2008年 10月 30日 ( 2 )
ニューオーリンズへ!
いまJALのラウンジのPCの前です。
ラウンジは出発ラッシュの10時を過ぎているので、かなり空いています。
この後、11時には足マッサージの予約も入れて、なんか「まったり」中です。
帰ってきましたら、またすぐ更新を始める予定ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
なおJAL便シカゴ行きは完全満席のようです。
この路線、激込みですね。
僕の前の人はリトル・ロックに、僕の次の人はシャーロットに乗り継ぐようです。
そんなビジネスマンばっかり、僕も機内で少しは資料の整理をしないとね・・・。
では、行ってまいります。
by shackinbaby | 2008-10-30 10:41 | 旅行 | Comments(0)
ミレニアムソウルヒルトンで朝を迎えて
ソウル2日目は、と言ってももう今日の夕方には日本に帰るのですが、相変わらず雨交じりの天気です。
雨は降ったりやんだりで、それも強かったり弱かったり。
テレビの天気予報では「明日から快晴の日が・・・」と言っているで、これは本当に残念でした。
僕のような超短期ステイの人間の行動量はかなり天気に左右されますからね。
f0036857_13465713.jpg

部屋からの景色。
一つの窓からはソウル駅が真正面に、もう一つの窓からはソウル・タワーと山の中腹にはタワー・ホテルが。
このタワー・ホテル、以前は良く日本のサッカー選手が泊まっていましたね。
で、このホテル、多分来年には大規模リニューアルの後、何と韓国初の「バニヤントゥリー」運営のシティー・クラブに生まれ変わるんだそうです。
50室強のラグジャリーなスパ・スイートと、ゴルフ・コースを含む多彩なアスレチック・ファシリティーを売り物にするということです。
今の韓国の経済状況、ウォン安の中で果たして完成にまでこぎつけるのでしょうか?「
f0036857_13475820.jpg

やはりこうした高層階の2面窓なんて開放的な部屋は、昼間見た方が良く感じますね。
f0036857_13483034.jpg

今度はエグゼクティブ・ラウンジからのショットです。
ちょっと雨が強くなってきています。
f0036857_1349012.jpg

眼を左の方にやると、南大門から明洞エリアが見えますね。
f0036857_13491416.jpg

もちろんこのラウンジで朝食が取れるのですが、一部の(主にアジアですが)ヒルトンでは、その最上級会員つまりダイアモンド・メンバーだと、朝食をホテルのコーヒー・ハウソのフル・バフェで食べることも出来るのです。
もちろんホテルの好意ででしょうが・・・。
ヒルトンHオナーズの規約にも書かれていませんし、チェックインの時にもらえるダイアモンド・メンバー用のベネフィットがリスティングされた紙にも書かれていません。
前回のバンコクのヒルトンもOK,今回のソウルもPCで僕のステイタスをチェックすると二つ返事でOKでした。
だから品数の少ないラウンジではなく、1階の「シアントロ」というコーヒー・ハウスのフルバフェを無料でいただいちゃいました。
f0036857_13493084.jpg

もし有料で食べれば確か税込みで34万ウォン(2500円)くらいするので、これはお得です。
ただ、カウンターはありますが卵料理などは出来あいの物が並べてあるだけですし、う~~ん、質としては僕が過去に泊まった新羅ホテルなどには及びません。
パンはまずまずでしたが・・・。
窓の外の緑も、継ぎはぎだらけの緑の人口絨毯です。
f0036857_13494634.jpg
f0036857_1350550.jpg

日本のホテルの朝食バフェに少しは和食も置いてあるように、ここでも韓食が数品は置いてありました。
f0036857_13502138.jpg

僕は朝はあまり食べないので本当はラウンジでも良かったのですが、あえて別の場所を試してみたかったのです。
ま、僕の我侭です。
僕の宿泊レートは約1週間前のヒルトンのHPからのネット予約で一泊305000ウォン、「税・サ」は11%。
レートプランは「Triple Miles Select」というもので、通常のエアライン・マイルが3倍、つまり1500マイルが付き、ヒルトンはダブル・ディップですから、ヒルトンのポイントのほうもヒルトンVISAのゴールドカード払いのボーナス2000ポイントも入れると、全部で5900ポイントほど貯まります。
ヒルトンは10ポイントが1エアライン・マイルの換算ですから、今回の宿泊でエアライン・マイルだけに換算すれば、2090マイルほど僕の懐に入ったことになります。
これで食事無料、通常3時までのレイト・チェックアウトを4時まで延長のお願い・・・など我侭を一杯聞いてもらっているのですから、いつも感謝しています<ヒルトンHオナーズ様。
それに部屋もスイートにはなりませんが、多分アップグレードしてくれていると思いますし・・・。
実は今回はどうしてもヒルトンに泊まりたかった理由があるんです。
それは僕のヒルトンでのステイタスのこと。
ヒルトンHオナーズでは来年からステイタスの基準になる宿泊数のカウントがone callendar year(元旦から大晦日まで)に変更になります。
僕が今回ヒルトンに1滞在すると、今ままでの基準がまだ適用されて、ダイアモンドのステイタスが14ヶ月延長されるのです。
(今回がちょうど基準である28滞在めということです)
つまりこの1泊で、僕のヒルトンのステイタスが11月1日から14ヶ月、すなわち2009年の大晦日まで確約されるわけです。
そして2009年度中にまた28滞在すれば2010年度も・・・と、ちょうどone callenday year制移行に、キリがよくなるのです。
このように年末まで後2ヵ月半、色々な旅行系のポイント・レースも今年の到達点をにらみながらの、追い込みが始まりました。
by shackinbaby | 2008-10-30 00:41 | ホテル | Comments(9)