今日の航空系面白ニュース
中国に「ウルムチエアー」(Urumqi Air、2レターコードはUQ)というLCCがあるそうなのですが、そのFAが乗務中に余った機内食を食べている映像をネットに投稿され、停職処分になったとのことです。
しかもその後の調査でFAはSNSで注目されることを狙って撮影した(された?)と・・・。



一般にFAは余剰の機内食を食べてはいけないんでしょうか?
ま、それにしてもこの動画のFAの食べ方はだめだめの一言でしょうが。

by shackinbaby | 2017-12-13 00:05 | 旅行 | Comments(6)
Commented by momo at 2017-12-13 09:27 x
国際線の場合は基本的にはビジネスクラスのミールです。
これはビジネスクラスの乗客が選べるように多めに搭載されているので必然的に余るようになっているためです。
選ぶ際はもちろん先輩からなので新人には選択権はないそうです。
ただお客様に味を説明できるように余った手付かずのお客様用のファースト、エコノミークラスミールを試食することもあるとか。
これはチーフの許可、指示でやるそうですよ。
なかなか出来ないのはスペシャルミール、数が限られて余ることがないので。。。
以前私がロンドン通勤やっていたとき通常のミールに飽きてスペシャルミールを食べてました。
クルーたちもなかなかお目にかからない物ばかりだったので彼女たちにおすそ分けやってました。
チーフから「momo様とのフライトは私たちも凄く勉強になります」と変なお礼を言われました。

国内線の場合はお弁当を羽田、各地の空港で搭載されます。
羽田のは人気イマイチで地方空港のはその土地の名物や季節のものが入っているので人気だそうです。
お客様の降機後バタバタと次の準備をやって僅かな時間で食事を済ませ歯磨き、お化粧直しやるのでその姿はお見せ出来ないほどだそうです(笑)。

LCCはクルーミールが用意されないのでコンビニのおにぎり、サンドイッチなど自分で用意しますがFSCと違って自分たちで機内清掃もやりスケジュールもタイトなので殆ど食べる時間はないらしいです。

Commented by momo at 2017-12-13 09:35 x
JALの「旅コラム」にパイロット用のクルーミールの記事、写真が載ってました。
FAのミールと同じような内容です。
『食べ終わった後にクルーミールが入っている紙製の箱に「ありがとう」や「ごちそうさまでした」などとメッセージを書く人が多いです。食べた後の箱である事をわかりやすくする意味もあるのですが、作ってくれた方や片付けてくれる方への感謝の気持ちも込めて書いています。』
こんなあるあるネタも。。。

tabi.jal.co.jp/tabicolumn/2013/07/post-493.html
Commented by shackinbaby at 2017-12-13 11:21
>momoさん
クルーミールについて詳しく有難うございます。
そうなんですかと、知らないことばかりで、改めてmomoさんの航空知識の博識ぶりに脱帽です。
業界以外の人でこんなに詳しく知っているなんて・・・、あ、そうか、恒例のガールズ・ミーティングなどでの情報の積み重ねなんでしょうね。
Commented by shackinbaby at 2017-12-13 11:21
>momoさん
リンクしていただいたところ、興味深かったです、有難うございます。
クルーミールを食べる時の枕とか全然思いもよらない話が・・・。
あとクルーミールって国際線用のでも紙製の箱入りなんですね。
Commented at 2017-12-13 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby at 2017-12-13 18:09
>momoさん
こうした知識のご教示の裏には膨大なご努力と資金(笑)がかかっているのですね。
改めて有難うございます。
エージェントの皆様(笑)には、どうぞよろしくお伝えください。
名前
URL
削除用パスワード


<< 羽田エクセルホテル東急 こんなのまで出てた・・・ >>