

     http://shackinba2.exblog.jp/28399402/

中国風なところもあるレトロなタイ喫茶店。
f0036857_22564863.jpg

そこに結構現代的なデザイン要素も入って、不潔さは全くなく、僕には実にリラックス出来る作りでした。
f0036857_22523088.jpg

こんな普通のタイ人のオネーさんがドリンクを注文してスマホを弄ったりしています。
良いなぁ、こういうタイ人の日常。
f0036857_22524968.jpg

周りにはタイ人しかいませんが、店のオジさんは僕を特別視することもなく英語のメニューを持ってきてくれます。
f0036857_19432896.jpg

f0036857_19511829.jpg

僕の指さし注文に軽くうなずいて、奥のキッチンへ・・・。
まずはタイ風のミルクティー(CHA YENというそうです)の冷たい方を。
冷たいのが25バーツ、熱い方が22バーツ、氷代が3バーツということなんでしょうか。
とにかくローカル値段なのが嬉しいです。
f0036857_2253327.jpg

暑く歩き疲れた体に、甘~く冷たいミルクティーが染み渡ります。
そしてメインとなるトーストがやってきます。
f0036857_22531983.jpg

バターと甘いコンデンスミルクをかけたトーストで値段は27バーツ。
f0036857_22533880.jpg

これが最高に旨い、コンデンスミルクなんて最近の日本じゃ滅多にお目にかかりませんが、あの脳天を刺激するような濃厚な甘さは、タイに合っているんだと思います。
それにタイのパン、トーストに良く合いますね、今までローカルな店で売っているタイのパンを馬鹿にしていました、反省です。
合計25+27バーツ(激安!)のはずですが、オジさんは「50バーツ」と・・・。
えっ、52バーツじゃないの?
外国人の僕からボラないの?
トゥクトゥクのボリボリ値段の後には、オジさんの心意気に心底感謝です。
f0036857_2254143.jpg

壁のメニューはタイ語オンリー。
f0036857_22542027.jpg

隅のテーブルにはこんな備品、こんなところもタイっぽかったです。
f0036857_22543893.jpg

これで僕の第三のランチは終了、ま、ランチというよりティータイムですが。
by shackinbaby | 2017-11-14 00:01 | 旅行 | Comments(20)
Commented by ホテラバ at 2017-11-14 08:03 x
最近はこんな女性ドライバーもいるんですね。観光地だからかな。150バーツは写真のチップ込みということでいいんじゃないですか?
Commented by shackinbaby at 2017-11-14 09:38
>ホテラバさん
そうですね、そう考えれば・・・。
でもあれだけ空車のトゥクトゥクがいるのに、頑として値下げをしないのには驚き。
僕なら多少値下げして、すぐに仕事終わらせ、また待機するけどな・・・。
あ、そうか、基本仕事したくはないのかな。
Commented by fitnessfreak at 2017-11-14 13:09 x
「あ、そうか、基本仕事したくはないのかな。」というセンテンスに過去記事ながら思わずそうそうと反応してしまいました。
私も還暦が見えてきているので、トゥクトゥクの運転手と一緒で(笑)基本仕事がしたくないのです。
ただ、トゥクトゥクの運転手もそうかはわかりませんが、それは効率を重視しているのであって、費用対効果の良い仕事、節税効果が大きく見込まれる仕事(ここ重要)はこの限りではありません(笑)。
次回、訪タイした時にはトゥクトゥクに親近感が湧きそうなコメントでしたね。
Commented by EL at 2017-11-14 13:19 x
以前ここでメニューにある「Egg Custard Bread (Kaya)」を食べました。
パンは本当にふわっふわでしたね。
タイ人に人気のローカルパン屋さんはどこも、ふわふわのパンの中に甘〜いカスタードやジャムがずっしりというのが定番のようです。
ヤワラーにも夜だけ営業する有名なパン屋台があって、タイ人の行列ができてます。
Commented by shackinbaby at 2017-11-14 13:27
>fitnessfreakさん
いつも有難うございます。
fitnessfreakさんはご職業柄「効率を重視」、「費用対効果の良い仕事、節税効果が大きく見込まれる仕事」に重点を・・・は駄目ですよね(笑)。
すみません、一方的にfitnessfreakさんの情報を知ってしまっていて・・・。
タイに行くと、一度はあの危なっかしいトゥクトゥクに乗りたくなってしまいます。
トゥクトゥクは僕の中ではタイのアイコンの一つなんです、皆様もそうでしょうが。
Commented by shackinbaby at 2017-11-14 13:33
>ELさん
ヤワラーのパン屋台ってここですか?
http://portytravel.com/2016-summer-vac-31/
この店ならトーストだけじゃなく、スチームもあるとか・・・。
これはトライしてみたいなぁ。
僕、こういうパン、大好きなんです。
Commented by EL at 2017-11-14 15:37 x
あー、そこですね。
場所はヤワラー通りで、T&Kシーフードのはす向かい辺り。
屋号は「カノムパンジャオ・アロイデット・ヤワラー」です。
「Yaowarat Toasted Bread」で検索してみてください。
Commented by shackinbaby at 2017-11-14 18:32
>ELさん
有難うございます、ここでしたか・・・。
美味しそう。
このブログの写真で大体の感じと注文方法などが分かってきました。
注文は英語で記入しても大丈夫なようですね。
http://aroimakmak.com/yaowarat-toasted-bread/
Commented at 2017-11-14 18:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagi at 2017-11-14 19:40 x
あのあたりはトゥクトゥクは高いし、TAXIもメーター回してくれないし…(苦笑
でも最近Uberが多くなってきたので私はUberつかっちゃいますね。

ただ…わたくし、おのあまーいパンはちょっと(^_^;;;;;;

そうそう、TGが期間限定ですがNRTにも747-400を投入しているみたいです。
TG643/642便 flyteam.jp/news/article/86848
えー…10月に乗ったときにはA330だったじゃん。いつの間に773になって747になったん?(爆
やっぱり国王様の喪に服していたので乗客少なかったんでしょうか…
また、成田に入るOZのA380ですが、FのC運用ですね。
www.traicy.com/20171108-OZsale
椅子だけFだった(^_^;;;
Commented by shackinbaby at 2017-11-14 22:28
>越後屋さん
管理者だけに読めるコメントを有難うございます。
僕はそれはあまり感じたことはないんですけど(僕が鈍感なだけ?)。
XXXムの人は以前のホテルの客質を何と表現したのでしょう、興味あります。
Commented by shackinbaby at 2017-11-14 22:29
>nagiさん
僕は名も知らないローカルな店で隣の人が食べていて旨そうだなと注文したのが最初、その後「Mont Nom Sod」みたいな人気店にも行き、どこのも満足しました、あの甘いトースト。
きっと日本で食べるとそうでもないんでしょうが、タイのあの気候の中で食べると・・・。
アシアナのF席利用のC、良いじゃないですか、僕は乗ってみたいなぁ。
Commented at 2017-11-16 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-11-16 23:16
>越後屋さん
良い、ためになるお話を有難うございます。
文章の一部は僕にもぐさっ・・・です(笑)。
本当はこれを全文公開できれば良いのでしょうが、差しさわりがありますかね。
きっと「そうだ、そうだ」の声が多く出るご意見だと思います。
Commented at 2017-11-18 07:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-11-18 08:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-11-18 11:54
>越後屋さん
あぁ、思い出しました。
僕がホテリエの一言に?、その後コメント欄で大いに盛り上がったやつですね。
ま、文章にするのと、考えている事実行していることは多少違うでしょうし、皆さんのコメントも言葉通りには・・・。
越後屋さんの真摯な態度・方針をお聞きしてとても参考になりました。
Commented by shackinbaby at 2017-11-18 11:55
>越後屋さん
良いお話、良い対応の連続でしたね、僕も思わず泊まりたくなっちゃいました。
実は次の僕の同窓会でその街に小旅行するんですけど、幹事はホテルに重きを置いてくれません。
泊まるのは駅地下の某ビジホだそうです。
僕だけでもそこに・・・なんて。
いつもコメントを有難うございます。
Commented by 越後屋 at 2017-11-18 13:03 x
ブログ楽しみにしてます。(笑)
Commented by shackinbaby at 2017-11-18 19:27
>越後屋さん
ブログを充実させるにも越後屋さんはじめ皆様のお力が必要です。
僕のいい加減なところを補強・発展させてくださる旅行好き、そしてグルマンの皆様の・・・。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
名前
URL
削除用パスワード


<< ヒルトン沖縄瀬底リゾート エアアジアの「今年最後の超BI... >>