2008年 11月 21日 ( 2 )
今後の旅行予定
海外旅行の意欲をそいでいた、燃油サーチャージ、やっとのことで下がるようです。
某ニュース・サイトからの情報によれば
「日本航空(JL)と全日空(NH)はそれぞれ、2009年1月1日から3月31日発券分に適用する燃油サーチャージ額を全方面で引き下げることを、国土交通省に申請した。8月から10月のシンガポールケロシン市況の価格平均が1バレルあたり115.92米ドルであったことから、適用基準が従来の140米ドル基準台からランクを3つ下げた」
とのこと。
更に
「方面別の燃油サーチャージはJL、NHとも同レベルで、北米、欧州、中東、オセアニア方面は従来より1万1000円安い2万2000円。インド、ハワイ方面は従来の7500円減となる1万4500円の設定となった」
とあります。
僕は赤組(笑)ですから、とりあえずJLの詳細は下記の通りです。
JL燃油サーチャージ1区間片道(2009年1月1日から3月31日発券分)
方面:改定後/現行
     韓国:2500円/4000円
     中国、台湾、香港:6000円/1万500円
     グアム、フィリピン、ベトナム:7500円/1万3000円
     タイ、シンガポール、マレーシア:1万2500円/2万円
     インドネシア、インド、ハワイ:1万4500円/2万2000円
     北米、欧州、中東、オセアニア: 2万2000円/3万3000円
     ブラジル: 2万6000円/3万8000円
確かにだいぶ安くなりますね。
ということは、次の海外旅行の予約は来年になってから・・・と考える人が多くなって、12月の予約はさぞ低調でしょうね。

で、僕個人のことになりますが、今年はJLのFOPが10万ポイントに届きそうもありません。
来年4月からは、2年続いたダイアモンドから転落、JGPになってしまいます。
残念ですが、仕方がありません(泣)。
修行も嫌だし、来年から燃油サーチャージが下がるのならその後発券したいし、負け惜しみを言えば、ワン・ワールドのエメラルドが取れれば、JLのダイヤもJGPもそう違わないかも・・・なんて理由からです。

ということで、この後、年末までまだ何回か海外に行きますが、もう有償では出かけません。
この後の予定は、夏前に決定したユナイテッド航空のマイルを利用してニュージーランド航空のビジネス・クラスでニュージーランドのオークランドに行く、が12月に、年末年始はこれも約11ヶ月前に決定した全日空に残っていたマイルをほとんど使ってのスター・アライアンスのビジネス・クラスでアジア周遊旅行(成田→シンガポール→バンコク→上海)、の2つです。
それぞれ75000マイルと65000マイル必要でしたが、ユナイテッドは特典航空券にはサーチャージ不要でしたし、全日空のほうも約1年前はサーチャージがかなり安かった・・・ということで、両方とも今考えても「おいしい」特典の利用方だと思っています。

で、おととい急に決まったことを。
今度の3連休は僕はすべて仕事が入っていたのですが、急遽日曜日の午後からと、月曜日がまるまる「休み」ということになったのです。
こういう時、僕は何を考えるか?
もちろん、「どこかに行けないかなぁ?」(笑)です。
でも予定の日まであと5日、休めるのは1日半で、なるべくお金をかけないで、出来れば外国に・・・そんな我侭のきく旅行なんて計画できるでしょうか?
それが出来ました!
こういう時、関東に住んでて良かった、JALの上級会員でいて良かった・・・です。
答えを言いましょう。
JALのダイヤモンド特典で、羽田発韓国・金浦行きの往復無料航空券、見事GETしたのです。
これは凄いことです。
行き先は韓国、台湾、香港、中国、グアム、フィリピン・・・いろいろ考えましたが、便の数、時間帯、現地での滞在時間などを考えると、いくら僕が短時間ステイ好きといっても、許容範囲なのは韓国・ソウルだけ。
まったく同じ便、ルートで先月ソウルに行ったばかりですけど、楽しかったからもう一度行っても良いかも。
それに前回購入したワン・ワールドのRTWチケットのルーティングも少し専門家の意見を聞きながら手直ししたいし・・・まだ韓国ウォンは激安だし・・・。
でも、行き先は決まっても、どうやって行く?
もちろん特典券狙い、お金は使いたくない(笑)。
で、問題なのが帰り、24日。
行く日は違っても、日本人なら皆この日に日本に帰ってきて、明日からに備えたいですよね。
JLのHPから見ると、24日のソウルからの帰国便はすべて満席、普通料金で検索しても買えない状態です。
特典チケットのほうは、1週間を切っているのでHPからは状況を見られません。
普通料金でダメなんだから、特典券は絶対ダメだよね・・・と思った時にひらめいたのが、今年から新設された、ダイヤモンド・ステイタスの人用のダイヤモンド特典券という制度。
つまり、通常必要なマイルの2倍出せば、席さえ空いていれば特典でも利用可能ですよ!ってやつ。
早速デスクに電話(出発の4日前まで、電話で受け付けてくれます)・・・やったぁ!通常必要マイルの倍、つまり15000x2=30000マイルでこの日程の席(もちろん短距離なのでエコノミー)が無事GET出来たのです。
12月からのマイルの割引期間だと、ソウルには15000x0.8=120000マイルで行けるのに、30000マイル?
これをどう考えるかは個人個人によって違うと思いますが、僕は「取れない席が取れてしまう」すごさに、喜んで2倍のマイルを支払いたいと思います。

ということで、恥ずかしながら(笑)またソウルに行ってきます。
もう国内旅行感覚以下のイージーさです。
旅行社に寄る以外はあまり考えていませんが、それでも僕のことだから・・・(笑)。

それからホテルですが、これはどこもウォン安で、とてもリーズナブルに感じる値段が出ています。
で、ここに決めました。
f0036857_2147872.jpg

これもこのホテル・チェーンのステイタス維持のための選択というのが、理由の約半分です。
by shackinbaby | 2008-11-21 08:42 | 旅行 | Comments(16)
ニューオーリンズのホテル (4) ヒルトンニューオーリンズ・セントチャールズの続き
ドアの裏にあるこのフロアの平面図を見ても、この部屋が特別広いわけではないようです。
前にも書いたように、ロケーションも良いし、このホテル本当に「穴場」のホテルかも。
f0036857_21122078.jpg

リヴィング・スペースも結構広いです。
右にクローゼット、左はテレビや冷蔵庫などが内蔵されたアーモア。
ソファも新しく、へたっていなかったです。
f0036857_21124342.jpg

机の上に、いつものヒルトンのコーヒー・メイカーなどが。
LAVAZZAのコーヒーが沢山置いてありました。
f0036857_211389.jpg

バスルームも広~い!
特筆すべきはバスタブで(もちろんシャワー・ブースも付いてますが)、何と座れてジャグジーにあたれるという優れもの。
だから、大きい!深い!広い!
豪華さで感激したリッツカ-ルトンより、更にすごいです。
まさかホテルのバスで座ってジャグジーとは・・・!
f0036857_21132648.jpg

f0036857_21135559.jpg

エレベーター前のインテリア。
アメリカの通常のヒルトンより上質なデコレーションです。
f0036857_21141571.jpg

これがエグゼクティブ・ラウンジです。
f0036857_2114343.jpg

狭いし、窓もありません。
とりあえず写真はこうして撮りましたが、カクテル・タイムも朝食も時間的に利用しませんでした。
夕方も迫ってきています。
このあと陽のあるうちに、ホテルの前のストリートカーに乗って、カーデン・ディストリクトに立ち並ぶ豪邸群、そしてその中にあるラフィエット墓地に行ってみたいのです。
by shackinbaby | 2008-11-21 00:10 | ホテル | Comments(0)