バンコク48時間食べまくり (13) 「パークハイアットバンコク」に夕闇が、ハッピーアワー
チャオプラヤ川周辺、「ワット・ポー」辺りの食べ歩きから、きれいにメイクアップされた「パークハイアットバンコク」の部屋に戻ってきました。
時は昼間の終わりから、夕闇が始まろうという時間。
チェックインした時の写真が深夜の暗さの中でのものだったので、ここに改めて明るい時の部屋写真を載せておきますね。
前回と重複で申し訳ありませんが、こちらの方が部屋の様子がよく分かるでしょう。
f0036857_9564075.jpg

部屋カテゴリーはたぶんdeluxe、コーナーに位置する部屋ですが、deluxe cornerというカテゴリーではないようです。
f0036857_100462.jpg

以下説明は重複を避けるために最少にしますが、まずは広いウォークインクローゼット。
f0036857_1022469.jpg

f0036857_10291162.jpg

f0036857_101554.jpg

明るいとまた部屋の感じも違いますね。
f0036857_101247.jpg

ガラス窓が良く磨かれていてきれいなのも〇。
bright & airly room。
f0036857_1014343.jpg
f0036857_102057.jpg
f0036857_102282.jpg

黒いテーブルにもまだほとんど傷はありません。
f0036857_1024421.jpg

黒と金(に見える)のキャビネットも落ち着いた上品さと豪華さ。
f0036857_103250.jpg
f0036857_1033057.jpg
f0036857_1034948.jpg

引出しの中も撮っておきました。
f0036857_1041010.jpg
f0036857_1042988.jpg
f0036857_1044835.jpg
f0036857_105631.jpg

窓の方から、ドア方向を見たところ。
f0036857_1052838.jpg

ウェットエリアです。
f0036857_1054981.jpg

このバスタブ周囲には前述のように不満もありましたが、陰影のある壁の蓮のレリーフなどとても印象的。
f0036857_1061142.jpg
f0036857_106357.jpg

写真を撮っているうちに、空は急速に暗さを増してきています。
この時期のバンコクの日は午後5時くらい過ぎはつるべ落し。
今度は暗くなってからの写真です。
f0036857_14184866.jpg

もうすっかり人のいなくなった9階のプールサイト。
f0036857_14191458.jpg

シティラインを望むインフィニティプールの夕暮れ、僕は好きですね、こういう景色。
f0036857_14193382.jpg

午後6時からL階(10階)の「ザ・バー」ではハッピーアワーが始まり、この券があると(ダイアモンドメンバーならいただけます)、そこにご招待という形で(無料)、アルコールなどがフリーフローだそうです。
f0036857_1628925.jpg

早速出かけてみました。
f0036857_20243114.jpg

気温も昼間より下がり、湿度もこの街にしてはあまり高くない気持ち良い夜だったので、一番奥のアウトドア席に・・・。
f0036857_14195842.jpg

こちら側は「オークラ プレステージバンコク」が見えるBTSプルンチット駅側です。
f0036857_14202225.jpg

僕は下戸なので、ドリンクはこの店の名物というヴァージンモヒートを・・・。
f0036857_14222152.jpg

ヴァージンモヒートとは普通のモヒートからラム酒を抜いた、シュガーシロップ、ミントの葉、ライムだけのノンアルコールカクテル、さわやかでこの日の気分にも合っていました。
f0036857_14214022.jpg

ドリンクに続いて「スナックでございます」と運ばれてきたのがこれ。
(注文したわけではありません)
わぁ、豪華ですね、これ。
こんなに出て来るの?
フードメニューを見ると、これはthe platter (360バーツ)というもののようです。
f0036857_1421207.jpg

ミニ・バーガー(このビーフ・パティが美味しかった)、野菜のタコス、春巻き、コムヤーン、チキンウィングともうこれだけで一食になりそうな分量。
f0036857_142241100.jpg

これが僕の第四のランチというか、第一のディナーとなりました。
でもまだまだこのあとも食べまくるんですよぉ。
いま考えるとこの時は異常な食欲でしたね。
by shackinbaby | 2017-11-15 10:16 | 旅行 | Comments(2)
Commented by reward at 2017-11-15 13:42 x
ハッピーアワー豪勢ですね。
ワンプレートで色々楽しめるのはゆったりした午後を過ごすにはピッタリですし。

改めてお部屋を見ると、コードやケーブル等の配線が一切見えないのが本当に凄いですね。
テレビの位置を考えると、ちょっと古いホテルなら太いケーブルがコンセントやチューナーまで伸びていて凄く邪魔になるのに。
勿論借金さんの写真の撮り方も上手いのですが、このスッキリした印象は未来感があって素敵です。
Commented by shackinbaby at 2017-11-15 20:07
>rewardさん
その辺りはさすが最新、最高級のハイアットですよね。
細部まで隙がありません、よく出来てます。
ハッピーアワーは数日後の状況を別の方からお教えいただきましたが、こうではなかったと・・・。
どうなっているのかよく分かりませんが、少なくとも僕の時は頼まずして、こんなものが自動的に出てき単です。
名前
URL
削除用パスワード


<< キヴェット塗装のフィンエアー機... エチオピア航空のアディスアベバ... >>