ANAの冬の機内食
ANAの冬の機内食のニュースです。
来年5月までシドニー発便のビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスでは、「日本食普及の親善大使」でありオーストラリアの人気TV番組のメインキャストでもあるアダム・リアウ氏とコラボした和食が出されるとのことです。
台湾発のビジネスクラスでは「Regent Taipei」とのコラボメニューがリニューアルされて・・・。
ロサンゼルス発は「Patina」、シンガポール発は「Regent Singapore, a Four Seasons Hotel」、インド発は「Taj Mahal Palace Mumbai」とのコラボ機内食がビジネスクラスで出されるそうです。
個人的にそれらより興味があるのは、12月1日から羽田、成田発国際線のプレミアムエコノミークラスとエコノミークラスで「ANA機内食総選挙」での1位と2位のメニューが機内食として出されるというニュースの方です。
「ANA機内食総選挙」はANAのSNSで実施されたもので、ここでもその時取り上げました。
一番人気となった和食は「牛すきやき丼」、2位は「とろとろ玉子の鰻玉丼」、洋食の1位は「ビーフシチューとオムライス」、2位は「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」で、これら上位メニューを中心にエコノミーの機内食を提供するそうです。
f0036857_22571933.jpg

これは写真で見るだけですが、結構美味しそうで、赤組の僕としては羨ましい限りなんです。

     http://www.ana.co.jp/group/pr/201711/20171116.html
by shackinbaby | 2017-11-18 00:01 | 旅行 | Comments(2)
Commented at 2017-11-18 21:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-11-19 08:13
>momoさん
しばらくお目にかからないと思ったら、そんな遠くへ・・・。
お疲れ様でした。
でもフライトがそこまで楽しければ、どれだけお忙しい仕事も、かなりな割引になりますよね。
それにしてもちょうど当たったクルーが・・・というのは、本当にたまたま、あるいは狙って?(笑)。
名前
URL
削除用パスワード


<< reduced rates 1... 福岡空港の「ラーメン滑走路」 >>