最近のホテル事情・・・以外に詳しいです「日経トレンディ」
その特集記事によっては時々買う、雑誌「TRENDY」。
今回僕の興味を引いたのは、『ホテル・「ひいきの一軒」を見直すときが来た』というちっちゃな記事です。
f0036857_20383098.jpg

この雑誌は以前「ホテル・ランキング」なども手がけていて、「ホテルもの」には定評があります。
今回はどんな記事?
やはり、この雑誌ならではの記事になっていて、ありきたりのホテル紹介とか単なるホテル戦争ものではありません。
東京の高級ホテルの栄枯盛衰と将来像を、業界裏話的な情報とデータを駆使して、ビジネス・ピープルにもコアなホテル・ジャンキーにも、なるほどと納得させる記事になっています。
「帝国ホテル」から最近オープンの外資系ホテルへの転職が1人もいなかったわけとか、フォーシーズンズ・ホテル・椿山荘の最近の凋落振りの理由はとか、恵比寿のウェスティン・ホテルの稼働率が悪いのに料金が下がらないわけとか・・・・眼から鱗の面白さです。
この筆者(誰なんでしょう)は新規オープン予定のホテルではペニンシュラの戦略を高く評価していますが、果たして・・・・。
ペニンシュラ立ち上げには僕の「かなりの知り合い」(笑)が深くかかわっているので、今度聞いてみよう・・・・いつも聞く「ガラス張りのトイレ」の話だけじゃなく(笑)。
by shackinbaby | 2006-09-13 20:37 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< もう来年のGWの旅行計画 本屋で・・・ >>