金沢での夕食は・・・・残念、カメラの電池切れ
お昼も相当お腹にたまったし、途中で「買い食い」はするし・・・・夕食はいらないかもと思っていたのですが、「寿司」をまだ食べてなかった、やっぱり金沢は魚だよね・・・ということで急遽「寿司屋」を探しました。
繁華街の片町にいたので、クチコミで評判のAPAホテル内の「弥彦寿司」に行ってみたら、木曜は定休日でダメ、一番高級といわれる「千取り寿司」も木曜日休み・・・・なかなか決まりません。
小松空港行きのバスは片町から乗るつもりだったので、そこからそう遠くには行きたくありません、地理に不案内なので。
迷いに迷って、バス停の目の前にある居酒屋らしい「長八」という店に寿司メニューもあったので、ここに期待をかけました。
モダンなインテリアの「高級めの居酒屋」(?)という感じの店で、どの店員さんも親切で笑顔があり、どうやら悪くない店を選んだようです。
前菜は、「加賀蓮根と豚シャブの胡麻だれサラダ」(名前は不正確です)。
f0036857_1405221.jpg

加賀蓮根がどう普通の蓮根と違うのかまでは分かりませんが、美味しくいただけました。
続いて、白子の天麩羅。
白子が甘くネットリしています。
値段が「居酒屋」値段なので、白子だけじゃなくて、野菜の天麩羅もついて一皿になっています。
f0036857_1432829.jpg

この後に怒涛の寿司が・・・・・・

残念! デジカメが電池切れしてしまいました!

これ以上撮影不可です。
あ~~あ、ここの寿司が予想以上だったのに。
居酒屋といってもちゃんとした寿司職人がいるようで、特上の盛り合わせと、地もの中心の盛り合わせを注文。
どれも「きときと」(金沢弁で「新鮮」という意味らしいです)のネタばかりで、上品な甘さが最高。
魚に特別の思い入れがない僕ら夫婦も大満足でした。
追加で「ズワイガニとアヴォカドの握り」など・・・もうお腹いっぱいです。
バスの予定時間の5分前に店を出て、無事バスに乗車。
思い残すことなく、僕らの金沢旅行も無事終了しました。

後は来々週の「香港」で、今年の僕ら夫婦の旅行は終了。
JALの中国線3倍マイルと、ステップアップ・ボーナス(1往復で6000マイル)をいただいて、さぁ来年の旅行計画も本格スタートです。
奥さんと行く旅行では3月のシドニーが決定済みです。
by shackinbaby | 2006-12-11 00:01 | グルメ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日のお菓子 兼六園 >>